ブログ

自分の葬式に招かれたら・・・。ベルギーの交通安全啓発団体「Go For Zero」が企画した話題の動画

突然ですが、あなたは、自分の葬式にでたことはありますか?

「はっ!」

っと思いますよね・・・。

今回は、そんな自分の葬式の話題です。

ベルギーの交通安全啓発団体「Go For Zero」は、車の運転で、ついスピードを出し過ぎてしまう人たちに向け、驚くべき企画を実施したそうです。

その企画とは、「自分のお葬式に招かれる」というもの・・・。

内容は、

いつも車でスピードの出し過ぎで家族に心配をかけているある女性。
父親に呼び出され、行った先は・・・。

なんと!葬儀会場。

そこで、父親がスピーチを始めます。

「自分より娘の方が先に死んでしまうなんて…」

「どうかスピードを出し過ぎないでくれ。お前のことをどれだけ愛しているか」

涙ながらに娘に訴え掛ける父親に、その女性の目からも涙が溢れます。

さらに会場には他にも多くの人が集まっており、それぞれに「どうして逝ってしまうの?」「たった一人の兄弟なのに」と思いを語ります。

ラストは「この映像を、あなたの大切な人と一緒に観てください」というメッセージが表示されます。

「もしも自分がスピードの出し過ぎによる交通事故で死んでしまったら、周りの人はどれだけ悲しむだろうか?」という事を本人に実感してもらおうというのがこの企画のだそうです。

この動画はYouTubeで公開後わずか3日間で150万回以上も再生されたそうです。

What if you were invited to your own funeral?

執筆者

映像の専門学校を卒業後、 大手飲食チェーンや東京、大阪、福岡の営業会社で 営業とマーケティングを学んだ後に同社の代表取締役に就任。
広告・プロモーション全般から動画マーケティングまで幅広い知見でブログなど情報発信を行っている。

  • 著者連絡先:info@global-japan-corporation.com
  • 著者SNS:https://www.facebook.com/gjc00/
  • 著者の動画撮影、編集の実績
    • 株式会社リクルート
    • ソフトバンクグループ
    • 株式会社NTTドコモ
    • 株式会社ベネッセコーポレーション
    • 大日本印刷株式会社
    • 大王製紙株式会社
    • 株式会社バンダイナムコエンターテイメント
    • 株式会社ヤクルト本社
    • 株式会社宝島社
    • ユニ・チャーム株式会社
    • 株式会社 小学館
    • 株式会社フジクリエイティブコーポレーション
    • テレビ朝日映株式会社
    • 千葉テレビ放送
  • 著者の得意とする動画カテゴリ:プロモーション動画全般

映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>