ブログ

「YouTube」が2005年から始まり、2013年で8年

動画共有サイトの「YouTube」がサービスをスタートさせてから8年がたちました。
2005年に始まってから今年で8歳です。

オー分当初から現在まで、「YouTube」の成長の勢いは、当時変わらない人気を誇っています。
YouTubeによると、YouTubeへの動画アップロードの規模は、毎分100時間分以上だそうです。

毎分100時間分というと、60秒毎に4日分の動画がアップロードされている計算のようです。

また、月毎の全世界からの閲覧者数は10億人を超え、これはインターネットにアクセスできる人の半数程度にもなるようです。

現在では、YouTube広告の「True View」も始め、動画広告媒体としても注目を浴びるようになっています。
「YouTube」 を活用した、集客やマーケティングは今や当たり前になってきました。

YouTubeは、今や世界第二位の検索エンジンとも言われています。
フォレスターリサーチ社の調査によると、動画がある場合検索結果の最初のページに表示される確立が、53倍に上がるという結果も出ています。
検索して能動的に情報を探しているユーザーを誘導するために、「動画」は大変有力なコンテンツなっています。

今では、商品の売り込みだけでは、視聴者に興味を持ってもらえません。
動画を活用し、お客様に便利さや問題点の解決策として商品やサービスを解説したり、スタッフの人となりが伝わるような内容を制作するのがお勧めです。

是非、あなたも動画を活用して、顧客集客アップをめざしてください。

執筆者

映像の専門学校を卒業後、 大手飲食チェーンや東京、大阪、福岡の営業会社で 営業とマーケティングを学んだ後に同社の代表取締役に就任。
広告・プロモーション全般から動画マーケティングまで幅広い知見でブログなど情報発信を行っている。

  • 著者連絡先:info@global-japan-corporation.com
  • 著者SNS:https://www.facebook.com/gjc00/
  • 著者の動画撮影、編集の実績
    • 株式会社リクルート
    • ソフトバンクグループ
    • 株式会社NTTドコモ
    • 株式会社ベネッセコーポレーション
    • 大日本印刷株式会社
    • 大王製紙株式会社
    • 株式会社バンダイナムコエンターテイメント
    • 株式会社ヤクルト本社
    • 株式会社宝島社
    • ユニ・チャーム株式会社
    • 株式会社 小学館
    • 株式会社フジクリエイティブコーポレーション
    • テレビ朝日映株式会社
    • 千葉テレビ放送
  • 著者の得意とする動画カテゴリ:プロモーション動画全般

映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>