ブログ

大分県での動画・映像制作

大分県は、現在「おんせん県」として全国にアピールしています。
大分県には、全国有数の温泉地である別府温泉や湯布院温泉など、全国的に知名度の高い温泉街があるためです。その他にも、おんせん県という名に恥じないほど多くの名湯があります。

しかし、大分県には温泉以外にも魅力的な観光スポットが多数あります。
大分県の魅力は、温泉だけでは語り尽くせないのです。
そこで今回は、動画制作や映像制作をする際におすすめの、大分県の魅力をたっぷりと伝えられる温泉街や観光スポットについてご紹介しましょう。

■別府温泉

別府温泉は、源泉数と湧出量で日本一を誇る温泉街です。
温泉街のあちこちで湯気が立ち上っている様子を遠くから俯瞰で眺めるとまるで工場地帯のようにも見えます。
全国的に見ても観光客が多い温泉街であることは、温泉街の様子から見てとれるでしょう。

そんな別府温泉には、数百もの源泉があるのですが、別府八湯という8つの温泉地に分類されています。
別府八湯と地獄めぐりが別府温泉観光の目玉なので、併せて楽しんでみてください。
しかし、1日では回りきれないので、日帰りではなく宿泊がおすすめです。

また、別府温泉では魚や野菜を温泉の蒸気で蒸した「地獄蒸し」がいただけます。
地獄蒸しを作る地獄釜は、温泉街にあるホテルや旅館にあるので探してみてください。
別府温泉は、様々な楽しみ方ができる温泉街なので、温泉地巡りだけではなく地獄蒸しも一緒に紹介するとその魅力を伝えられるでしょう。

■湯布院

湯布院は、JR由布院駅を出るとすぐに温泉街になっています。湯布院の温泉街をぐるっと1周できる観光辻馬車という乗合の馬車や、スカーボロという英国式のクラシックカーの乗ってみるのも良いでしょう。
その他にも、人力車やレンタサイクルもあるので、好みの温泉街巡りの方法を選べます。

そして湯布院には、見て楽しめる場所もあります。
それは、イギリスのコッツウォルズ村を再現した異国情緒溢れるフローラルビレッジや、幻想的な光景を見られる絶景スポットである金鱗湖です。
湯布院というと温泉のイメージが強いかもしれませんが、それ以外の楽しみ方も知っておくと、より充実した湯布院観光となるでしょう。

湯布院は、温泉街ならではの温かみを感じながら観光できます。
温泉街にある旅館では、ランチのみの提供もしているので、日帰りでも楽しめるでしょう。
湯布院と別府は大分県内でも知名度が高い観光スポットなので、大分県の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作をする場合はぜひ取り上げてみてください。

■大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は、大分市にある水族館です。
およそ500種類、15000匹もの海の生き物が暮らしています。
数々の観光スポットがある大分県ですが、その中でもトップクラスの入場者数を誇る代表的な場所として紹介されることが多くなっています。

うみたまごには、エイやサメが自由に泳ぐ大回遊水槽やサンゴ大水槽などの見どころがあります。
2015年に誕生した「あそびーち」という新しい施設では、ガラスのないプールで泳ぐ生き物の観察や白い砂が敷かれたビーチのオブジェで遊べるのです。
子どもから大人まで楽しめるので、多くの観光客で賑わっています。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」へのアクセスは、車やバスでアクセスすることをおすすめします。
大分観光をする場合は、レンタカーやバスを利用して足を運んでみると良いでしょう。
人気の観光スポットになっている大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は、大分県の観光スポットを紹介するロケでは欠かすことができないので、ぜひ選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

■高崎山自然動物園

高崎山自然動物園は、うみたまごの向かい側にある公園で、こちらも人気の観光スポットです。
高崎山には昔から野生の猿が生息していて、動物園にもおよそ1500匹の野生の猿がいます。
餌付けの時間にたくさんの猿が群がってくる様子は圧巻です。

高崎山自然動物園には、英国王妃と同じシャーロットちゃんという猿がいて、人気者になっています。
高崎山自然動物園の近くには、おさる館という場所もあり、そこでは猿について学べます。
その他にも、カフェやお土産屋さんもあるので観光の休憩がてら立ち寄ってみるのも良いでしょう。

高崎山自然動物園とうみたまごは近くにあるので、アクセスはしやすくなっています。
大分の観光スポットを巡るのであれば、高崎山自然動物園へも足を運んでみてください。
大分県にはこのように特徴的な観光スポットもあるので、大分ならではの観光スポットを紹介する動画制作や映像制作をする際には、取り上げてみてはいかがでしょうか。

■原尻の滝

原尻の滝は、豊かな自然がたくさん残されている豊後大野市にあります。
豊後大野市は田園風景が広がっているのですが、原尻の滝はそののどかな風景からは想像できない光景を見られる場所です。
幅はおよそ120m、高さはおよそ20mの原尻の滝は、その形状から「大分のナイアガラ」とも呼ばれています。

豊後大野市の観光名所になっている原尻の滝は、7月~9月にかけてライトアップもされます。
ライトアップされた原尻の滝は、昼間とは異なる幻想的な光景を楽しめるでしょう。
また、原尻の滝に併設されている道の駅では、大分の特産品などが売っている物産館や大分の郷土料理を楽しめるレストランもあるので、立ち寄ってみてください。

原尻の滝は、JR緒方駅から車でおよそ10分の場所にあります。市バスの上緒方・小富士線に乗って行くこともできるので、比較的アクセスしやすい観光スポットです。
大分県は、豊かな自然が残された観光スポットもあるので、それらを紹介する動画制作や映像制作をする場合には、ぜひ原尻の滝でのロケを行ってみてください。

■城下町竹田

大分県竹田市は、城下町と知られている街です。
昔からたくさんの文化人が活躍していた場所でもあるので、多くの文化人が残した足跡が観光スポットになっています。
その中でも、旧竹田荘の2階から城下町竹田の景色を堪能できるので特におすすめです。

その他にも、瀧廉太郎が14歳~20歳まで過ごしたというお屋敷が瀧廉太郎記念館になっているので、足を運んでみると良いでしょう。
瀧廉太郎がどのような人生を送ったのかなどを紹介しています。
瀧廉太郎のセンスが育まれた場所に足を運ぶことで、瀧廉太郎の音楽に対する考え方も変わるかもしれません。

そんな城下町竹田には、まだまだ魅力的な場所があります。大分県の歴史を紹介する動画制作や映像制作をする際には、城下町竹田でのロケもおすすめです。
城下町竹田は穴場の観光スポットでもあるので、観光スポットを紹介する際にも取り上げられるでしょう。

■くじゅう花公園

くじゅう花公園は、1000m級の山に囲まれている自然豊かな大分県竹田市にあります。
くじゅう花公園では、四季折々の花々が咲き誇り、四季の変化を楽しませてくれます。
レストランやお土産屋さんなどもあるので、多くの観光客で賑わう人気の観光スポットです。

春にはチューリップや芝桜、夏にはひまわり、秋にはコスモスが20ヘクタールもの広い土地に咲き誇ります。
それぞれの花が咲く時期に合わせたイベントも開催されるので、イベント情報もチェックしてみると良いでしょう。
くじゅう花公園でBの割引チケットやJAFの会員証提示などを提示すると入園料が割引になってお得に楽しめます。

くじゅう花公園は自然が豊かな大分県らしい観光スポットです。
大分の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作を行うのであれば、ぜひくじゅう花公園でのロケも検討してみてください。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>