ブログ

今、徳島県が熱い!「VS(ブイエス)東京」徳島県の町おこしのプロモーション動画が話題に

最近、町おこしで動画を制作することが増えてきています。

そんな中、徳島県が制作した町おこしのプロモーション動画がネットで話題を集めています。

「VS(ブイエス)東京」。

これは、「インパクトのある共通コンセプトで徳島県を打ち出す」ことを目的に発表されたキャッチコピー。

「東京に取って替わる新しい価値観を徳島が発信します」ということで、徳島県が「vs.東京」を宣言しました。

今年4月から、およそ半年かけて、県庁に勤務する20代中心の職員14人で結成した「タスクフォース」と、神山町にサテライトオフィスを構え映像制作を担当した「ドローイング アンド マニュアル」(東京都世田谷区)がチームを組み、策定したそうです。

動画サイトの「ユーチューブ」や「Vimeo」で映像を見た視聴者のツイッターやフェイスブックでは賛否両論だそうです。

今、「徳島が熱い!」

是非、下記の動画で確認してみてください。

動画広告製作所

徳島県共通コンセプト 「vs東京」


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>