ブログ

Googleが認めた15歳の天才発明少女

「身の回りで無駄になっている余分なエネルギーを集める事に興味がある・・・・」 
そんなことを考えてことはありますか?

そんなことを考えて「体温で発電するLEDライト」を発明した15歳の天才美少女が話題になっています。

世界各国の天才少年少女が集うGoogleサイエンスフェアで、15歳の天才少女が最終15人の中の1人に選ばれたそうです。
彼女の名前は「アン・マコシンスキー」弱冠15歳。
可憐な容姿もさることながら、人の体温だけで使用出来るLEDライトを発明した、明晰な頭脳の持ち主です。 

マコシンスキーさんは、6年生(12歳)の頃からサイエンスフェアに参加してきたそうです。
かつてより代替エネルギーをプロジェクトの題材にし、数年前、熱移動により電気を作り出すペルティエ・タイルという素材に巡り合ったそうです。

そこで、人間の体温で発電出来ないかと考えが浮かび、計算の末、マコシンスキーさんは人の手の温度だけで LEDを光らすだけのエネルギーを作り出せると確信。
オークションサイトeBayでペルティエ・タイルを購入し、 数々の挫折を繰り返しながら、変圧器を自作し、電池いらずのLED懐中電灯を開発したそうです。

この懐中電灯は体温と外気温の差が大きい方が明るくなる仕組み。
これはペルティエ・タイルの性質のせいで、 外気温が10℃の時よりも5℃の時の方が電流が流れやすからのようです。
しかし外気温が10℃の時でも、20分は安定して 光を維持する事ができるのだそうです。

今後、この技術が実用化し、活用されるかもしれませんね。

Googleが認めた15歳美少女の発明


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>