Blog世界遺産「富士山」の「Google ストリートビュー」が公開

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

2013年7月22日に世界遺産に登録された日本一高い山「富士山」の「Google ストリートビュー」が公開されました。

この「ストリートビュー」の画像は、バックパック型のストリートビュー撮影用機材「トレッカー」1台を利用し、全3日をかけて撮影が行われたそうです。
撮影ルートは登山客の利用が多い富士吉田ルートで1合目から山頂までの道のりで、これが「ストリートビュー」で閲覧できるようになっています。

撮影スケジュールは7月2日に1~5合目までを撮影。
7月11日~12日の2日間で5合目から山頂、さらに下山道を撮影しそうです。
富士吉田ルートは、全長約15km(登り7.5km/下り7.6km)で、今回の富士山のストリートビューは、パノラマ写真14000枚以上が使われているそうです。

今では、日本人のみならず、世界各地から多くの人が富士山に訪れているようです。
ちなみに、7月25日~8月3日まで 各登山口で、1人1,000円の「富士山保全協力金」を任意で徴収する社会実験が行われています。
来年からは本格的に「富士山保全協力金」導入の予定のようです。

無料!!動画レンタル

最近ではYouTubeの動画広告「True view」が話題になっています。 詳しい詳細はこちら >>

富士山をストリートビューする(撮影風景)

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact