ブログ

アメリカのホラー映画のプロモーションが怖すぎるとYouTubeで話題に

今回は、アメリカ(米)で話題のプロモーション映像のご紹介です。

そのプロモーション映像は、アメリカのホラー映画のプロモーションです。

今月14日にYouTubeにアップされ、既に300万回越えています。

内容は、 街中にポツンと出現したベビーカー。

すると、そのベビーカーから赤ちゃんの泣き声が・・・。

通りがかった人が、「ママはどこ? どうしたのかな?」 と近付くと、突然赤ちゃんが・・・

単純明快のドッキリです。

最近、このようなドッキリプロモーションがアメリカで増えているようです。

このような恐怖を与える手法は、ユーザに恐怖を与えることで、「絶対忘れないブランド」として認識してもらうための手法として、とても効果的だと言われています。

以前の記事、 タイヤの激安販売店AUTOWAY(オートウェイ)のCM 「雪道の運転は、本当に怖い!!激安販売店AUTOWAY(オートウェイ)話題のCM 【閲覧注意】」 でも 日本の恐怖プロモーションをお伝えしましたが、今後日本でも、このように、ユーザに恐怖を与える「ドッキリプロモーション 」が増えるかもしれませんね。 Devil Baby Attack

執筆者

映像の専門学校を卒業後、 大手飲食チェーンや東京、大阪、福岡の営業会社で 営業とマーケティングを学んだ後に同社の代表取締役に就任。
広告・プロモーション全般から動画マーケティングまで幅広い知見でブログなど情報発信を行っている。

  • 著者連絡先:info@global-japan-corporation.com
  • 著者SNS:https://www.facebook.com/gjc00/
  • 著者の動画撮影、編集の実績
    • 株式会社リクルート
    • ソフトバンクグループ
    • 株式会社NTTドコモ
    • 株式会社ベネッセコーポレーション
    • 大日本印刷株式会社
    • 大王製紙株式会社
    • 株式会社バンダイナムコエンターテイメント
    • 株式会社ヤクルト本社
    • 株式会社宝島社
    • ユニ・チャーム株式会社
    • 株式会社 小学館
    • 株式会社フジクリエイティブコーポレーション
    • テレビ朝日映株式会社
    • 千葉テレビ放送
  • 著者の得意とする動画カテゴリ:プロモーション動画全般

映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>