ブログ

テレビ局が放送拒否したパナソニックのテレビ『スマートビエラ』のCMが話題に

テレビ局がパナソニックのテレビ『スマートビエラ』のCM放送を拒否し、インターネット上で大きな注目を集めています。

テレビ『スマートビエラ』は、 パナソニックが四月に発売した、「スマートテレビ」で、音声によるコンテンツ検索や、視聴者を認識してコンテンツをレコメンドする機能、さらにレコメンドするコンテンツはテレビ放送だけではなく「YouTube」などのネット動画も対象になっています。

まさに、「未来のテレビ」のようです。
テレビとインターネットの融合。
双方の利便性を最大限に引き出したテレビです。

このテレビ局の放送拒否の理由については、さまざまな憶測が飛んでいます。

テレビ局が放送を拒否した理由の諸説
  • テレビ局がインターネットに視聴者を奪われるから説
  • テレビが脇役になってインターネットが主役だから説
  • 放送の規約や規定で放送できない説
  • 規約や規定を盾に利権を守ろうとしている説
  • とにかくテレビ局の利権の問題説
  • などなど・・・


理由がどうであれ、消費者としては、そのCMを見たくなるのが本音・・・です。

そこで、パナソニックは、動画共有サイト「YouTube」で、パナソニックの公式アカウントにてCM動画を公開し始ました。

是非ご覧ください・・。

スマートビエラ ビッグハンド篇



無料!!動画レンタル

最近ではYouTubeの動画広告「True view」が話題になっています。 詳しい詳細はこちら >>

執筆者

映像の専門学校を卒業後、 大手飲食チェーンや東京、大阪、福岡の営業会社で 営業とマーケティングを学んだ後に同社の代表取締役に就任。
広告・プロモーション全般から動画マーケティングまで幅広い知見でブログなど情報発信を行っている。

  • 著者連絡先:info@global-japan-corporation.com
  • 著者SNS:https://www.facebook.com/gjc00/
  • 著者の動画撮影、編集の実績
    • 株式会社リクルート
    • ソフトバンクグループ
    • 株式会社NTTドコモ
    • 株式会社ベネッセコーポレーション
    • 大日本印刷株式会社
    • 大王製紙株式会社
    • 株式会社バンダイナムコエンターテイメント
    • 株式会社ヤクルト本社
    • 株式会社宝島社
    • ユニ・チャーム株式会社
    • 株式会社 小学館
    • 株式会社フジクリエイティブコーポレーション
    • テレビ朝日映株式会社
    • 千葉テレビ放送
  • 著者の得意とする動画カテゴリ:プロモーション動画全般

映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>