ブログ

新潟県長岡市での動画制作・映像制作は低価格で満足度96%のGJC

新潟県中越地方に位置する長岡市は、毎年8月2日・3日に開催されている「長岡まつり大花火大会」が非常に有名な地域です。
長岡市北部は日本海に面していて、漁港や海水浴場などがあります。また、旧栃尾地域には名水百選に選ばれた「杜々の森湧水」もあり、非常に見どころがある地域と言えるでしょう。

今回はそんな新潟県長岡市で動画制作・映像制作をする際のおすすめのロケ地をご紹介します。
長岡祭りに関するロケや自然に囲まれた地域で暮らす人々のロケなど、可能性がたくさんある地域なので、ぜひ参考にしてみてください。

■蔵王堂城

蔵王堂城は、長岡市西蔵王という地域にある金峯神社と安禅寺の場所にあったお城です。
上杉家と非常に縁のあるお城で、歴史の中でも大きな役割を果たしたと言われています。

蔵王堂城自体は市街地にあるのですが、木々に囲まれているためひっそりとしています。
日々の疲れを癒すために足を運べば、街の喧騒を忘れることもできるでしょう。
現在は、長岡市の文化財に指定されているので、地域の人の手によって整備され続け、歴史的に重要な場所を残していこうという活動が行われています。

そんな蔵王堂城は、長岡市の歴史に関する動画制作・映像制作をする場合は特に重要な場所になります。
また、上杉家に関係するような歴史番組などのロケ地にも起用することができるのではないでしょうか。

■国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園は、北陸で唯一の国営公園です。当初は宅地として販売する予定だったのですが、交通の不便さやバブル崩壊などが原因で売れ残ってしまった土地を救済するために都市公園として開発されました。

公園内には、広い芝生の広場やレストランが入っている「花と緑の館」・「暖の館」、香りのバラ園、展望台、休憩施設などがあります。また、夏と冬には園内がイルミネーションで輝く「サマーナイトプレゼンツ」と「ウィンターイルミネーション」が行われ、多くの人で賑わいます。
冬には、クロスカントリーコースも設営されるので、雪国ではありますが1年を通して楽しむことができる公園だと言えるでしょう。

国営越後丘陵公園では、四季を感じながら楽しめるイベントが多数行われています。
大人から子どもまで楽しむことができるので、新潟県長岡市の中でも家族で楽しめるスポットを紹介する動画制作・映像制作のロケ地としてぴったりな場所です。

■楽山苑

楽山苑は、新潟県長岡市与板町にある庭園で、大坂屋三輪家第11代当主三輪潤太郎が建築した別荘が始まりだと言われています。
敷地にある「観音堂」には、十一面観音が安置されています。
これは、豊臣秀吉が朝鮮出兵した時に持ち帰った新羅王朝期の作品ではないかという云われもありましたが、実は室町時代に作られたものだったということが後にわかったそうです。

毎年5月中旬にはツツジが見頃を迎え、ライトアップも行われます。
地元の人によるボランティアガイドを聞きながら苑内を散策すると、新たな視点で見ることができるので多くの人がガイドの話を聞いている様子を見ることもできます。
ライトアップは、秋の紅葉の時期にも行われ、フォトコンテストも行われることからカメラマンの姿も多く見かけます。

そんな楽山苑は、長岡市内で美しい庭園を見ることができる場所を紹介したり、ライトアップ情報などを紹介する動画制作・映像制作のロケをすることができます。
その他にもカメラマン向けに、フォトコンテストの情報を提供する動画制作・映像制作もできるでしょう。

■新潟県立歴史博物館

新潟県立歴史博物館は、定期的に歴史に関する企画展が行われている県立博物館です。
常設展では、新潟の歴史や文化について知ることができるパネルやジオラマなどがあり、縄文文化について知ることもできます。学校が長期休暇に入る時期には、親子で楽しめる勾玉の製作体験なども行っているので、楽しみながら縄文文化に触れることができる取り組みを行っているのです。

また、新潟県立歴史博物館は非常に広い展示スペースがあり、実物大の雁木などを見ることもできるので、楽しみながら昔の生活を感じ取ることができます。展示品も綺麗で、見やすい配置になっているので、見応えがある博物館と言えるでしょう。
特に火炎土器に関しては、他では見ることができないような数が見られるので、興味がある方は足を運んでみてください。

そんな新潟県立自然博物館では、多数の火炎土器や実物歳のジオラマなど見どころがたくさんあるので、夏休みに子どもと行きたい場所を紹介する動画制作・映像制作のロケにおすすめです。
お土産コーナーには、土偶や火炎土器のレプリカもあるので、それらを紹介しても良いでしょう。

■和島オートキャンプ場

和島オートキャンプ場は、長岡市内でおすすめのキャンプ場の1つです。
テントサイトだけではなく、バンガローも完備しているため、家族や友人で楽しみながら宿泊することができます。
和島オートキャンプ場をおすすめする理由はそれだけではなく、展望台から日本海の雄大な景色を見ることができるのです。

夏であれば、すぐ近くにある海水浴場で楽しむことができますし、テニスや釣りも楽しむことができます。
ペット可のエリアも完備されているので、ペットと一緒にキャンプを楽しみたいという方にもおすすめできるキャンプ場です。
もちろん、子どもが遊べる広場もあるので、大人から子どもまでキャンプを満喫することができます。

そんな和島オートキャンプ場は、家族で休暇の思い出を作りたいという方におすすめの場所を紹介する動画制作・映像制作、おすすめのキャンプ場を紹介する動画制作・映像制作に最適なロケ地です。
また、長岡市の美しい夕日スポットを紹介する際のロケ地にも起用することができるでしょう。

■長岡市東山ファミリーランド

長岡市東山ファミリーランドは、雄大な自然と触れ合うことができる広場です。
以前は、ポニーと触れ合うことができましたが、今はできなくなってしまいました。
しかし、長岡の中心部を一望できる高台にあるため、日没以降などは素晴らしい夜景を見ることができます。

夏に長岡まつり花火大会の撮影をするカメラマンで賑わうスポットでもあります。
秋にはコスモスが咲き非常に美しいため、デートで足を運ぶ人も多くなっています。
コスモスの時期にも、撮影のために足を運ぶカメラマンが多く、夜景とコスモスの撮影をしています。

そんな長岡市東山ファミリーランドでは、雄大な自然を感じながら、日々の疲れを癒すことができます。
また、近くにある長岡市営スキー場では、ボブスレーやサマースキーなどを楽しむことができるため、長岡のおすすめスポットを紹介する動画制作・映像制作のロケを行うことができるでしょう。

■新潟県立近代美術館

新潟県立近代美術館は、千秋が原ふるさとの森の中にある美術館です。
常設展では、新潟県出身の作家の作品や様々な美術品を鑑賞することができます。
企画展も定期的に行われていて、非常に人気です。

また、絵画について学ぶことができるワークショップなども開催しているので、大人から子どもまで楽しむことができるでしょう。
もちろん、芸術作品が好きなカップルのデートスポットにも最適です。
館内にあるショップでは、様々なアートグッズが販売されていて、好きな人には堪らない商品もあります。

そんな新潟県立近代美術館は、長岡市のおすすめ観光スポットで外すことができない場所です。
そのため、長岡市の観光スポットを紹介する動画制作・映像制作を行う場合には取り上げるべき場所と言えるでしょう。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>