ブログ

逆輸入!!ノルウェー「すしダンス」動画のその後の反響は?

今年初め、 1月7日にノルウェー水産物審議会(NSC)が自国のサーモンや海老など海産物PRのために制作した動画「すしダンス」が、インターネットの動画投稿サイト「YouTube」で「おもしろい」と反響を呼びました。

制作した動画「すしダンス」をYouTube上で公開したところ、投稿から2週間でノルウェー、日本、アメリカなどを中心に、39万回再生されたヒット動画となっています。
この「すしダンス」動画は、ダンス・パフォーマンス・グループ"The Human Sushi"による「サーモンにぎりすし」「サーモンの刺身」「エビ巻きすし」の3種類の“すし”をダンスで表現した動画です。

実はこの動画、人気の震源は日本で、それからノルウェーの人々に伝わりノルウェーでの人気が出たそうです。
動画の視聴数も日本人が249,000回ノルウェー人の176,690回で日本の視聴数の方が多くなっています。

この動画の反響で、ノルウェーでは、スーパーでは「すしキット」なる刺身とコメがセットになったものが販売され、また、「すしレストラン」も増加しているそうです。
ノルウェー水産物審議会(NSC)が運営している、サーモンなど海産物レシピを掲載している消費者向けウェブサイトのアクセス数も増え続けているようです。

このような、「プロモーション動画」が、今後ますます話題になっていくことでしょう。

ノルウェーのすしダンス The Human Sushi - Sashimi

執筆者

映像の専門学校を卒業後、 大手飲食チェーンや東京、大阪、福岡の営業会社で 営業とマーケティングを学んだ後に同社の代表取締役に就任。
広告・プロモーション全般から動画マーケティングまで幅広い知見でブログなど情報発信を行っている。

  • 著者連絡先:info@global-japan-corporation.com
  • 著者SNS:https://www.facebook.com/gjc00/
  • 著者の動画撮影、編集の実績
    • 株式会社リクルート
    • ソフトバンクグループ
    • 株式会社NTTドコモ
    • 株式会社ベネッセコーポレーション
    • 大日本印刷株式会社
    • 大王製紙株式会社
    • 株式会社バンダイナムコエンターテイメント
    • 株式会社ヤクルト本社
    • 株式会社宝島社
    • ユニ・チャーム株式会社
    • 株式会社 小学館
    • 株式会社フジクリエイティブコーポレーション
    • テレビ朝日映株式会社
    • 千葉テレビ放送
  • 著者の得意とする動画カテゴリ:プロモーション動画全般

映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>