Blogロゴっていつ出せば効果的?

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

本日はロゴの出すタイミングについてです。

制作した動画にロゴを入れることは多いと思いますが
動画広告でロゴを最初に出すのか最後に出すのかで
成約やクリック率などの反応は変わります。

ロゴの出すタイミングでそんなに反応やイメージは変わらないんじゃないかと
思うかもしれませんが実は重要です。
では、どんなタイミングが良いかと言えば
商品や会社の認知度と市場の意識レベルで使い分けますが
大手以外は最後にロゴをもって来た方が反応が良いようです。

今は、WEB上で動画広告を流せるので
動画の視聴率や視聴時間、クリック率など
さまざまなデータが取れます。

そのデータで得た結果をもとに
検証を行い改善を行うことで
よりよい成果を得ることができます。

動画制作時にはロゴを出すタイミングを
考えてみてはいかがでしょうか?
最近の制作事例です。

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact