BlogDRIVING KIDS with TOYOTA 「ピタゴラスイッチ」風のトヨタのCMが話題に

トヨタのCMが話題になっています。

トヨタ自動車が今年2月から展開している“DRIVING KIDS with TOYOTA”と題したプロジェクト。

その一環として、新たに企画されたプロモーションビデオが公開されました。

なんと!6階建ての立体駐車場で、13台のトヨタ車による「ピタゴラスイッチ」風のからくり劇場が繰り広げられています。

各階に大規模な仕掛けを設置し、計13台のスポーツカーが立体駐車場をピタゴラ的仕掛けによって駆け上がっていくというものです。

クルマの激しいエンジン音やドリフト音。

また、BGMも絡み合っています。

86がドリフト、アクアが片輪走行、ランドクルーザーは大ジャンプ。

世界中のドライビング・キッズたちへ贈る!

っと題されていますが、クルマを操る喜びやドライブする楽しさ、クルマの持つ可能性を表現した映像は、大人たちからも人気のようです。

登場車種は、TOYOTA 86、G’sアクア、G’sプリウス、G’sマークX、G’sヴェルファイア、G’sハリアー(コンセプト車)、ランドクルーザー70、ランドクルーザー(ダカール仕様車)など。

興味がある方は是非、下記の動画をご覧ください。

動画制作、編集、その他、動画に関する

お電話でのお問い合わせ

011-212-1637(担当 : 手塚)

(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ

info@global-japan-corporation.com

(24時間いつでもOK)

お問い合わせフォームはこちら»

動画広告製作所

TOYOTA FUN CHAIN

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。【全国対応】
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact