ブログ

プロジェクションマッピングが家で簡単に再現!!世界初!バンダイの 箱型プロジェクションマッピング「ハコビジョン」

最近はプロジェクトマッピングが話題になり、イベントなどでも多々使用されるようになってきました。

3Dで夜の景色に浮かび上がるイリュージョンは、観る人を夢見心地にさせてくれます。

そん中、プロジェクションマッピングが家でも楽しめる時代になってきています。

話題になっているのは、玩具メーカー「バンダイ」から発売される「ハコビジョン」

この「ハコビジョン」は、バンダイが独自で開発した「ハコビジョン技術」(日本特許出願中)を使い、世界初の手のひらのサイズの箱の中に、映像とフィギュアが美しい3D映像を映し出します。

仕組みは、簡単!!

  1. パッケージの箱に建物のフィビュアとクリアプレートをセットしてまず舞台を作る。
  2. スマートフォンで二次元コード(QRコード)から映像を読み込む。
  3. その二次元コード(QRコード)を読み込んだスマホをパッケージに上にセッティングして映像を投影するだけ。

映し出される映像は、2012年に東京駅駅舎に投影された3Dプロジェクションマッピングそのもの。

実際のプロジェクションマッピングを手がけた映像クリエイターの村松亮太郎氏本人の監修です。

対応のスマホはiPhone4以降とAndroid各機種で、価格は税込525円。

来年1月、2014年1月27日より全国で発売されます。

今年10月に東京国立博物館で行われた「KARAKURI」バージョンも同時に発売されます。

発売が楽しみですね。

バンダイ「ハコビジョン」プロモーションムービー/世界初!

執筆者

映像の専門学校を卒業後、 大手飲食チェーンや東京、大阪、福岡の営業会社で 営業とマーケティングを学んだ後に同社の代表取締役に就任。
広告・プロモーション全般から動画マーケティングまで幅広い知見でブログなど情報発信を行っている。

  • 著者連絡先:info@global-japan-corporation.com
  • 著者SNS:https://www.facebook.com/gjc00/
  • 著者の動画撮影、編集の実績
    • 株式会社リクルート
    • ソフトバンクグループ
    • 株式会社NTTドコモ
    • 株式会社ベネッセコーポレーション
    • 大日本印刷株式会社
    • 大王製紙株式会社
    • 株式会社バンダイナムコエンターテイメント
    • 株式会社ヤクルト本社
    • 株式会社宝島社
    • ユニ・チャーム株式会社
    • 株式会社 小学館
    • 株式会社フジクリエイティブコーポレーション
    • テレビ朝日映株式会社
    • 千葉テレビ放送
  • 著者の得意とする動画カテゴリ:プロモーション動画全般

映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>