Blogマクドナルドが「マックフライポテト」の2倍の大きさの「メガポテト」で話題に

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

マクドナルドで販売される「メガポテト」が話題を呼んでいます。

日本マクドナルドは、全国の店舗(一部を除く)で「メガポテト」(写真)を5月24日から、6月下旬(予定)までの期間限定で発売すると発表しました。
価格は490円で、ハンバーガーなどとのセットメニューはなく、単品だけの発売となるそうです。

一部のマクドナルド店舗では、2013年5月17日から販売が開始され、 その「メガポテト」の動画のアクセスが急上昇しています。

メガポテトの中身は従来の「マックフライポテト」と同じで、ボリュームだけが、マックフライポテトLサイズ2個分に当たる341グラムに増量されているとのこと。

ちなみにマックフライポテトLサイズの値段は、店舗によって多少異なるが、290~310円。Lサイズ2個分の値段では580~620円となるため、メガポテトの490円はこれよりも90~130円と2割程度安い勘定になります。

日本マクドナルドでは、、“季節限定メニュー”「てりたま」の投入や、開発やマーケティングのコストを掛けず、商品数を増やす戦略をしています。
今回の「メガポテト」も、商品戦略の一環といえるでしょう。

ちなみに、日本マクドナルドは過去、「マックフライポテト」の全サイズを150円にするキャンペーンを実施して、集客を図ったことがあります。

是非、あなたも開発やマーケティングのコストを掛けず、商品数を増やす戦略をしてみてはいかがでしょうか?

マクドナルドの新商品『メガポテト』を食べてみた

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact