株式会社中央プロパティ │ 共有不動産紹介動画事例

動画でFXをわかりやすく紹介する映像制作事例

センチュリー21大正ハウジングが展開する共有不動産売買仲介を紹介する動画制作・映像制作を行いました。
全編に渡り、白い背景にセンチュリー21大正ハウジングのテーマカラーである黄色と温かみのある濃い灰色を使い、シンプルなイラストとテロップでまとめてあります。
また、カットを入れずに滑らかなCG・アニメーションを使用してシームレスな場面転換を行い、付属の説明文やテロップを短く簡潔にいたしました。
特に注目させたい文章は、画面中央に配置し、小さなフォントでありながらも行間を開けてることで誰にでも伝わるように工夫しています。
中盤からは、売却仲介の7つのポイントを絞り、ポイントごとに違う説明文章の長さに合わせて尺も長く取り読みやすくしたことで、前半のCG・アニメーションとは異なる演出を行いました。

動画制作カテゴリ

サービス紹介動画CGアニメーション動画
映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>