ドローン空撮~ドローン撮影・空撮を依頼するなら動画制作会社へ~

ココがすごい!売上が変わりました動画サンプル目的別 Q&A

上空から自由自在に
ダイナミックな風景を撮影できる 『ドローン空撮』
お手頃価格でご提供します。

テレビCMは短い時間で興味付けを行うためにインパクトにある楽曲を使用します。

ドローン空撮の技術と編集演出を
ダイジェストでご覧ください。

『ドローン空撮』
こんな方におすすめです!

  • 観光名所やビル・商業施設など大きな景観・外観を迫力満点に見せたい方

  • イベントなどのPRで新しい見せ方をしたい方

  • 人が簡単に立ち入ることができないところを撮影したい方

  • 企業PR、観光PR、不動産物件PR、テレビ・CM・PVにインパクトをつけたい方

  • ドローン撮影を許可申請から依頼したい方

GJCの『ドローン空撮サービス』は…ココがすごい!

1

高いドローン操縦技術

ドローン撮影の専門スタッフが前進と上昇、後退と上昇といった2つの動作を同時に行う微細なテクニックを駆使してベストな映像を撮影

ドローン撮影なら格安で撮影可能なGJCへお任せください。ドローン撮影は東京を中心に全国対応可能です。ドローン撮影を業界相場の半額で対応します。
2

ドローン空撮サービスの
圧倒的低価格

わかりにくい料金体系は排除しプロモーション向けに特化した高品質ながら
低価格パッケージプランをご用意しました。
保険費用も込みです。

ドローンの撮影許可申請代行も行っておりますのでご相談ください。空撮内容に合わせて、ドローンの最適な機種をご用意いたします。空撮サービスは映像のクオリティを上げるコンテンツです。
3

動画編集技術

ドローン空撮する目的・達成したいゴールから逆算し、動画のストーリーを
考案。そのストーリーを最大限生かすドローン空撮を行い高い編集技術でその素材の編集を行います。

制作実績3,000社以上の動画制作会社がドローン撮影を行います。動画制作サービスを低価格で提供する会社がドローン撮影サービスを始めました。空撮で撮影した素材を使用して会社紹介動画を制作します。
4

豊富なドローン機種

ロケーションの規模や状況に合わせて最適なドローンをご用意します。

ドローン撮影を依頼するなら動画マーケティングに強い弊社へご依頼ください。ドローン撮影の操作技術は業界トップクラスです。空撮サービスをご検討の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
5

ドローン撮影サービスは
全国対応

日本全国でのドローンを使用した撮影が可能です。

制作実績3000社以上の動画制作ノウハウでドローン撮影を成功に導きます。ドローンカメラマンは経験豊富なベテランカメラマンです。ドローンの撮影費用を知りたい方は料金表をご覧ください。
6

ドローン撮影許可申請代行

飛行許可は弊社が代行して申請します。
これで面倒な作業はありません。

ドローン映像の活用方法をご提案いたします。ドローン撮影業者の選定でお悩みの企業は弊社のプランをご覧ください。ドローン撮影会社は全国にたくさんありますが、弊社は東京を中心に全国対応です。

料金

ショート撮影プラン

198,000円(税別)

パック内容

拘束時間最大 6時間 ※移動・準備時間含む

オペレーター 1名

高画質カメラ搭載ドローン

保険料

撮影許可代行費用

ドローン空撮 サンプル

ロング撮影プラン

248,000円(税別)

パック内容

拘束時間最大 12時間 ※移動・準備時間含む

オペレーター 1名

高画質カメラ搭載ドローン

保険料

撮影許可代行費用

上記に移動運搬費7,000円〜が必要です。

オプション

事前ロケハン・出張打合せ 10,000円

事前に必要な情報や現場の状況がわからない場合は
事前ロケハンを行うと当日の撮影がスムーズです。

ダイジェスト動画撮影 30,000円〜

ドローン空撮 サンプル

ドローン撮影の流れ

①ご要望をヒアリング

予定の撮影日時、撮影場所、撮影対象、撮影目的などをお伝えください。

広大な敷地や観光地などをドローンで撮影すると視聴者の興味を引くことが出来ます。

②ご提案・お見積り

ご要望からお見積をさせていただきます。

インパクトの強い動画を制作したい企業はドローン撮影をおすすめします。

③お打ち合わせ

当日のスケジュールや使用機材、撮影内容、編集内容の擦り合わせを行います。

おすすめのドローン機種はファントムです。

④リハーサル・ロケハン

ご要望のご状況に合わせて事前にロケハンを行います。
※内容でロケハンの必要がない案件は事前打ち合わせのみになります。

映像制作会社が提案するトップクオリティの空撮サービス

⑤撮影

現場で実際に撮影を行います。
立ち合いも可能ですのでその場で映像チェックが可能です。

動画制会社だから出来る撮影~編集までワンストップの制作体制

⑥編集・納品

後日撮影データのファイルをお送りいたします。
編集をご希望の方は撮影素材をもとに編集を行います。

ドローン空撮サービス

Q&A

質問

ドローンの撮影時間はどれくらいですか?

回答

早いものだと1時間半、撮影箇所が多いものだと半日程度のイメージです。

質問

ドローン撮影の出張地域はどの範囲になりますか?

回答

基本的に全国対応可能です。
ご相談ください。

質問

空撮の撮影日が悪天候の場合はどうなるのでしょうか?

回答

曇天でも撮影は可能です。
編集で明るさなども調整可能ですので、大きな問題が無ければ基本撮影します。雨天などの場合は予定をスライドいたします。

質問

空撮出来ない場所や地域はありますか?

回答

はい、ございます。
こちらで事前調査を行いますのでご相談ください。

質問

ドローンでの360度撮影は可能ですか?

回答

はい、可能です。
ご相談ください。

質問

ドローンでの4K撮影には対応していますか?

回答

はい。
対応機種をご用意しております。

質問

空撮は土日祝日の対応はできますか?

回答

はい、可能です。
ご相談下さい。

質問

当日、空撮準備にどの程度の時間かかりますか?

回答

現場に到着後、30分程度で準備は可能です。

質問

ドローンで撮影した動画や画像の編集もお願いできますか?

回答

はい、可能です。
加工はもちろん動画編集までお任せください。

質問

空撮データはどのように納品されるのでしょうか?

回答

使用の用途によって、ご要望のデータ形式に変換してお渡しします。

質問

ドローン飛行の撮影許可は必要ですか?

回答

飛行許可はすべて弊社で予算内で申請を代行いたします。

ドローンお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>