ブログ

兵庫県淡路市での動画・映像制作

兵庫県淡路市は、明石海峡大橋のある淡路島の北端から中央部にかけて位置する都市です。
大阪湾や播磨灘の海に挟まれていることで海水浴場や漁港が多くあり、新鮮な海鮮グルメを堪能できるほか、自然が多くある地域となるので花に関する施設が多く動画制作でも利用できるスポットが多くあると予想できます。
今回はそんな兵庫県淡路市でおすすめの撮影スポットをいくつかご紹介していきましょう。
兵庫県淡路市で撮影を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

■あわじ花さじき

明石海峡大橋の開通に合わせてオープンした施設で15haもの広大な敷地に多くの花々が咲き誇っています。
大阪湾を背景に花畑が広がっているため、美しい海の青と色とりどりの花のコントラストを撮影することができるでしょう。

春には菜の花やムラサキハナナが咲き誇り、菜の花の黄色とムラサキハナナの紫の花との色の対比が美しく広がり、ウットリするような景色を望むことができます。
その他にも可憐で可愛らしい花のリナリアや、思わず笑顔になれるような明るい色合いが魅力のポピーなどで埋め尽くされます。

夏には三尺バーベナやクレオメのほか、夏を代表するひまわりや涼しさを与えてくれるブルーサルビアなどが彩ります。
秋から冬にかけては、サルビアやソバの花、コスモスやストックなどの花を楽しめるでしょう。
360度見渡せる展望デッキもあり、色とりどりの美しい花々を撮影したいのであればおすすめのスポットです。

■淡路島国営明石海峡公園

総面積330haの国営公園で、多くの施設があり子どもから大人まで楽しめる内容となっています。
滝のテラスでは癒される流水音を聞きながら散歩を楽しむことができ、移ろいの庭では朝日や夕陽を眺めることができます。

南国風の動画を撮影したいのであればヤシの木と大阪湾を眺めることができるパームガーデンがおすすめです。
空のテラスでは園内にある木々や海を見渡すことができるので壮大な自然を撮影できるでしょう。

花を含めた動画を撮影したいのであれば、大地の虹や花の丘道、ポプラの丘、月のテラス、花の中海などがおすすめです。
大地の虹では、春には色とりどりのチューリップ、夏には元気をもらえるひまわり、秋にはコスモスが虹のように咲き誇るので季節によって違った印象の動画を撮影できます。

■淡路夢舞台

2000年に開催された淡路花博の会場となっていた施設で、ホテルやレストラン、展望台や野外劇場などからなる複合施設となっています。
そのため、多くの観光客で賑わいを見せています。

芝生広場では緑の中でバドミントンやバレーボールなどで遊ぶ家族連れなどが多く、爽やかなイメージの動画撮影ができるのではないでしょうか?貝の浜と噴水では、手作業で敷き詰められた100万枚もの帆立て貝の上を水が流れていき、キラキラと美しい風景を撮影できるでしょう。

花を含めた撮影をしたいのであれば百段苑がおすすめです。
建築家の安藤忠雄氏が設計した階段状に並んだ100個の花壇は個性的でデザインですが、色とりどりの花が植えられている景色は圧巻です。
展望台からは淡路夢舞台が一望できるだけではなく、青い海も望めるので壮大な景色を撮影できるでしょう。

■淡路島フルーツ農園

1年を通じて様々なフルーツや野菜の収穫体験ができる施設で、時期によっては早めに予約をしないと満員となってしまうので気を付けましょう。
農園内にはショートケーキやフルーツタルト、ロールケーキやフルーツサンドなど季節のフルーツが使用された軽食やドリンク、淡路牛を使った農園カレーなどを味わえるカフェもあるので疲れた時には休憩することも可能です。

11月から6月にかけてはいちご狩り、7月から10月中旬まではぶどう狩り、7月から9月中旬まではブルーベリー狩り、8月中旬から11月中旬まではさつまいも掘り、10月中旬から12月まではハウスみかん狩りを楽しむことができるので、どの時期に訪れても収穫体験を行うことができます。
映像制作においては、色鮮やかなフルーツなので元気な印象を与えることができるのではないでしょうか。

■阿万海岸海水浴場

南国ムード漂う夏らしい動画制作をしたいのであれば阿万海岸海水浴場はいかがでしょうか?南あわじ市にある海水浴場で家族連れやカップルなどで多く賑わっています。

海はマリンブルーで透き通る美しさがあり、砂浜は白く滑らかなので晴れた日には絶景を動画で収めることができるでしょう。
また、阿万海岸海水浴場には2つの魅力があると言います。

1つ目は、昼間の開放感のある海水浴場としての魅力となり、2つ目は幻想的な魅力を醸し出すウミホタルです。
ウミホタルとは、日本沿岸に生息している節足動物の一種で外敵から身を守る際や驚いた時に発光液を出すことで青白く光るのです。
そのため、夜に訪れると昼間とは違う雰囲気の阿万海岸海水浴場を撮影できるでしょう。

■淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパーク ONOKOROは、淡路市にいながらも世界旅行を楽しむことができる施設で、多くの観光客で賑わっています。
ミニチュアワールドでは、ニュージーランドにあるクライストチャーチ大聖堂やイタリアのピサの斜塔、フランスのエトワール凱旋門、インドのタージ・マハル、ドイツのノイシュバンシュタイン城など、19種類の世界にある遺跡や名所が再現されています。

その他にも、大観覧車やワールドクルーズ、フロッグホッパー、ジップライン、芝滑りなどの様々なアトラクションがあり、子どもから大人まで楽しむことができるでしょう。
ワールドエリアにある童話の森では、おやゆび姫やジャックと豆の木、アリババと40人の盗賊など、メルヘンな世界を堪能でき、恐竜ワールドでは今にも動き出しそうな迫力のある恐竜を撮影できます。
淡路ワールドパークONOKOROで様々な雰囲気の動画を撮影してみてはいかがでしょうか?

■伊弉諾神宮

日本最古の神社として有名な伊弉諾神宮は、地元民からは「いっくさん」とも呼ばれています。伊弉諾命(イザナギノミコト)と伊弉冉命(イザナミノミコト)の2つの神が祀られており、縁結びや夫婦円満、復縁などに後利益があると言われ、パワースポットとしても人気の神社なので、若い女性も連日多く訪れています。

また、境内には兵庫県指定天然記念物に指定されている樹齢900年を超える古木の夫婦の大楠があります。
子宝子授けや夫婦円満、安産の祈願成就として効果があると言われています。
淡路祖霊社新年祭や節分氏子厄除祭、立夏湯立神樂祭、夏越大祓式・夏祭宵宮祭、頭髪感謝祭など、時期によって様々な行事も開催されているので、祭事の賑やかな風景を動画で収めることもできるでしょう。

■HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)

訪れた人にスマイルをお届けすることをテーマに、世界で有名なキャラクターのハローキティをモチーフにした複合レストラン施設となっています。
別館1階にあるテラスでは、シーフードを使ったバーベキュープロッターなどの料理を味わえます。
海に面した場所にあり、美しい景色を堪能しながら味わう食事は格別でしょう。

館内では、ハローキティと仲間たちをあしらったアートギャラリーやシアターもあり、可愛らしい雰囲気に思わず笑顔になれます。
アクセサリーやバッグなどのグッズも多数販売されているので、お土産にも最適です。動画撮影では、インパクトのあるハローキティの形をした施設外観と美しい海を一緒に撮影でき、外国人にも興味を持ってもらえる動画も制作できます。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>