ブログ

世界遺産「富士山」の「Google ストリートビュー」が公開

2013年7月22日に世界遺産に登録された日本一高い山「富士山」の「Google ストリートビュー」が公開されました。

この「ストリートビュー」の画像は、バックパック型のストリートビュー撮影用機材「トレッカー」1台を利用し、全3日をかけて撮影が行われたそうです。
撮影ルートは登山客の利用が多い富士吉田ルートで1合目から山頂までの道のりで、これが「ストリートビュー」で閲覧できるようになっています。

撮影スケジュールは7月2日に1~5合目までを撮影。
7月11日~12日の2日間で5合目から山頂、さらに下山道を撮影しそうです。
富士吉田ルートは、全長約15km(登り7.5km/下り7.6km)で、今回の富士山のストリートビューは、パノラマ写真14000枚以上が使われているそうです。

今では、日本人のみならず、世界各地から多くの人が富士山に訪れているようです。
ちなみに、7月25日~8月3日まで 各登山口で、1人1,000円の「富士山保全協力金」を任意で徴収する社会実験が行われています。
来年からは本格的に「富士山保全協力金」導入の予定のようです。

無料!!動画レンタル

最近ではYouTubeの動画広告「True view」が話題になっています。 詳しい詳細はこちら >>

富士山をストリートビューする(撮影風景)


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>