ブログ

時代は「動画カタログ」だ!

商品販売のカタログを作っていますか?
そのカタログはどのように作っていますか?
もちろん紙媒体でカタログを作っていますよね・・。

紙のカタログはもう古い!!

これからは、カタログも動画を使った心に響くメッセージ性のあるカタログを作る時代です。

レディースファッションブランドLADYMADE(レディメイド)が、音楽ユニット『CTS』と楽曲コラボし、業界初の「動画カタログ」を完成させました。
電子カタログは今までにもありましたが、では、その「動画カタログ」とは一体どんなものなのでしょうか?

この「動画カタログ」とは、渋谷109アパレルブランド発の、「ファッション×ミュージック×ムービー」を融合させた業界初の試みです。
女の子のライフスタイルを動画に凝縮したストーリー仕立ての動画です。

ストーリーは、デートの前に、何を着て行こうか悩んでいる女の子が、部屋の中に散らばったたくさんの服を、どんどんと着替えていくというものです。
その着替えシーンの中で、新しいファッションアイテムが登場し、それを悩みながら着替えています。

今までのカタログだと、モデルが新しいファッションアイテムを着用しているだけのものが多かったのですが、この「動画カタログ」は、視聴者自身が自分の部屋であれこれと服を選んでいる様子を心に浮かべながら、アイテムを自然に見ることがでるという手法をイメージさせているところです。

一方的に、商品紹介やブランドイメージ映像を見せるのではなく、自然と視聴者の共感を得る動画の見せることににより、視聴者にブランドとアイテムの印象を残しやすいつくりになっています。

このように、これからは、文章や写真では伝えきれない表現を動画でどんどん紹介していく時代になってきます。

動画では、アイデア次第で、映像だからこそ伝えられる表現や印象を伝えることができるようになります。あなたも動画を導入し、集客アップを目指してください。

LADYMADE(レディメイド)の「動画カタログ」は下記でご覧になれます。


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>