ブログ

仙台での動画制作・映像制作は低価格で満足度96%のGJC

仙台は、都会的な側面と自然豊かな側面の両方を持っています。
そのため、テレビドラマや映画など様々なロケ地に起用されるほど魅力に溢れています。

古き良き日本の雰囲気を感じる映像を残すことも、都会的な映像を残すこともできるロケ地がいくつもあります。
今回は、そんな仙台のおすすめロケ地をご紹介しましょう。

■八木山ベニーランド

八木山ベニーランドは、東北地方で初めての総合遊園地として開園しました。
現在でも昔懐かしい雰囲気を残しています。

遊園地の定番でもあるジェットコースターやティーカップ、巨大なブランコなどノスタルジックな雰囲気を醸し出しているアトラクションが現役で活躍しています。
アーケードゲームやアーチェーリーも楽しむことができます。

八木山ベニーランドの隣には、仙台市八木山動物公園という歴史のある動物園もあります。
こちらも八木山ベニーランドと一緒に足を運びたい場所です。

遊園地は各地にありますが、昭和のノスタルジックな雰囲気を感じながら楽しむことは八木山ベニーランドならではと言えます。
遊園地を題材にした撮影で懐かしい雰囲気を取り入れたい場合は、八木山ベニーランドが最適なロケ地です。

■定禅寺通「ケヤキ並木」

定禅寺通「ケヤキ並木」は、西公園と勾当台公園を結んでいるケヤキ並木です。
昼間はケヤキを眺めながら散策する人も多く見受けられ、各所に置かれているブロンズ像はケヤキ並木を象徴するかのようです。

そんなケヤキ並木は、ライトアップされます。
ライトアップされたケヤキ並木は非常に美しく、デートスポットとしての人気が高いスポットです。

冬には有名な「SENDAI光のページェント」も開催され、多くの人が足を運びます。
仙台の冬と言えば「SENDAI光のページェント」と言っても過言ではないほど象徴的なイベントとなっています。

デートスポットを紹介するような動画や映像、アーティストのミュージックビデオの撮影などのロケ地としても最適な場所と言えるでしょう。
春の新緑、夏の深まっていく緑、冬のライトアップなど季節ごとに色々な表情を楽しみ、映像に残すことができます。

■勾当台公園

勾当台公園は、仙台市の中心部にあります。
公園には花壇や滝などがあり自然を間近に感じることができるだけではなく、野外音楽堂や売店などの施設もあるので多くの人が思い思いに過ごすことができる場所として愛されています。
平日でもサラリーマンやOLが昼休みを過ごす様子が見られ、休日になれば家族連れでピクニックをしている人もいます。

イベントも定期的開催されていて、市民の憩いの場として大きな役割を果たしているのが勾当台公園なのです。
イベントは、観光物産展示即売会や音楽イベントなど様々で、たくさんの人が気軽に楽しむことができます。
音楽関係のロケを行ったり、イベントのPR動画などを作成したりする際におすすめのロケ地です。

■広瀬川

広瀬川は、仙台を流れている一級河川です。
仙台の歴史を刻んできたとも言われている広瀬川は、大都市・仙台とは思えないような自然を見せてくれます。
上流から下流まで散策してみると美しい景観の撮影スポットを見つけることもできるはずです。
仙台のビル群と豊かな緑が共存している様子は他ではなかなか見ることができないので、広瀬川ならではの美しい景観を映像に残すことをおすすめします。

また、初夏にはアユ釣り、秋には芋煮会などのイベントが行われていますし、上流ではカヌーを楽しむこともできます。
様々なイベントやレジャーの撮影にももってこいのロケ地です。「仙台七夕花火祭」や「広瀬川灯ろう流し」などのイベントに合わせてロケを行えば、仙台の魅力を多方面から発信できる映像を制作することができるでしょう。

■奥新川ライン

奥新川ラインは、奥新川駅から面白山方面に伸びる深い渓谷のことを指します。
全長が3600mで所要時間はおよそ2時間です。変化富んだハイキングコースです。
夏場でも気温が低めになっているため、夏でも防寒具を用意する必要があります。

また、ニッカウヰスキー工場から仙山線奥新川駅までは新川ラインと呼びます。
大小数々の滝や美しい木々を見ながら歩くことができるコースになっています。

新緑や紅葉のシーズンになると多くの観光客が訪れ、美しい自然の中で散策を楽しんでいます。
秋には芋煮も行われているので、それを目当てに足を運ぶ人もいます。

自然が豊富な仙台ならではの長距離ハイキングコースなので、山に関する映像を撮影したい時におすすめのロケ地と言えるでしょう。
自然を感じながら山を散策する素晴らしさや楽しさを伝えることができる映像を撮影できるはずです。

■るーぷる仙台

るーぷる仙台は、仙台市の中心部にある観光スポットを結んでいる循環バスです。
レトロなシティバスであるるーぷる仙台は、街路樹の緑ともぴったりで、都市の景観にも非常に映えます。

一日乗り降り自由な乗車券も販売していて、るーぷる仙台沿線の施設で様々な特典を受けることもできます。
仙台観光をする際には、非常に便利な交通手段と言えるでしょう。

またるーぷる仙台は、「七夕ナイト号」や「光のページェント号」といった夜間の特別運行も行っています。
仙台市内で行われているそれぞれのイベントに合わせて運行されるため、普段とはまた一味違うるーぷる仙台を堪能することができるでしょう。
仙台市の観光地に関する映像を撮影する際には、るーぷる仙台も一緒に取り上げることで、興味を持つ人も多くなるのではないでしょうか。

■金剛宝山 輪王寺

金剛宝山 輪王寺は、仙台市にある曹洞宗のお寺です。まるで森に囲まれているかのような金剛宝山 輪王寺は、ボランティアの方の協力があって今の参道や境内などが完成しています。

四季の変化に応じて、春の桜から始まり、躑躅や花菖蒲、アジサイなどの花々が咲き誇ります。
それらの花で彩られる庭園は非常に美しく、庭園の美しさをさらに際立てています。

境内には、禅庭園や三重塔・五重塔、半杓庵、本堂があります。
その他にも、鐘楼吼月楼と大梵鐘や仁王門、坐禅堂など見どころがたくさんあります。美しい森の中に佇んでいるようなそれぞれの建造物は、木々の緑で引き立てられ、より印象的に映ることでしょう。

金剛宝山 輪王寺は歴史のあるお寺でもあるので、仙台でお寺関係の撮影を行う場合は、金剛宝山 輪王寺を候補にいれるのも良いのではないでしょうか。金剛宝山 輪王寺には、伊達家にゆかりのある方のお墓もあるため、そのようなテーマの映像の撮影にも最適のロケ地です。

■アーカンジェル迎賓館仙台

アーカンジェル迎賓館仙台は、仙台市内の結婚式場です。
ロビーやパーティールーム、チャペル、プール付きガーデンなどの施設で撮影を行うことができます。

全体的に白を基調とした明るい印象のアーカンジェル迎賓館仙台では、結婚式関係の映像を撮影する際に最適なロケ地と言えるでしょう。
まるで白亜の大豪邸を貸し切っているような気分になることができるアーカンジェル迎賓館仙台では、素敵な撮影ができること間違いなしです。
ガーデンと一体型になっているパーティー会場では、非常に開放的な気分で撮影することができます。

また、プール付きガーデンでは、外国映画のワンシーンのような映像を残すこともできます。
結婚式関係の動画制作・映像制作を行う場合は、アーカンジェル迎賓館仙台をロケ地として撮影することをおすすめします。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>