ブログ

佐賀県が取り組む「恋するフォーチュンクッキー」ダンスが話題に

8月21日にリリースされたAKB48の32thシングル「恋するフォーチュンクッキー」。 発売されて2ヶ月たちますが、まだまだ人気が絶えないようです。 「恋するフォーチュンクッキー」のダンスを踊り、Youtubeに公開することが話題になっています。 最近では、「ジャパネットたかた」もダンスを披露し話題になっていますが、佐賀県では、県職員らが参加したAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のダンス動画をYouTubeに投稿し、話題になっています。 この投稿は、「恋するフォーチュンクッキー 佐賀県庁 Ver.」と題され、佐賀県のおよそ60カ所の所属職員が、AKB48の最新シングル『恋するフォーチュンクッキー』のダンスを踊っています。 この動画は、AKB48の冠番組『AKB映像センター』(フジテレビ)が募集している「『恋するフォーチュンクッキー』ダンス映像募集!」という企画に投稿されたもので、YouTube内のAKB48公式チャンネルで視聴することができます。

動画には、「会計課」「危機管理・広報課」「健康増進課」「企業立地課」「税務課」「医務課」といった県の職員や、「農業試験研究センター」「名護屋城博物館」「畜産試験場」など県の施設の職員、県庁の食堂で働く人たちや警備員、県内の各市町や県内企業のゆるキャラらが出演。 さらにサビ前の「カモン、カモン、カモン、カモン、ベイビー♪」という部分では、佐賀県の古川 康知事が登場し、曲に合わせて軽妙なダンスを披露しています。
佐賀県は公式サイト上で、動画投稿の意図を「佐賀県が取り組むさまざまな施策や事業を、これまでの行政の広報では届きにくかった層にも親しみを感じてもらいながら広く届けたい」と説明しています。 動画には、 「これいいね(⌒‐⌒)全県に広めよう!!」 「良いね♪佐賀に行きたくなった」 「公務員のみなさん仕事しなさい(笑)」 と、次々と好意的なコメントが寄せられています。 9月8日に公開された佐賀県庁の動画は、10月22日9時時点で145万回超の再生回数と、県の思惑は、見事に的中したようです。 恋するフォーチュンクッキー 佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式] 恋するフォーチュンクッキー ジャパネットたかた STAFF Ver. /


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>