ブログ

次期ウィンドウズOSは「Windows 10」。マイクロソフトがプレビュー公開。2015年リリース予定

サンフランシスコで開催されたプレスイベントでMicrosoftは次世代のWindowsを発表したようです。

その名も「Windows 10」

なんと!「Windows 8.1」から「Windows 9」を飛ばして、「Windows 10」になるようです。

「Windows 8」の次だから「Windows 9」のはずだろうという予測は完全に外れました。

本日、10月1日から「Windowsインサイダープログラム」を開始し、PCエキスパートとITプロ向けにWindows 10のテクニカルプレビューを配布するとのこと。

そのほかテクニカルプレビューに含まれるデスクトップ向けの新機能や更新点は、

・全画面が前提だった Windows 8アプリのウィンドウ内起動
・4アプリまでをきっちり画面分割で並べて並列作業できる新スナップ機能
・アプリのウィンドウやスナップ状態を保存して並列切り替え作業できるマルチデスクトップ(仮想デスクトップ)
・新タスクバー(起動中のアプリを縮小一覧するタスクビューボタンなど)

Microsoftは伝統的なスタートメニューを含めてWindows 7の機能のいくつかを復活させたようです。

「Windows 10」はデバイス別にいくつかの種類があり、まず最初にデスクトップPCとノートPC向けのプレビューが入手可能になり、その後間もなくサーバ向けと管理ツールのプレビューもリリースする予定のようです。

「Windows 10」の製品版を発売は、2015年後半に予定しているようです。

下記にプロモーション動画に説明があります。

興味がある方は是非、ご覧ください。
(英語です)

動画制作、編集、その他、動画に関する

お電話でのお問い合わせ

011-212-1637(担当 : 手塚)

(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ

info@global-japan-corporation.com

(24時間いつでもOK)

お問い合わせフォームこちら»

動画広告製作所

Introducing Windows 10 - the best Windows yet


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>