Blogダンス動画「The Harlem Shake」が世界で一大ブーム

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

最近は、動画を使った投稿が人気を集めています。

国際ニュースの「AFPBB News」よると、

オーストラリアに住む10代の若者がインターネット上に投稿した、腰を激しく動かす集団ダンスを収めた動画が人気を集めているようです。

昨年は、韓国人歌手PSY(サイ)の「江南スタイル(Gangnam Style)」が世界中で話題になり、一大ブームを巻き起こしたのをご存知でしょうか?

このオーストラリアのダンス動画は、「The Harlem Shake v1 (TSCS original)」と題された31秒間の動画です。

オーストラリアのクイーンズランド州サンシャインコーストに住むスケートボード好きの若者5人が撮影したものです。

「TheSunnyCoastSkate」のユーザー名で2月2日に、YouTubeに投稿されました。

現時点では再生回数が1700万回を超えています。

動画の内容は、部屋の中央に立つヘルメット姿の1人が、曲に合わせて突然、踊り出すし、

その後、それまで全く無視していた他の4人を含め全員が、体を揺すったりひねったりして踊り狂うというものです。

この動画はあっという間に広がり、まねをした動画がネット上に増え始めました。

YouTubeによると、内容にかかわらず、この動画と同じタイトルの「Harlem Shake」という動画の数が、2月14日までに約4万本以上にに増加したそうです。

そして、これらの再生回数は、合計で1億7500万回以上です。

また、「Harlem Shake」の動画は1日数千本のペースで増え続けているそうです。

 

このように最近では、YouTubeを使った動画があっという間に世界に広がる時代です。
マーケティング方法として、YouTubeを使った動画戦略が企業の間でも増えてきています。

これからの時代は、「動画を制するものがインターネットビジネスを制する」とも言われています。

YouTubeでは、動画広告をつかった「True View」という広告を始めました。
利用している企業も増えてきています。

弊社GJCでは、その最新動画広告「True View 動画広告」の制作と掲載後のサポートを行っています。

あっという間に世界に広がる、動画広告True View を使って、効率的にマーケティングをしてみてはいかがでしょうか?

詳しい「True View」動画広告の詳細はこちらをクリック >>

 

「The Harlem Shake v1 (TSCS original)」 の動画は下記でご覧になれます。

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact