ブログ

メイク動画の撮影方法|使用の機材や手順を紹介【初心者向け】

youtubeでは様々な動画が公開されていますが、中でも女性から人気を集めているのが「メイク動画」です。
メイク動画は若い女性を中心に視聴者が多く、女性youtuberもメイク動画をメインにしている方は多くいらっしゃいます。

そんな人気のメイク動画を自分で撮影する場合、どのような方法で撮影してくと良いのでしょうか?
今回は、メイク動画の基本から撮影方法、さらにおすすめのメイク動画実例などもまとめてご紹介していきます。
メイク動画を撮影してみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

・メイク動画とは?

そもそも「メイク動画」とは、自分がメイクしているだけの動画ではなく、視聴者にとってメイクの参考になるような企画や、新商品の使い方をレクチャーするような企画を盛り込んだ動画になります。

多くの女性は日々メイクを行っていますが、コスメ一つひとつでも適した使い方は異なり、自分に合っているメイク方法とコスメを模索しています。
そんな中でメイク動画を参考にコスメを選んだり、メイク方法を試したりする女性が増えてきているのです。

また、メイク動画はyoutube以外に他の動画メディアでも多く取り扱われています。
例えば、C CHANNELという女性向け動画メディアでは毎日のようにたくさんのメイク動画が配信されているのです。

なぜ、女性はこれほどメイク動画に夢中になるのでしょうか?
それは、メイクの難しさが一つの理由として挙げられます。

以前、日本では「ギャルメイク」というものが流行していました。とにかくメイクを盛っていき、派手に仕上げたものです。
しかし、その後は「ナチュラルメイク」が浸透していき、男性も派手なメイクよりナチュラルメイクの方が良いという人が増えました。

ただ、ナチュラルメイクは単に手抜きをしているわけではなく、すっぴんのように見せつつ肌の悩みを隠していかなくてはならないため、実はかなり難しいメイク術です。
バランスを考えながら、それでも目を大きくさせたり、シミをできるだけ隠したりしなくてはなりません。そのため日々悩みながらもメイクに力を入れている女性が多くいるのです。

また、最近ではハロウィンで特殊メイクに挑戦する方が増えてきています。
しかし、普段特殊メイクを知らない人が始めようとするとハードルは若干高くなってしまいます。

このように、難しいナチュラルメイクやハロウィンで使える特殊メイクの方法を動画で学ぼうとしているため、多くの女性がメイク動画を視聴しているのです。
最近では女性だけでなく男性のメイク動画も増えてきています。

・メイク動画の撮影方法

では、自分でメイク動画を撮影する場合、どんな方法で撮影すれば良いのでしょうか?
必要な機材や撮影手順について解説していきましょう。

-メイク動画で使用する機材

メイク動画で使用する機材はいくつかあります。まずはカメラです。
カメラはスマートフォンのカメラアプリを使用しても問題はありませんが、クオリティの高い動画を作りたいと考えている方は動画撮影が可能なカメラを用意しましょう。

youtuberが使用しているカメラは人それぞれで異なりますが、中でも人気の高いものはミラーレス一眼です。
ミラーレス一眼はコンパクトでありながら画質がとても綺麗で、メイク動画に最適です。

デジタル一眼レフでも撮影はできるものの、例えば自撮りをする時に取り回しが効きやすいのはミラーレス一眼になります。
メイク動画は基本的にカメラを定点で固定させていますが、場合によっては自撮りや手に持って撮影することもあるので、ミラーレス一眼を買っておいた方が便利でしょう。

次に必要な機材は照明です。メイク動画は自分のメイクしている姿を綺麗に撮影しなくてはならないため、とにかく照明にこだわった方が良いと言えます。
照明を変えるだけで雰囲気も変わってくるので、自分の動画に合った照明を探してみましょう。

照明にも様々な種類がありますが、メイク動画におすすめなのは、リングライトやクリップライト、LEDライトです。
まず、リングライトは光源がドーナツ型になっている照明を指します。

通常、ライトは1点の方向から光を放つため、どうしても影ができてしまいます。
しかし、リングライトであれば光を正面から、しかも上下左右から光が当たる状態になるので顔に影ができません。
カメラの位置にリングライトをセットすると、綺麗にメイク動画が撮影できるでしょう。

クリップライトはその名の通りクリップで設置できるため、比較的どこにでも置きやすい照明になります。
リングライトは効果が高い分どうしても高額になっていますが、クリップライトなら1000円で購入できるものもあるので、コスパ重視の方はクリップライトがおすすめです。
クリップライトを使用するなら最低でも顔の左右どちらにも照明を付けるようにしないと、影ができてしまうので気を付けましょう。

LEDライトは光量が多く、かなり明るいという特徴を持っています。
しかも光量が好きなように調整できるため、メイク動画に最適です。
フィルターを使えば色を補正することもでき、より一層美しくメイクを見せられるでしょう。

-メイク動画の撮影手順

機材を揃えたら、いよいよメイク動画の撮影に移ります。
どんな手順で行えば良いのか確認していきましょう。

①コンセプトを決める

撮影に入る前に、まずは動画のコンセプトや喋ることをあらかじめ考えておきます。
そうしないとグダグダな内容になってしまう可能性が高いためです。
もちろん、後ほどパソコンで編集すれば良いのですが、大事な部分はカットできないため事前に考えておくことが必要となります。

メイク動画と言っても様々なコンセプトがあります。
例えば、普段行っているメイク術の紹介や時間制限を作っていかに素早くメイクができるかといったチャレンジ、自分が使っているコスメや美容アイテムの紹介などが挙げられます。
視聴者にとって価値のある動画でなければ、視聴者数・チャンネル登録者数も増えないため、価値のある動画にするためにもコンセプトを設定しておきましょう。

②メイク道具をあらかじめ準備しておく

撮影する時はあらかじめメイク道具も準備しておきます。
机の上に並べておくと最初の説明の際に道具を少し紹介したい時に、手に持って紹介できるので便利です。
ムダなカットが増えるとその分編集も大変になってしまうため、準備は徹底的に行なっておくようにしましょう。

③撮影

準備が完了したら撮影に入ります。撮影時には準備していた内容通りに撮影していきましょう。
場合によっては臨機応変な変更も必要になることがあります。

メイク動画の場合、メイクをしながらずっと喋り続けなくてはなりません。
そのため、手元がズレないように気を付けましょう。
また、楽しくメイクをしているように見せられるよう、表情もできるだけ笑顔をキープするようにしてみましょう。

④編集・投稿

撮影が終わったら動画の編集作業に移ります。編集するにはパソコンが必要です。
そのまま編集せずに投稿しても問題ありませんが、やはり多くのメイク動画では編集を加えてより分かりやすい動画づくりがなされています。

他人が見て分かりやすい動画になっているか、人が見て不快に感じる部分が写っていないかなどをチェックし、あとは動画サイトに投稿して完了となります。
ここまでの作業で慣れてくれば1日で終わりますが、初めてだと数日かけて動画投稿に至るというケースが多く見られます。

・おすすめのメイク動画の実例

メイク動画の撮影方法をご紹介しましたが、なかなかイメージが湧かないと悩む方は多いかと思います。
それなら実際に公開されているメイク動画やメイク動画の撮影ポイントを紹介した動画を見てみましょう。
メイク動画の撮影で参考になるおすすめ動画をいくつかご紹介していきます。

-映る背景は可愛さやオシャレにこだわる

メイク動画では出演者や使用するコスメだけではなく、背景もばっちり映ってしまいます。
コスメ商品やメイクテクニックを披露する動画なので、生活感が漂う背景よりも可愛さやオシャレ感を意識した方が魅力的な動画に仕上がります。

【レビュー】ロレアルパリ新作♡艶リップ全8色塗ってみた

こちらはNMB48のメンバーである吉田朱里さんのコスメレビュー動画です。
ピンクの壁面に白を基調とした小物が装飾されている可愛らしい背景となっています。動画ごとに枚赤い背景が変わっており、細かいところまでこだわっていることが分かります。

レンタルスタジオなら様々なシチュエーションから探せるので、メイク動画にぴったりな背景で撮影できます。
自宅で撮影する場合は映る範囲だけでもいいので、インテリアや小物の配置などを工夫してみましょう。

また、上記の動画で参考になる点はお店でテスターを使いにくいものを選び、さらに全色レビューしているところです。
数多くある色から自分に合ったリップを探す時、テスターを見ただけで判断する人が多いでしょう。しかし、実際に使ってみたら映えなかったという失敗ケースは少なくないはずです。

買う前にテスターの使用が望ましいのですが、唇に塗るものなので抵抗感を持ってしまいます。
リップに限らずお試しが難しいコスメをピックアップして紹介すれば、商品購入を迷っている人に有益な情報を与えることができるでしょう。
特定の色ではなく、できる限り全色紹介するとより情報の有益性が高まります。

-メイク後の変化や倍速の活用で面白い動画に

メイクテクニックを紹介する動画ではビフォー・アフターを見せている動画が多いです。
化粧前のスッピンの姿を晒すことに恥じらいがあるかもしれませんが、人は劇的な変化に興味と関心を持つ傾向があります。
「すごい」と思わせるコスメ動画を見せたい場合は、メイク前とメイク後の変化が大きい動画を撮影してみましょう。

最近の普段メイク/EveryDay MakeUp

ポジティブ美容系Youtuberのすうれろさんの動画になります。
彼女のメイク技術はとても高度で、ディズニープリンスから韓国風、欧米風と様々な顔をメイクで実現しています。上記の動画は最近よくしているメイクの流れを紹介しており、堂々とスッピンからのスタートです。

可愛らしいハートのエフェクトを交えながら、フルメイクの流れを披露しています。
メイクはそれなりに時間をかけて行うと思いますが、動画は短い時間に納める必要があります。

すうれろさんの動画はポイントとなる部分は通常倍速ですが、一部の工程は倍速やカットを上手に使い、6分の動画に全て収めています。
有益な情報を持つコスメ動画でも変化が少ない動画や、ダラダラと長い動画は途中離脱されやすいので、ビフォー・アフターの変化や見やすさを考えることも大事です。

-映り方を意識してカメラの位置を確認しよう

アイメイクの動画は目元を焦点に撮影することがあります。
ピンポイント撮影となるので、全体を映した時よりも撮影の難易度は上がります。
アイメイクに集中しがちなので、カメラから見切れていたり、変顔を晒していたりする失敗が多くなるでしょう。

メイク動画の撮り方ガイド vol.2 ~撮影・編集編~

こちらはメイク動画の撮影方法を紹介した動画シリーズです。上記の動画ではアイラインなどの細かい作業を撮影する際のポイントを紹介しています。
動画では構成の流れ、フレームアウトや撮影中の表情の注意点、使用するコスメを紹介する時のテクニック、編集までの工程を細かくレクチャーしています。

全体の姿だけではなく、カメラで撮影した時の映像が所々に入るのでイメージを掴みやすく、非常に分かりやすくポイントを解説しているので参考になります。
メイク動画の撮り方ガイドシリーズは準備編や照明・背景・マイクの設置などのポイントも紹介しているので、合わせて参考にしてみましょう。

・おすすめ美容系Youtuberのメイク動画の実例

Youtubeでは美容系動画をアップするYoutuberがたくさんいます。
その中でも人気を博している人達はやはりこだわったメイク動画を撮影しています。
撮影の参考として、人気美容系Youtuberと実例をご紹介しましょう。

-サラ

落ち着いたテンションが心地良いと評判のある美容系Youtuberです。
動画の背景はカラフルで可愛いコスメや小物が配置されており、女性らしい可愛さを引き立てています。
また、白を基調としているので清潔感があり、同時に人物や空間を明るく見せ、映える映像に仕上がっています。

サラさんのメイク動画は丁寧なので内容が伝わりすいと人気があります。
コスメやメイクの良さを伝える動画でなければならないので、丁寧に説明することが重要なポイントと言えるでしょう。

コスメには類似したものが多く、類似商品を比較レビューした動画もアップしています。
似たコスメからどれがいいのか迷った時に見たい動画です。また、デパートコスメと似た使用感がある代替となるプチプラコスメを紹介した動画もあります。

自己満足な動画ではなく、視聴者のニーズに合わせて色々なコスメ動画を撮影していることが分かります。
自分の動画がどんな人にとって役立つものか考えて企画すると良いでしょう。

-会社員Aちゃん(会社員J)

韓国人Youtuberで話題の韓国コスメやメイク方法を数々紹介しています。
日本でも韓国コスメは人気ですが、そのブームは会社員Aちゃんの影響もあると言われています。
メイク技術が高く、プロ顔負けの仕上がりに人気が集まっているようです。

会社員Aちゃんの動画の特徴は、OPにメイクを仕上げた後の姿を様々な角度から見せていることです。
カメラや顔の角度を変え、またモデルのように表情にも変化をつけています。
演出のクオリティは高く、まるで芸能人が出演する化粧品のTVCMを見ているような気分になるでしょう。

仕上がりを見せた後はメイク動画となります。メイクする場所に応じて全体とズームを使い分けています。
使用するコスメの見せ方もメイク中の顔と一緒に映したり、コスメだけを映したりと見せ方もオシャレです。
ビフォー・アフターの差がはっきりしているので面白く、メイク技術の高さを実感します。

Youtuberの動画はトークから入るものが多く見られます。
しかし、会社員Aちゃんの動画はプロモーションビデオのようなクリエイティブな印象を強く感じられます。

・まとめ

メイク動画は女性を中心に非常に人気の高いコンテンツです。
メイクテクニックやコスメの詳しい詳細などが分かりやすく紹介されているので、オシャレが好きな人やメイクに関する悩みを持つ人に需要があります。
流行の変化が激しく、需要の減らないジャンルなので、これからも伸び続けるコンテンツと言えるでしょう。

撮影に必要な機材は一般の人でも手に入りやすくなっています。
メイク動画を撮影したい方はご紹介した機材を揃え、手順を参考に撮影してみてください。

また、多くの人に見てもらうためには撮影方法や編集に工夫が必要です。
Youtubeに公開された動画や人気Youtuberの動画は見せ方や編集技法にこだわりがあるので、ご紹介した実例動画も参考にしてみてください。
良いと思ったテクニックは撮影や編集に取り入れ、魅力的で有益なコスメ動画に仕上げましょう。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>