Blogソフトバンクがロボット事業に参入!!ロボットの愛称は、「Pepper(ペッパー)」

今回は、ソフトバンクの話題です。

ソフトバンクと言えば、白戸家のお父さん犬のCMのシリーズ化で話題を呼んでいますが、

そんなソフトバンクがロボット事業に参入するという話題です。

ソフトバンクは、人の感情を理解できるヒト型ロボットを開発し、来年2月から一般向けに販売すると発表しました。

そのロボットの愛称は、「Pepper(ペッパー)」。

・高さ約1・2メートル

・体重28キロ。

人工知能(AI)を使い、額と口にあるカメラで人の表情を読み取り、頭のマイクで声色から感情を推定するようです。

もちろん、言葉の簡単なやりとりもできます。

車輪で移動し、リチウムイオン電池で連続で12時間以上動くようです。

専用OSで動いていて、アプリとして開発することで、ストーリーに沿った動きや発話、インタラクティブな演出などが可能になるようです。

本体価格は19万8千円の予定。

感情を認識するロボットが販売されるのは初めてとのこと。

ロボットは、子どもに絵本を読んであやしたり、帰宅した親に留守中の子どもの様子を報告したりもできるとか。

また、介護の世界でもロボットが注目されているようです。

是非、下記の動画をご覧ください。

 

ソフトバンクが開発した感情・心を持ったロボット「pepper」初

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。【全国対応】
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact