BlogIKEAショールームで堂々と暮らす男の「バイラルムービー」が話題に

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

今回は、「バイラルムービー」で話題になった動画をご紹介します。

まず、「バイラルムービー」とは、以前の記事、「ソーシャルメディア(SNS)」と「バイラルムービー」で マーケティングでもご紹介しましたが、インターネット上の口コミを介して、動画を使って低コストで高スピード、広範囲に情報を拡散させる手法のことです。

バイラルムービーは、最初からネット配信用に作られたものや、テレビCMをそのままネットに掲載しているものもあります。
もちろん、この中間として、テレビCMとして流したものをネット用に再編集して配信しているものもあります。
最近は、ツイッターやフェイスブックなどSNSの利用者が爆発的に増えたことにより、拡散スピードが一気にあがり、その効果も高くなっています。

その「バイラルムービー」で話題になっているのが、ポーランドの企業が作った、 家具・雑貨の専門店「IKEA」の「バイラルムービー」。

内容は、

色々な男性たちが、 朝起きて、洗面所やキッチンを使ったり 仕事をしたりなど楽しく生活している映像が流れます。
夜はソファーでくつろぎ、ベッドで読書をしたりしています。
実は、この撮影されている場所は、全て、「IKEA」のショールーム。
「IKEA」のショールーム内ですべてのコンテンツ制作されているのです。

これは、低予算・短時間でも、しかもウェブ上で話題になるコンテンツを制作することができるということを証明だと思います。
このバイラルムービーの効果は絶大で、ポーランドにおける最もポピュラーで最もシェアされた動画のトップ10にランクインされいます。
KEAへのバズも350%増加し(内99%はポジティブな評価)、ポーランドのバイラルキャンペーンの成功例の一つとなったそうです。

We welcome a new client

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact