Blog三重県の鳥羽水族館で水中入社式。日本のちょっと変わった入社式の紹介

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

4月になり、新年度が始まりました。

増税で消費税も8%になりましたね。

4月と言えば、新入社員が入社する時期でもあります。

そんな中、一風変わった入社式のご紹介です。

三重県の鳥羽水族館では、水中入社式を行ったようです。

この水中入社式に臨んだのは、新入社員5人のうち、2人。

ウエットスーツの上に背広やネクタイを着用し、初心者マークを付けたボンベを背負って水槽内に登場。

ラミネート加工された辞令が交付されると、浮き上がらないように必死になりながら、水中で辞令を受け取ったり抱負を述べたり…

来場者からは、新たな門出を拍手で声援が送られていました。

ちなみに、この水中入社式は、今回で8回目だそうです。

また、日本ではさまざまな変わった入社式が行わているようです。

 

  1. 結婚式仕立ての入社式(採用担当の部長と腕組みしながら、 「バージンロード」の先で待つ社長に歩み寄る)
  2. 水中入社式(新入社員2人が水槽に潜って辞令を受け取る)
  3. 親も同席する入社式
  4. 鉛筆けずり入社式(小刀で鉛筆を削る)
  5. 靴磨き入社式(先輩と新入社員が互いの靴を磨く)

平成26年度 水中入社式

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact