ブログ

サウンドを上手く取り入れた映像「Sound of Honda」がグランプリを受賞、世界で話題に

今回ご紹介するのは、サウンドを上手く取り入れた映像です。

その映像は、HONDAの映像です。

この映像に使われたサウンドは、

89年のF1日本グランプリ予選で故アイルトン・セナが世界最速ラップを樹立(当時)した時のエンジン音です。

歴史的なレースの走行データをもとに、実際の鈴鹿サーキットのコース上にスピーカーとLEDライトを設置して、マシンの軌跡を光とエンジン音で表現しています。

この映像は、「Sound of Honda/Ayrton Senna 1989」と名付けられ、

世界3大広告賞の一つである、6月の中旬に1週間かけて開催された「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」のチタニウム&インテグレーテッド部門にてグランプリを受賞しました。

その他、8部門15の賞を受賞しています。

HONDAの技術たちのこだわり、セナのテクニック、そしてセナとHONDAの関係性。その3つが揃った素晴らしい作品です。

是非、下記の動画をご覧ください。

動画広告製作所

Sound of Honda - Ayrton Senna 1989


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>