ブログ

兵庫県神戸市での動画・映像制作

兵庫県神戸市は、昔から外国人文化を受け入れていた都市です。
世界的に見てもそのような都市は珍しく、異国情緒たっぷりの街並みは足を運ぶ人々を魅了し続けています。
日本人観光客だけではなく、外国人観光客の姿もよく見かけます。

山と海に囲まれている神戸の中でも、三宮は山と海のアクセスがしやすくなっています。
そのため、神戸の魅力を存分に楽しむためには、三宮を拠点にするのが理想的です。
神戸市内には魅力的なスポットがたくさんあるので、観光のスケジュールを立てやすくなることでしょう。

今回は、そんな兵庫県神戸市で動画制作や映像制作をする際のおすすめロケ地をご紹介していきます。
魅力的な神戸でロケを行いたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

■六甲山

六甲山は、神戸のシンボルと言っても過言ではない山です。
神戸市街地から海まで見渡すことができる六甲山は、絶景を堪能できるスポットとして知られています。
美しい景色を撮影しようとカメラを持って足を運ぶ人も多くいます。

六甲山は麓からケーブルカーが出ているので、それを利用すればおよそ10分で山頂にある六甲山上駅に行くことができます。
山頂では、1000万ドルの夜景を見ながらロマンチックな時間を過ごすこともできるため、デートスポットにもなっているのです。
グラニットカフェでは、夜景を眺めながらのディナーを楽しめるので、他では味わえない贅沢な時間を過ごせると人気が高まっています。

そんな六甲山は、神戸観光には欠かすことができない観光スポットです。昼と夜で全く違う表情を楽しむことができる場所でもあるので、どちらの表情も必見です。
神戸市の観光スポットを取り上げる動画や映像制作のロケ地の1つにいかがでしょうか。

■神戸ムスリムモスク

神戸は、昔から海外との交流が盛んだったことから、いくつもの宗教施設があります。
その中でも神戸ムスリムモスクは、観光スポットとして知名度が高まっています。
この神戸ムスリムモスクは、日本最古のモスクとしても知られているので、一見の価値はあるでしょう。

神戸ムスリムモスクは、ムスリムではない人も見学をすることができます。
しかし、金曜日は礼拝が行われるため13時30分まで見学ができないので、注意が必要です。
また、見学できる時間は季節によって異なるため、事前にホームページで確認しておくことをおすすめします。

神戸ムスリムモスクでは、日本にいながらイスラム教の文化に触れることができるスポットです。モスクは日本各地にありますが、神戸ムスリムモスクは日本最古のモスクなので、神戸の歴史を知るためにも重要な場所と言えるでしょう。
そのため、神戸の観光スポットを紹介する動画や映像制作のロケ地としてだけではなく、神戸の歴史に関係する動画や映像制作のロケ地にもおすすめのスポットです。

■旧居留地

旧居留地は、神戸にいながらヨーロッパにいるような気分を堪能できる観光スポットです。
かつてイギリス人が設計した区画が今に残されているため、その当時の様子を知ることもできます。

現在、店舗として使用されている洋館の数々は、当時の美しさを今でも楽しむことができるのです。
また旧居留地では、電線が地下に埋められているため、美しい空と洋館という景色を見ることもできます。
天気が良い日には、都会とは思えないような青空が見られるので、他では見ることができないような景色を動画に収められるでしょう。

兵庫県神戸市は観光スポットがたくさんあります。それらの観光スポットをピックアップして動画制作や映像制作をする場合、旧居留地も外すことができないスポットです。ロケ地の1つに、旧居留地もぜひ取り上げてみてください。

■舞子公園

舞子公園は、明石海峡大橋を望むことができる絶景スポットとして知られています。
1900年に開園した公園なので、歴史深い公園でもあります。
そのため、観光客も多くいる場所とも言えるのです。

園内には、大阪湾や瀬戸内海を一望できる舞子海上ブロムナードや重要文化財に指定されている孫文記念館、市民の憩いの場になっている舞子公園松林などがあります。
観光スポットして有名な場所ですが、市民の憩いの場になっていることから地元の人に愛されている公園ということがわかります。
また、様々なイベントも行われているので、イベントに合わせて足を運ぶのも良いでしょう。

神戸市には、絶景スポットがいくつもあります。
神戸市内の絶景スポットを紹介する動画や映像制作をする場合は、舞子公園もロケ地としておすすめです。
舞子公園で開催されているイベントも合わせて紹介すると、より舞子公園の魅力を伝えることができます。

■北野異人館街

異国情緒たっぷりの神戸で人気の観光スポットになっている場所の1つに、北野異人館街があります。北野異人館街は、かつて多くの外国人が神戸に移り住んだことがきっかけになって始まりました。
いくつもの異人館がありますが、その中でも「風見鶏の館」は、ドラマなどで見たことがあるという人も多いはずです。

「風見鶏の館」は、ドイツ人のトーマスさんの住居として使われていました。
そのため、ドイツの雰囲気を感じることができる場所として、多くの人が足を運びます。
「風見鶏の館」にある風見鶏は、魔除けなどの意味を持っているので、その意味を知った上で北野異人館街を観光するとより楽しめるのでないでしょうか。

そんな北野異人館街には、美味しい食事を楽しむことができるお店もいくつもあります。
北野異人館街を観光する際におすすめのカフェなども、動画や映像の中で取り入れるとより北野異人館街に対する興味を持ってくれる人が増えるはずです。
神戸の観光スポットを紹介する動画や映像制作を行う場合は、北野異人館街もロケ地の1つとしておすすめです。

■神戸ハーバーランドUMIE

神戸ハーバーランドUMIEは、神戸港のウォーターフロントに面している複合商業施設です。
ショッピングモールやレストランなど様々な商業施設が入っているので、神戸観光をする際に足を運ぶ人も多くなっています。
200以上ものお店が入っているので、見応えがある施設と言えるでしょう。

神戸ハーバーランドUMIEの中には、NORTHMALL・SOUTHMALL・MOSAICの3つのエリアに分かれていますが、MOSAICエリアは観光客におすすめです。
神戸らしいお土産がたくさん置かれているので、お気に入りのお土産を見つけることができます。
もちろん、レストランもあるので休憩することもできます。

神戸にはたくさんの観光スポットがあり、お土産もたくさんあります。
どこへ行くか、何を買うか悩んでしまう人も多いと思いますが、そんな時におすすめの場所が神戸ハーバーランドUMIEです。
神戸の観光スポットを紹介する動画や映像制作のロケ地に取り上げることができれば、神戸ならではのお土産も紹介することができます。

■神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES

神戸煉瓦倉庫HARBOR STORESは、かつて船の積み荷を入れる倉庫として使われていた場所を改装した商業施設です。
レストランやショップなどがテナントとして入っていて、1日を通して楽しむことができる場所になっています。

また、神戸煉瓦倉庫HARBOR STORESでは、名産品などを販売する「煉瓦倉庫Marche」や「PORTCURRENT」というライブイベントなども行われています。
そのようなイベント時には、多くの人で賑わい、普段とはまた違う表情を見せてくれるのです。
買い物や食事だけではない楽しみ方ができるという点も、神戸煉瓦倉庫HARBOR STORESの魅力です。

そんな神戸煉瓦倉庫HARBOR STORESは、普段はとても落ち着いているので、大人な雰囲気のデートを堪能することもできます。
そのため、神戸のデートスポットを紹介する動画や映像制作のロケ地にもおすすめです。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>