ブログ

静岡県浜松市での動画制作・映像制作は低価格で満足度96%のGJC

静岡県浜松市は、ドラマや映画のロケ地などにも起用されることが多い地域です。それほど魅力的なスポットが多数ある浜松市には、ドラマや映画の聖地を巡るために足を運ぶ人が多いだけではなく、観光目的の人もたくさん足を運びます。 今回は、数々の人気のある作品のロケ地になっている静岡県浜松市でおすすめの動画制作・映像制作のロケ地を紹介していきましょう。静岡県内で撮影を検討している方がぜひ参考にしてください。

■静岡文化芸術大学

静岡文化芸術大学は、とてもおしゃれなキャンパスを持つ大学で、映画やドラマのロケ地として使用されてきました。大学のキャンパスなので、学校が舞台のドラマなどには重宝するのではないでしょうか。また、校舎には「創造の丘」という屋上庭園があり、のどかな空間でのんびりとした時間を過ごすことができます。 静岡文化芸術大学自体が、開かれた大学を目指しているため、地域への開放も行っています。そのため、地域との交流も活発で普段から活気のある校内となっています。公開講座や文化芸術セミナーなど、地域と協力しながら創作活動などを体験できるシステムを採用しているので、どなたでも足を運びやすい大学と言えるでしょう。 そんな静岡文化芸術大学は、地域と大学が交流する様子を取り上げる動画や映像のロケを行うこともできますが、それ以外にも様々な活用方法ができるはずです。大学と相談して、新たな試みにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

■サザンクロス商店街

サザンクロス商店街は、浜松駅から歩いて3分ほどの場所にある商店街です。昭和の懐かしい雰囲気を残しているこの商店街は、どこか懐かしい雰囲気を感じさせるシチュエーションの撮影ができます。映画の舞台にもなったことがあり、それ以降は観光スポットとしての人気も高まっているのです。 そんなサザンクロス商店街は、近年各地の商店街と同じようにシャッター街になりつつありました。しかし、地元の人々がかつての活気を取り戻したいと考え、「砂山2525マルシェ」など様々なイベントを行い、若者も足を運びやすい空間作りを始めたのです。それからは徐々に活気が戻り、これからはまた新たなムーブメントが起こりそうな商店街へと変貌しています。 浜松駅のすぐ近くにありながら、レトロな雰囲気を感じさせるサザンクロス商店街には、サザンクロス商店街ならではの魅力がたっぷりと詰まっています。どこか懐かしい雰囲気の動画や映像を作りたいと考えている方は、サザンクロス商店街でロケをしてみてはいかがでしょうか。

■中田島砂丘

浜松市南区には、「日本三大砂丘」の1つである中田島砂丘があります。天竜川の上流から運ばれてきた砂によって作られたこの砂丘は、とても広大な面積できた人を圧倒させる雰囲気です。冬には、「遠州のからっ風」と呼ばれている季節風によって美しい風紋ができることでも有名なスポットです。 中田島砂丘は、起伏が少ない砂丘なので、遠くまで見渡すことができます。水平線に沈んでいく夕陽は非常に美しく、ストレスや嫌なことを全て忘れさせてくれるようです。大自然が生み出した芸術作品とも言えるこの砂丘は、浜松市観光でも外すことができないスポットなっています。 そんな中田島砂丘では、静岡県浜松市で体感できる自然の雄大さをピックアップした動画制作・映像制作のロケ地に向いています。春から夏の時期にはウミガメの産卵も見ることができるので、自然を様々な側面から撮影することもできるでしょう。また、浜松まつりの会場にもなっているので、お祭りのロケを行うこともできます。

■浜松城・浜松城公園

かつて女領主である井伊直虎が統治していた浜松市には、今でも浜松市を代表する浜松城があります。古い時代には出世城とも呼ばれていた浜松城は、新天守閣が140年ぶり復刻されたことで、その様相はとても素晴らしいものです。展望台からは浜松市を一望することができるので、浜松観光に来た人の多くは足を運びます。 また、浜松城周辺は浜松城公園として整備されています。市民の憩いの場として愛されている浜松城公園は、市の中心部にあるにも関わらず緑がたくさんある癒すスポットになっているのです。浜松城だけではなく、芝生の広場や日本庭園などのんびりと過ごせる場所になっているので、休憩したい時などにもおすすめの場所になっています。そんな浜松城・浜松城公園は、浜松市を代表するスポットを紹介する動画制作・映像制作や家族で過ごせる憩いの場を紹介する動画制作・映像制作などのロケ地におすすめです。

■浜名湖

浜名湖は、浜松市と湖西市にまたがっている湖です。浜名湖では、マリンレジャーや潮干狩りなどのアクティビティを楽しむことができるだけではなく、ゆっくりと温泉を楽しむこともできます。そのため、大人から子どもまで思う存分楽しむことができる場所と言えるのではないでしょうか。 そんな浜名湖では、浜名湖ならではの漁法である「たきや漁」の体験をすることもできます。夜間水中灯によってくるクルマエビやカニ、タイなど網などを使って獲る昔ながらの漁法ですが、貴重な体験をすることができるのでおすすめです。獲った魚は、そのあとすぐに獲れたての新鮮な魚を味わうことができます。 浜名湖ではたくさんのアクティビティを楽しむことができます。そのため、家族づれやカップルなど、旅行のスタイルに合わせた楽しみ方を提案するような動画や映像のロケを行ってみるのも良いでしょう。

■浜名湖オルゴールミュージアム

浜名湖オルゴールミュージアムは、1999年にオープンした自動演奏楽器を展示している博物館です。2階にあるホールでは定期的に演奏会も行われていますが、その美しい音色に心を奪われることでしょう。屋上にある展望台からは、浜名湖を一望できるという絶好のロケーションを堪能することもできます。 浜名湖オルゴールミュージアムには、オルゴールを手作りできる体験工房もあります。好きな曲のオルゴールを選び、飾り付けなどを行うことができるので、世界に1つだけのオルゴールを制作することができるのです。ただし、体験工房を利用する場合は、事前に予約をしなければいけないので忘れないようにしてください。 普段はなかなか目にすることができないような大きな自動演奏楽器がいくつも展示されている浜名湖オルゴールミュージアムは、浜松市の観光スポットを紹介する動画制作・映像制作では欠かすことができないでしょう。大人から子どもまで楽しむことができるので、ロケ地の1つとして検討してみてください。

■竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞は、浜松市北区にある鍾乳洞です。浜松市民であれば誰もが知っている場所の1つと言えるでしょう。洞窟の中は、マイナスイオンがたくさん発生していると言われているので、ストレスや疲れを感じている人には特におすすめのスポットとなっています。 竜ヶ岩洞の中にある岩は自然に造られたものですが、色々な形があるのでそれぞれに名前がついています。もちろん長い年月を重ねて作られた鍾乳石も多数見ることができます。そんな竜ヶ岩洞で一番見ておきたい場所は、30mの落差がある「黄金の大滝」でしょう。 洞窟内にはお土産屋売り場や資料館もあるので、竜ヶ岩洞ならではの楽しみ方ができるはずです。資料館では、石に関する説明などもあるので道中に見てきた石や鍾乳石について詳しく知ることができます。そんな竜ヶ岩洞は、ちょっと変わった癒しスポットを紹介する動画制作・映像制作のロケができるのではないでしょうか。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>