ブログ

テレビCM・YouTube・Twitter・Facebookで集客アップ

企業が動画で宣伝をするとなると、まず、動画制作をを制作会社に依頼し、動画をサイトなどで公開するという手順が一般的になると思います。 しかし、ユーザにその動画を発見してもらうには、動画をただ単に公開するだけでは時間がかかってしまいます。 ユーザにいち早くその動画を発見してもらうには、Twitter・Facebookなどのソーシャルメディアの利用、そして、YouTubeやニコニコ動画に公開し、動画をユーザとのコミュニケーションツールとして活用することで口コミで広がっていきます。 そして現在注目を浴びて成功している方法は、テレビとYouTube、そして、ソーシャルメディアの融合です。 以前の記事でもご紹介した

「「今でしょ!」の 林修先生が新CMで「ガムでしょ!」 おなじみの「ドヤ顔」披露!」 「宮沢りえ、新CMでセクシーなナマ脚&メガネ姿!「JINS CLASSIC」」 「韓国ラッパーPSYが新曲「Gentleman」でYouTubeの記録達成」
などもテレビCMと共にYouTubeで動画を配信し、そしてソーシャルメディアなどでたくさん人に取り上げられ、口コミで広まっています。 これからは、動画の内容も親和性が高いメッセージ動画「ユーザーと対話」形式で制作し、コミュニケーションツールであるYouTube・Twitter・Facebook利用することが、成功の鍵となることでしょう。 YouTubeでは、動画の再生前に流れる広告「True View」も開始されています。 「Twitter・Facebook×YouTube動画を組み合わせたソーシャルメディアマーケティング」ので集客アップを目指してください。 制作実績が2年弱で600社以上!なぜ短期間で多数の企業様に参加頂けたのか?その秘密は 不動の人気テレビショッピング【プラスこまち×次世代インターネット広告 YOUTUBE広告【True View 詳細はこちら  

執筆者

映像の専門学校を卒業後、 大手飲食チェーンや東京、大阪、福岡の営業会社で 営業とマーケティングを学んだ後に同社の代表取締役に就任。
広告・プロモーション全般から動画マーケティングまで幅広い知見でブログなど情報発信を行っている。

  • 著者連絡先:info@global-japan-corporation.com
  • 著者SNS:https://www.facebook.com/gjc00/
  • 著者の動画撮影、編集の実績
    • 株式会社リクルート
    • ソフトバンクグループ
    • 株式会社NTTドコモ
    • 株式会社ベネッセコーポレーション
    • 大日本印刷株式会社
    • 大王製紙株式会社
    • 株式会社バンダイナムコエンターテイメント
    • 株式会社ヤクルト本社
    • 株式会社宝島社
    • ユニ・チャーム株式会社
    • 株式会社 小学館
    • 株式会社フジクリエイティブコーポレーション
    • テレビ朝日映株式会社
    • 千葉テレビ放送
  • 著者の得意とする動画カテゴリ:プロモーション動画全般

映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>