ブログ

アメリカのホラー映画のプロモーションが怖すぎるとYouTubeで話題に

今回は、アメリカ(米)で話題のプロモーション映像のご紹介です。

そのプロモーション映像は、アメリカのホラー映画のプロモーションです。

今月14日にYouTubeにアップされ、既に300万回越えています。

内容は、 街中にポツンと出現したベビーカー。

すると、そのベビーカーから赤ちゃんの泣き声が・・・。

通りがかった人が、「ママはどこ? どうしたのかな?」 と近付くと、突然赤ちゃんが・・・

単純明快のドッキリです。

最近、このようなドッキリプロモーションがアメリカで増えているようです。

このような恐怖を与える手法は、ユーザに恐怖を与えることで、「絶対忘れないブランド」として認識してもらうための手法として、とても効果的だと言われています。

以前の記事、 タイヤの激安販売店AUTOWAY(オートウェイ)のCM 「雪道の運転は、本当に怖い!!激安販売店AUTOWAY(オートウェイ)話題のCM 【閲覧注意】」 でも 日本の恐怖プロモーションをお伝えしましたが、今後日本でも、このように、ユーザに恐怖を与える「ドッキリプロモーション 」が増えるかもしれませんね。 Devil Baby Attack


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>