ブログ

大阪府高槻市での動画・映像制作

大阪府高槻市は、「水とみどりの生活文化都市」がキャッチフレーズになっていて、大阪府のベッドタウンとしても知られている街です。
大阪市と京都市の中間に位置しています。大阪府立北摂自然公園や今城塚古墳、川久保水源の森、普門寺庭園など見どころもたくさんあるエリアです。

今回は、そんな大阪府高槻市で動画制作や映像制作を行う際におすすめのロケ地をご紹介していきます。
大阪府高槻市でロケを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

■今城塚古墳

今城塚古墳は、継体天皇の墓だと言われている場所で、淀川北岸最大の前方後円墳になります。
しかし、宮内庁の認定は受けていないので、一般の方の見学も可能な珍しい古墳です。今城塚古墳では、埴輪が多数発掘されていて、埴輪祭祀場の様子を再現した展示もされています。

埴輪祭祀場の様子を再現した展示は、間近で見ることができるので、他では見られないような埴輪を鑑賞できます。
そんな今城塚古墳は、芝生が敷かれたエリアもあって、家族連れがピクニックを楽しんでいることも多く、家族連れにも人気のスポットと言えるでしょう。
近くには無料で入ることができる「今城塚古代歴史館」もあるので、合わせて楽しめます。

今城塚古墳は、歴史的にも重要な場所の1つです。
大阪府高槻市の歴史に関する動画や映像制作を行う場合は、今城塚古墳をロケ地の1つに起用してみてはいかがでしょうか。
古代の歴史に興味がある人にとっては特に興味深い動画や映像制作に活用できます。

■摂津峡公園(大阪府立北摂自然公園)

大阪府立北摂自然公園は、北摂山系に点在している10のエリアのことを指します。
豊かな自然が残されている里山を未来に残すために指定されたものです。
大阪府立北摂自然公園の各エリアでは、四季の変化を感じる美しい景観を見ることができるので、多くの人に愛されている公園となっています。

大阪府立北摂自然公園の1つに含まれている摂津峡公園では、ハイキングやキャンプを楽しみながら、四季の変化を感じることができます。
特に摂津峡公園内にある青少年キャンプ場は、家族や友人のグループだけではなく、学校などの団体でも利用することができるので、多くの人が利用するキャンプ場になっているのです。

大阪府高槻市は自然が豊かな街です。そのため、魅力を伝える動画や映像制作を行うのであれば、摂津峡公園のような公園を取り上げるのも良いでしょう。
ただし、摂津峡公園管理事務所に撮影の許可をもらい、豊かな自然を傷つけないように細心の注意を払うことが必要になります。

■川久保水源の森

川久保水源の森は、神峰山寺から本山寺、ポンポン山、釈迦岳へと広がっている森林のことを指します。
水源の森百選にも選定されていて、環境保全が行われているエリアです。水生昆虫や渓流魚も多いので、たくさんの市民に親しまれています。

ポンポン山には、登山ルートがあり、年間を通して登山やハイキングをする人が多くなっています。
街中からのアクセスがしやすいということから、人気の登山ルートになっているのではないかと考えられます。ポンポン山の山頂からの眺望はとても美しいので、ぜひ足を運んでいただきたい場所の1つと言えるでしょう。

そんな川久保水源の森は、自然豊かな大阪府高槻市を代表するスポットです。
そのため、大阪府高槻市の魅力を紹介する動画や映像制作では、摂津峡公園と合わせて取り上げると効果的になります。
ただし、摂津峡公園と同じように自然に対しての配慮をしながらの撮影は必須となるので注意しましょう。

■普門寺庭園

普門寺庭園は、国指定の名勝の1つです。
南北朝時代にできた普門寺は、足利14代将軍などが本拠地としたお寺で、非常に由緒がある場所となっています。
普門寺庭園は、江戸時代初期に造られたと言われている枯山水庭園です。

また、普門寺庭園は、京都にある桂離宮「天の橋立」と同じ石組が組み込まれていることから、同じ時期に作られた庭園だと考えられています。
庭園内に起伏があり、その起伏を活かした立体的かつまとまりのある枯山水庭園となっているので、他の枯山水庭園とは異なります。見応えもあるので、大阪府高槻市に足を運んだ際は、ぜひ見ておきたい庭園と言えるでしょう。

普門寺庭園は拝観できる時間は、13時30分から16時となっています。
国指定の名勝にもなっている場所なので、撮影の可否は事前に確認しておく必要があります。
とても重要な場所の1つでもあるので、ルールを守りながら撮影を行うようにしてください。

■芥川桜堤公園

芥川桜堤公園は、芥川沿いにある桜の名所として知られている公園です。高槻駅から徒歩でも行くことができ、河川敷をのんびりと散歩しながら向かうこともできます。
高槻市民にとって憩いの場になっている公園でもあるので、のんびりとしたい人が足を運ぶスポットとしてもおすすめです。

芥川桜堤公園は普段はそこまで賑わっていませんが、桜が満開になる4月上旬と5月5日の「こいのぼりフェスタ1000」の開催時期には、多くの人で賑わいます。桜は、川の両岸にある桜並木が非常に美しい光景を見せてくれます。
「こいのぼりフェスタ1000」では、1000匹もの鯉のぼりが空を泳ぐという圧巻の貢献を目にすることができるのです。

芥川桜堤公園は、大阪府高槻市の中でものんびりと家族で過ごすことができるスポットとなっているので、家族で過ごせるおすすめスポットを紹介する動画や映像制作のロケ地に最適です。
その他にも、桜やこいのぼりの季節にロケを行うことができれば、賑わいの様子も撮影することができます。特に、桜やこいのぼりの季節のロケはおすすめです。

■高槻市立しろあと歴史館

高槻市立しろあと歴史館は、室町時代に高槻市周辺を統治していた入江氏の居城「高槻城」の城跡にある博物館です。
普段生活していればあまり知ることのない高槻市の歴史を知ることができる場所なので、歴史好きには堪らないスポットと言えます。歴史が詳しく解説されているので、今までそこまで興味がなかった人でも、高槻城や高槻市の魅力を感じられることでしょう。

そんな高槻市立しろあと歴史館には、高槻城や城下町の模型が展示されているだけではなく、当時使われていた屋根瓦や刀、鉄砲なども展示されています。
また、当時の様子を再現した映像や大名行列を再現したジオラマなどを見ることもできます。大阪府高槻市がどのような歴史を歩んできたのか興味がある人はぜひ足を運んでみてください。

大阪府高槻市の歴史に関する動画や映像制作を行う際におすすめのロケ地です。
しかし、博物館なので撮影の可否については事前に確認しておくようにしましょう。

■神峯山寺

神峯山寺は、毘沙門天が初めて安置されたお寺であり、天台宗の修行の場であったと知られているお寺です。
1300年以上も前に創建されたという言い伝えが残されています。本尊の毘沙門天は3体安置されており、楠木正成などの武将からの信仰も厚かったと言われています。

神峯山寺の境内には、およそ100ヘクタールの山林があり、それらを総称したものを神峯山と呼んでいます。
原生林も現存しているので、とても貴重な場所です。
四季の変化によって、豊かな表情の変化を見せてくれる場所です。

神峯山寺は歴史深いお寺であり、豊かな自然に囲まれたお寺でもあります。
大阪府高槻市の魅力的なスポットの1つとして紹介することができるでしょう。ただし、お寺なのでロケをする前に撮影の可否をきちんと確認しなければいけません。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>