ブログ

群馬県での動画制作・映像制作は低価格で満足度96%のGJC

群馬県は自然豊かで温泉が多く数多くの観光スポットがあります。
歴史的なスポットも数多く存在し、動画制作・映像制作でのロケーションにピッタリのエリアと言えるでしょう。
今回はそんな群馬県内でおすすめの撮影ロケ地をご紹介します。

■富岡製糸場

1872年、明治時代に当時の主な輸出品だった生糸の品質をより良いものにし生産量を増やすために設立した工場です。
群馬県の南西部にあり当時のままの状態で現存されています。

この建物は明治時代にフランス人が設計し日本人が建設したため、ヨーロッパのムードが感じられる造りになっています。
赤レンガが積み上げられた異国な雰囲気に浸かるのもおすすめです。

また、2014年に世界遺産に登録され一躍有名になりました。
群馬の撮影スポットといえばまず富岡製糸場と言えるでしょう。

■碓氷峠鉄道文化むら

子どもから現代多く存在する鉄道ファンまで虜にする群馬屈指の鉄道テーマパークです。
この施設は、明治26年から平成9年まで使われていた旧碓氷線の碓氷峠にあります。

広い敷地の中には、旧碓氷線の伝統が分かる鉄道資料館や、屋外展示場には30車両以上の鉄道が実際に展示してあります。
特におすすめなのが、色々な電車が設置されている鉄道展示館です。

本物の電機機関車と特急あさま号の運転台でシミュレーターが体験できます。
実際に見られる機会の少ない機関車が間近に観察することができるので鉄道ファンにはたまらない撮影スポットではないでしょうか。

■吹割の滝

水が流れる時、川を割るように流れ落ちることから東洋のナイアガラと言われる日本滝百選の一つです。
日本では珍しい見下ろす滝で、年間100万人が訪れるほどの人気スポットです。

特に紅葉の時期は山の彩りが加わり、さらに絶景となります。紅葉の時期は10月下旬から11月上旬くらいとなっています。

そんな紅葉の時期にぜひ撮りたいのが水の流れと渓谷の白い岩肌です。
迫力のある水の流れと、渓谷の白い岩肌は、それぞれが成す色のコントラストに目が奪われること間違いありませんし、さらにそこへ紅葉の赤や黄色といった鮮やかな色も相まって、秋に毎年訪れたくなるような美しい景色が見られます。

また、滝が流れ落ちる勢いなども動画制作・映像制作に最適の場所だと言えるでしょう。
ただし、滝に近づきすぎると足を取られてしまうため大変危険です。
足元には十分注意しながら撮影するようにしましょう。

■ぐんまフラワーパーク

群馬県立の花のテーマパークです。
東京ドーム約4個分の敷地内には春は大花壇で20万球のチューリップが咲き、冬は数10万から100万個のイルミネーションが行われます。1年を通して様々な花を楽しむことができます。

また、遊歩道が整備されているので犬の散歩の時に綺麗な花と一緒に記念撮影をするのもおすすめです。
ただし、犬は屋外のみ同伴可能となっています。 冬のイルミネーションは日本夜景遺産のライトアップ部門に認定され、妖精たちの楽園をテーマに100万球以上のLEDでライトアップされます。
さらに、最新のレーザープロジェクターを使い音楽とシンクロさせたショーも楽しめるため、動画撮影におすすめのスポットです。

■伊香保おもちゃ人形自動車博物館

日本最大級のアミューズメントスポットです。
昔懐かしいおもちゃや人形など約3万点展示され、昭和の街を再現した駄菓子屋横町やクラシックカーと旧車を展示した自動車館がある人気のテーマパークです。

平成生まれの方は新鮮に、昭和50年代に生まれた方は懐かしく感じるでしょう。
昔ながらのおもちゃや自動車が撮影できるので子どもから大人まで人気のスポットです。

■富士見峠

群馬は夜景スポットがたくさんありますが、中でも群馬の夜景を楽しむなら富士見峠がおすすめです。
群馬県最大の夜景スポットで、関東でも上位に綺麗と言われる榛東村にあります。
人気の夜景スポットなので、美しい夜景や星空を映像にしたいという方におすすめのスポットと言えます。

