ブログ

相模原での動画制作・映像制作は低価格で満足度96%のGJC

相模原は、神奈川県内で3番目に人口が多い街です。四季折々のイベントが開催されていて、地元の人だけではなく観光客も楽しめるような工夫を凝らしているため、様々な分野の動画制作や映像制作のロケ地として利用することができるはずです。

今回は、そんな相模原でも特におすすめのロケ地をご紹介します。
相模原でロケをする際の参考にしてみてください。

■相模原市立麻溝公園

相模原市立麻溝公園は、オールシーズンで楽しむことができる公園で、トランポリンやネットツリー、バスケットボールコートなどがあるため家族で遊びにくる方が多くなっています。
その他にも、モルモットなどの可愛らしい動物と触れ合うことができる動物園やお土産などを買うことができる売店などがあります。

無料の駐車場も完備されているため、レンタカーやマイカーで足を運ぶ方もゆっくりと楽しむことができる場所です。
家族やカップルでゆっくりと楽しみたい時に最適なスポットと言えるでしょう。

様々な楽しみ方がある相模原市立麻溝公園は、家族で遊べるスポットを紹介する動画や映像制作のロケ地などに適しているため、そのような撮影のロケ地におすすめです。

■JAXA 相模原キャンパス

JAXAは、宇宙科学に関する研究やスペースシャトルなどの打ち上げなどを行っている世界的に知名度の高い団体です。
人工衛星の打ち上げなども行っているため、まだまだ知られていないことがたくさんある宇宙について興味がある人の中は、JAXA 相模原キャンパスに足を運んでみたいと思っている方も多いはずです。

宇宙に興味がある人のために、相模原キャンパスでは施設見学ができるようになっています。平日だけではなく土日も行われていて、9:45から17:30まで無料で見学することができるのです。
ロケット原寸模型等を見ることができるので、非常に満足度の高い施設といえます。

相模原にいながら宇宙の神秘や不思議に触れることができるJAXA 相模原キャンパスは、夏休みや冬休みなどに家族で遊びに行けるスポットを紹介する動画制作・映像制作のロケ地におすすめです。
他にはない魅力的なポイントを紹介できます。

■アリオ橋本

アリオ橋本は、イトーヨーカドー橋本店の核店舗です。
ファッションやアミューズメントなど幅広いジャンルの専門店で構成されていて、イベントもよく行われています。

多くの人に愛されているアリオ橋本では、子どもが喜ぶアニメキャラクターのショーや4mもある大きなチャレンジスライダーなどを楽しめる『わくわくキッズランド』を開放するなど、買い物だけではない楽しみ方も提案しています。
また、子どもだけではなく大人も楽しむことができるように、有名人の握手会などのイベントも行われています。

アリオ橋本は、相模原のショッピングスポットを紹介する動画や映像のロケ地にはもちろん最適です。
その他にも、1年を通して家族で楽しむことができるスポットを紹介する動画制作や映像制作のロケ地にも最適な場所となっています。

■さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、遊園地や様々なアトラクションを楽しむことができる複合テーマパークです。
さがみ湖リゾートには、遊園地エリア、ホビーエリア、キャンプエリア、園外施設の4つのエリアがあり、それぞれ異なる楽しみ方ができます。

遊園地エリアで様々なアトラクションを楽しんだ後にキャンプやバーベキューをすることもできます。
ただ遊園地で遊ぶだけではない楽しみ方ができるのは、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストならではといえるでしょう。
温泉もあるため、遊び疲れた体を癒すこともできるので、たっぷりと時間を取れる時に遊びに行く方が多いようです。

そんなさがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、家族旅行におすすめのスポットを紹介したり、相模原にあるテーマパークを紹介したりするための動画制作・映像制作のロケ地に最適です。
また時期によっては、イルミネーションで彩られるため、デートスポットの1つとして紹介するのも良いでしょう。

■丹沢山

丹沢山は、日本100名山の1つです。丹沢山の周辺には、不動ノ峰や鬼ヶ岩ノ頭、竜ケ馬場、日高などの雄大な山脈がそびえ立っています。
非常にアクセスしやすい山なので、登山目的で足を運ぶ観光客もたくさん訪れる場所です。

そんな丹沢山は、登山初心者から上級者まで楽しむことができる山なので、登山経験が少ない人も多く見かけます。
初心者でも登ることができる山ですが、三ノ塔から雄大な大山を見渡すととても雄大な景色を目の当たりにすることができるでしょう。

相模原市内で雄大な自然を動画や映像に残しておきたいと考えている方は、丹沢山をロケ地にするのも良いのではないでしょうか。
都会の喧騒を忘れ、自然の楽しみ方を提案する動画や映像制作のロケ地に特におすすめのスポットなのが丹沢山です。

■相模川ふれあい科学館

相模川ふれあい科学館は、アクアリウムさがみはらの愛称で親しまれている魚の飼育や展示を行っている科学館です。
展示されている品々が充実しているだけではなく、建物自体も美しいことから、「かながわの博物館50選」と「かながわの建築物100選」に選ばれています。

館内には、相模川を再現している川ゾーンや川の生き物を紹介する生命ゾーン、人間と川の関係などを学ぶことができる人ゾーンなどに分けられています。
地元の子どもたちが勉強のために見学をすることもありますが、観光スポットにも最適です。
常設展だけではなく企画展も充実していて、ユニークな内容の展示を楽しむことができます。

相模原の自然について学ぶことができ、生き物と触れ合うこともできるのが相模川ふれあい科学館です。
そのため、子どもたちと一緒にでかけるおすすめスポットを紹介する動画制作・映像制作のロケ地に最適な場所となっています。

■県立藤野芸術の家

県立藤野芸術の家では、アートを楽しむ体験ができます。
県立藤野芸術の家内にある工房では陶芸や木工、ガラス工芸などの体験をすることができ、スタジオ・ホールでは音楽や演劇、ダンスなどをすることができます。
さらに、宿泊施設もあるため、地域のサークル活動などの一環として泊まりがけでアートを楽しむことも可能です。

アート関係のワークショップは随時開催されているので、気になる体験がある人はホームページなどでチェックをしてみると良いでしょう。
4月~10月までは、キャンプをすることもできるため、アートだけではなく自然も楽しむことができます。

子どもから大人まで楽しむことができる県立藤野芸術の家は、様々なアート体験をしながら自然とも触れ合うことができる場所として、動画制作や映像制作の中に取り入れることができるでしょう。
ロケ時に、どのような体験ができるのかも動画に残すこともできるはずです。

■相模原北公園

市民の憩いの場として愛されている相模原北公園は、雑木林だった場所を整備して公園にしました。
梅や紫陽花、バラなど四季折々の花が植えられているため、公園というよりは植物園のようになっています。
人口の渓流や池がある『水辺の広場』では、いかだ遊びも楽しむことができます。

駐車場も広く、駅からのアクセスもしやすい公園なので、どのような交通手段を使う方でも足を運びやすい場所になっています。
相模原には自然豊かなスポットがありますが、相模原北公園もその1つなので、相模原観光の際は足を運ぶ人も多いのです。

相模原の豊かな自然を楽しむことができるスポットを紹介する目的の動画制作・映像制作のロケ地として最適な相模原北公園も、非常におすすめです。
自然を生かした撮影をしたい方はぜひ候補に入れてみてください。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>