ブログ

岡山県倉敷市での動画・映像制作

岡山県倉敷市は、瀬戸内海に面していて、とても豊かな気候が特徴的な街です。
中国地方の交通の拠点でもあり、倉敷市内には大学や短大が11校もあります。岡山県の知的文化資産として大きな役割を担っているのです。

観光スポットだけではなく、倉敷ならではの特産品を楽しむことももちろんできます。
歴史を感じるスポットや美しい瀬戸内海を一望できるスポットなど魅力たっぷりな倉敷ならではの楽しみ方を見つけることができれば、倉敷観光もより充実したものとなるでしょう。

映画やドラマのロケ地に起用された場所も倉敷市内にはあり、個性的で豊かな表情を見せてくれる街とも言えます。
今回はそんな岡山県倉敷市で動画制作や映像制作をする際のおすすめのロケ地をご紹介していきましょう。
岡山県倉敷市でロケを検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

■沙美海水浴場

沙美海水浴場は、「日本の渚百選」に選定された海水浴場で、日本で最も古い海水浴場だと言われています。
瀬戸内海のとても穏やかな風景を堪能しながら海水浴を楽しむことができるので、足を運ぶ人は多いです。
平成元年には、沙美海水浴場の西浜が人工海浜となり、新たな見どころも増えました。

沙美海水浴場の周辺にはヤシの木が植えられていて、まるで南国のような雰囲気になっています。
ビーチフェスティバルやビーチバレー大会といったイベントも行われているので、老若男女問わず楽しむことができる海水浴場として愛されているのです。
また、沙美海水浴場の海は遠浅になっているため、子どもの海デビューにも最適な海水浴場だと言えるでしょう。

岡山県倉敷市で夏を楽しみたいのであれば、沙美海水浴場がおすすめです。
倉敷市の夏を楽しめるスポットを紹介する動画制作や映像制作をする場合は、沙美海水浴場でのロケをしてみるのも良いでしょう。
しかし、海水浴場という場所なので、ビーチで海水浴やアクティビティを楽しんでいる人への配慮は必要になるので、周囲の様子を確認しつつ撮影するようにしましょう。

■美観地区

美観地区は、倉敷市の観光スポットとして知られている、とても人気のエリアです。
白壁の町や文化の町としても知られている倉敷市の中で、江戸時代に栄えていた場所が美観地区の本町と東町にあたります。
古き良き時代の情緒が残っている美観地区ならではの町並みは必見です。

美観地区には、江戸時代の風情が残されていて、路地裏にある「ひやさい」と呼ばれる名店も今に残されています。春夏秋冬どの時期に足を運んでも、異なる魅力を見せてくれるという点も、美観地区の知名度が高まったポイントにもなっています。
また、様々な魅力があるため何度足を運んでも飽きることがなく、新たな発見ができるという点も美観地区ならではと言えるのではないでしょうか?

岡山県倉敷市で知名度の高い観光スポット・美観地区は、とても魅力的な場所です。
そのため、岡山県倉敷市の観光スポットを取り上げる動画制作や映像制作を行う場合は、外すことができない場所でもあります。
倉敷の魅力がたっぷりと詰まっている美観地区でのロケはおすすめです。

■本町通り

本町通りは、美観地区のすぐそばにありますが、とても落ち着いた雰囲気の場所となっています。
かつては、倉敷と早島を結んでいる街道として使われていたことから、箪笥屋や桶屋といった職人が暮らす場所でもありました。
今でも、格子戸の宿や杉玉が玄関に下げられた酒屋などかつての風景をそのまま残したかのような景観が残されています。

昔ながらの風情が残る本町通りには、町屋をリノベーションしたカフェやギャラリー、飲食店などができ始めています。
それらの店舗は、本町通りの新しい魅力として浸透し始めているので、静かな街並みの中でゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。
また、毎年10月中旬には、「倉敷屏風祭」が行われるので、その時期には普段よりも賑わっている本町通りを楽しめます。

岡山県倉敷市には、美観地区や本町通りのように昔ながらの風情ある町並みを楽しむことができるスポットがあるので、そのような町並みを楽しみたい人は特に楽しむことができる場所です。
そのため、風情ある魅力的な町並みを動画や映像で取り上げる際には、本町通りでのロケも行ってみましょう。

■鷲羽山

鷲羽山は、鷲が羽を広げているように見えることからその名が名付けられた山で、日本で初めての国立公園である瀬戸内海国立公園の景勝地でもあります。
鷲羽山山頂の鍾秀峰からは、瀬戸内海に点在している島を望むことができるだけではなく、雄大な瀬戸大橋の姿を見ることが可能です。
特に、夕日の美しさは素晴らしく、「日本の夕陽百選」に選定されているほどです。

鷲羽山から眺める夜景も美しいと言われています。夜になると瀬戸大橋がライトアップされるので、非常に幻想的な光景を目にすることができるのです。
デートスポットとしてもおすすめのスポットとなっています。

鷲羽山レストハウスにはレストランや売店もあるので、1日を通して楽しむことができるでしょう。
鷲羽山は、観光スポットとしておすすめできることはもちろんですが、ロマンチックなデートスポットとしてもおすすめです。
岡山県倉敷市の観光スポットやデートスポットを紹介する動画や映像制作のロケ地として活用してみてください。

■有隣荘

有隣荘は、大原孫三郎が家族と過ごすために建てた旧別邸です。
大原美術館本館を設計した薬師寺主計が設計し、平安神宮神苑などの庭園を手掛けた7代目小川治兵衛が庭園を造り、児島虎次郎が内館のデザインを手掛けました。児島虎次郎が中国へ行った時に見た屋根瓦を摸しているため、日本家屋とは異なる特徴的な瓦の色をしています。

有隣荘の見どころは屋根瓦だけではありません。
庭園や裏手庭、和室、御影石の暖炉、温室などかつての様子を思い浮かべることができる場所が綺麗に残されています。昭和天皇の宿泊所にもなっていたということですが、この美しい建物を見れば納得できるでしょう。

魅力的な有隣荘は、特別公開されている期間以外は外観のみ見学可能となっています。
撮影に関しても制限されている可能性があるので、動画制作や映像制作のロケを行う場合は事前確認が必要になります。
撮影が可能な場合は、許可が下りた部分だけの撮影にしましょう。

■倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエアは、明治時代に紡績工場として使われていた建物をリノベーションした複合観光施設です。倉敷アイビースクエアの様相はとても印象的で、赤レンガの壁に蔦が絡んでいるという美しい外観になっています。
この蔦は、工場として使われていた時代に温度調節をする目的で植えられたものだそうです。

倉敷アイビースクエアには、ホテルやレストラン、お土産ショップ、結婚式場などが入っています。
その他にも、陶芸体験ができる工房もあるので、思い出作りをすることもできるでしょう。当時の趣を残した建物で様々な楽しみ方ができるのは、倉敷アイビースクエアならではと言えます。

そんな倉敷アイビースクエアは、岡山県倉敷市の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作を行う際に、おすすめの場所となっています。
複合観光施設なので、複合観光施設だけで1日過ごすことももちろんできるでしょう。
山県倉敷市の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作のロケ地の1つとして活用してみてはいかがでしょうか。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>