車で行った際は、駐車場から道路を挟んだ向かいにある岩に登るとさらに夜景が広がり絶景です。
ただ、駐車スペースが2~3台しかないため車で行く際は注意が必要です。
また、暗い中での撮影となるため足元には十分注意してください。

■草津温泉

日本を代表する名湯の一つです。
情緒ある温泉街と質の良い温泉を求めて多くの観光客で賑わいます。

草津といえば有名なのは、湯もみです。
草津温泉の源泉はとても熱く、50度近いものが多いためそのまま入浴することはできません。

しかし、温度を下げるために水を入れてしまってはせっかくの温泉効果が薄れてしまいます。
そこで、六尺板で湯をもみ入浴可能な温度に下げる湯もみが考えられました。

温泉街では、毎日湯もみのショーが行われており実際に挑戦することもできます。
湯もみの掛け声とともに草津温泉の伝統的な湯もみを動画撮影してみるのも面白いでしょう。

■伊香保ロープウェイ

群馬と言えば温泉が有名ですが、その温泉地伊香保の温泉街と上ノ山公園を結ぶ渋川市営のロープウェイです。
山頂の見晴駅は標高182メートル、距離499メートルで4分間の空中散歩が楽しめます。

ゴンドラからは温泉街を一望でき、空中からの撮影におすすめです。
晴れた日には、赤城山や白根火山、谷川岳などが見られ自然豊かな風景の撮影もできます。

■群馬県立ぐんま天文台

群馬県立ぐんま天文台は、日本人女性初の宇宙飛行士である向井千秋さんが宇宙に行ったことと群馬県の人口が200万人に達したことを記念し建設された天文台です。
県民に宇宙に対する関心を高めてほしいという願いも込められています。

ここは、テレビの撮影などにもよく使われていて、例えば、「仮面ライダー剣」「仮面ライダーフォーゼ」「特捜戦隊デカレンジャー」など特撮現場でよく使われているスポットでもあります。
夕日が沈んで辺りが暗くなったら星空の撮影ができます。
せっかく天文台に行くなら日没前に到着している方が良いでしょう。

■群馬サファリパーク

雄大な敷地にある自然動物園です。
敷地内に動物が放し飼いにされているため、より自然に近い環境でリアルな動物たちの姿が撮影できるでしょう。

草食動物やライオンにバスの中から餌をあげられる餌やり体験バスもあります。
目の前でライオンが大きな口を開けて肉をかじる迫力ある映像を撮影できるチャンスです。

ただし、この餌やり体験バスはとても人気のため土日祝日には比較的早く売り切れてしまいます。
事前に予約ができないため、乗車したい場合は早めに受付すると良いでしょう。

■伊香保温泉

草津温泉とともに群馬を代表する名湯です。
急傾斜に作られた石段の両側に旅館、おみやげ屋、飲食店などが軒を連ねています。

365段の石段はこの温泉街の象徴で、石段街とも呼ばれています。
夜になるとライトアップされ、昼間とはまた違った撮影ポイントになるでしょう。

石段は、天保4年頃織田信長、徳川家康の連合軍に敗れた武田勝頼が真田氏に造らせたと言われています。
この石段には、1年中賑わう温泉街にしたいという願いが込められています。

石段を登ると頂上に伊香保神社があります。
平安時代以降に建てられた歴史深い神社です。縁結びと子宝にご利益があると言われており、息を切らしながら多くの参拝者が訪れます。
この歴史深い建物も撮影できるポイントです。

伊香保には宿泊しないという方にも日帰り温泉の石段の湯があります。
365段の石段の入口近く、右手側にあります。
無料で駐車できる専用駐車場もあるので車で行かれた際にも便利です。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>