ブログ

大阪府寝屋川市での動画・映像制作

大阪府東部大阪地域に位置している寝屋川市は、人工およそ23万人の都市です。
市内の中心には、市名にもなっている寝屋川が流れています。

寝屋川市は、とても自然が豊かな都市であり、古くから水との共生を目指して街づくりがなされてきました。
歴史ある寺院や緑豊かな公園が数多く点在していることから、撮影にもピッタリなロケーションを望むことができるでしょう。

今回は、大阪府寝屋川市内で撮影におすすめのスポットをご紹介していきましょう。
大阪府内、もしくは寝屋川市周辺で撮影を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

■成田山大阪別院明王院

成田山大阪別院明王院は、千葉県成田市に位置している成田山新勝寺の別院としても知られています。
本尊が不動明王で、別名成田山不動尊とも呼ばれているスポットです。

創建されたのは、1934年と比較的近年になってからですが、その信仰は明治時代から信徒が増加したと言われています。
成田山大阪別院明王院は、大阪の鬼門とされている場所に弘法大師の不動明王を祀っています。成田山大阪別院明王院は、近畿にある36不動尊霊場の一つでもあるため、多くの人々が祈願に訪れており、その堂々たる外観は、撮影にも適していると言えるのではないでしょうか。

毎年行われている節分祭りが有名で、豆まきの際に「福は内」だけを言うようにしている独自の慣習があります。
節分祭りも一見の価値があるので、撮影してみても良いでしょう。香里園駅から徒歩で約15分と比較的来訪しやすい立地にあるので、一度撮影に訪れてみてはいかがでしょうか。

■打上川治水緑地

打上川治水緑地は、元々洪水の際に寝屋川と打上川両河川の水量を調整するために作られた施設です。
平成8年には都市公園として開放しており、寝屋川市民の憩いの場としても知られています。

園内は、芝広場や水辺広場、スポーツ広場の3つに区分されており、中でも芝広場は12000平方メートルと敷地が広大で園内全体を見渡すことができることからイベントなども多く催されています。
撮影に訪れる際に、何かイベントを催していないか事前に調べてみても良いでしょう。

打上川治水緑地へは、春に撮影へ行くのがおすすめです。
毎年4月には、こちらの緑地と府道で桜並木が出来るほど桜が並んでおり、たくさんのお花見客で賑わうほどの絶景が広がっています。

また、花見の時期には夜になるとライトアップもされているので、ロマンチックな夜桜を撮影するのにもってこいのスポットと言えるでしょう。
昼夜問わず美しい風景を撮影することができるので、桜を撮影したい時はぜひ利用してみてください。

アクセスも、バス停が近くにあるため訪れやすい公園となっています。
ただ、駐車場はないので周辺の有料駐車場を利用しなくてはならないため、車で訪れる方は駐車場も調べておくと良いでしょう。

■寝屋川市駅前図書館

京阪電車である寝屋川市駅に直結している寝屋川市駅前図書館は、平成27年の沿線開通とともに駅前周辺が再開発された際に設立されました。
市民公募で決定された愛称「キャレル」で多くの市民から親しまれている図書館です。

寝屋川市には元々2つの図書館がありましたが、利用する方が多い寝屋川市駅にも図書館がほしいという強い要望から設立されました。
そのため、市民からの愛着と利用頻度も高くなっています。

近年設立された図書館であるため、館内もとても綺麗で黒と白のスタイリッシュな内装となっています。
子ども向けと大人向けのエリアが分かれているので、借りたい本も見つけやすくなっているでしょう。

静かな雰囲気で撮影することができますが、館内は撮影可能かどうかを事前に問い合わせておくと良いでしょう。
図書館を利用する人々に迷惑にならないように撮影するようにしてください。

館内のおすすめスポットは、窓際閲覧席「スカイキャレル」です。ゆっくりと落ち着いた雰囲気で、駅前の景観を眺めながら撮影することができるでしょう。

寝屋川駅に直結していますが、駐車場も隣接しているため、車でも訪れやすい場所となっています。
ぜひ、落ち着いた雰囲気で撮影をしたいときに利用してみてはいかがでしょうか?

■友呂岐緑地

大阪府寝屋川市桜木町に位置している友呂岐緑地は、寝屋川沿いに整備されている緑道です。
桜木町から京阪寝屋川市駅を通って萱島駅付近までを結んでおり、その全長はおよそ3.5kmもの緑道となっています。

友呂岐緑地は、以前、寝屋川沿いを並行して流れていた20箇所用水路と友呂岐悪水路を1本にまとめて、埋め立てや整備を行い造られました。
豊かな自然に囲まれている緑道なので、ゆったりと撮影したい方におすすめのスポットとなっています。

訪れる季節によって違う顔を見せてくれる友呂岐緑地は、春には約350本の桜を、夏にはケヤキの深緑、秋には紅葉に染まった木々を撮影することができるでしょう。
緑道には、ベンチなど休憩所も設置されているため、ゆっくりと美しい景色を楽しむことができます。

また、広大な緑地内には数多くの遊具もあり、中でもタコの滑り台は子どもにも大人気なスポットです。
子どもたちで賑わっている景色を撮影するのであれば、タコの滑り台へ立ち寄ってみても良いでしょう。

■萱島神社

萱島神社は、京阪本線萱嶋駅の高架下に位置しており、神木の楠が駅のホームまで貫いていることでも知られています。
楠は、京阪電車ができる際に、地元住民からの強い要望により伐採されることなく、駅構内に取り込まれて保存されており、現在の樹齢は約700年と推定されています。

約700年もの歴史を持つ楠と近代建築が融合したその景観は、昭和58年第三回大阪府都市景観建築賞奨励賞を受賞、平成元年には大阪緑の百選にも選ばれたほどです。
大樹と駅のミスマッチングは、なかなかに撮影しがいがあるでしょう。

毎年7月に開催されている萱島神社夏大祭りは、2日間に渡って宵宮と本宮に分かれて催されています。
萱島駅西口から通行止めとなっていたり、盛況なお祭りでは特設ステージでも各種イベントが行われていたりするようです。
萱島神社を訪れる際には、お祭り時期を狙ってみるといつもとは違う顔の萱島神社を撮影することができるでしょう。

■寝屋川公園

京阪本線寝屋川市から京阪バス東寝屋川を乗り継いで行った先にある寝屋川公園は、様々なスポーツ場が揃っていることでも有名です。
生駒山麗の豊かな自然に囲まれている公園となっているので、ゆったりと過ごしたい方にもおすすめのスポットとなっています。

公園内には、花の道やトリムコース、芝生広場、エントランス、月観橋、中央広場があり、それぞれ楽しむことができます。
特に、花の道は美しく動画制作・映像制作にもピッタリな場所です。

また、春には桜も咲き誇り、広大な敷地なのでお花見にもおすすめです。
芝生広場でレジャーシートを広げてお花見しながら撮影することもできるでしょう。

夏には、中央広場の噴水がとても人気で、噴水する時間などもしっかりと決められているため、その時間に合わせて撮影してみてはいかがでしょうか。
バーベキューもできる公園となっており、1日中楽しめるでしょう。

緑溢れる公園で、一度ゆっくりと撮影してみることをおすすめします。
花見の季節や紅葉の季節には、駐車場も混み合うことが予想されるので、周辺の駐車場も調べておいても良いでしょう。
ぜひ自然豊かな環境で動画・映像に活用できる素材を集めてみてはいかがでしょうか。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>