ブログ

アフィリエイトやSNSを活かした動画・映像宣伝効果とSEO

各種のビジネスにおいてITを活かした動画、映像広告宣伝は欠かせません。
アフィリエイトやSNSマーケティングは多くの企業がネットを活かしてサービスや商品を多くの人に宣伝PRすることが可能となります。
SNSを活かした動画宣伝は一度の投稿で大多数の人にPRをすることが可能です。
今までに販売不信で悩んでいた商品も動画コンテンツで多くの人にリーチをすることで売上や利益をあげることが出来るようになります。

■得に動画・映像を利用した宣伝は高いリーチを

SNSマーケティングは基本的なSNSの機能を理解していれば誰でも可能です。
個人自営業でも高い宣伝効果を得ることが可能です。得に動画を利用した宣伝は高いリーチを得ることが可能です。
ここで重要なポイントとしてマーケターは多くの人に商品やサービスをリーチすることが求められます。
動画を作成して投稿するだけでは到底高いリーチを得ることは出来ません。ここがネットマーケティングにおける秘技なのです。 ここで利用するのがシェアです。せっかくプロモーション用で作成した動画も再生回数が100回以下などならば宣伝効果を得ることも出来ず、動画制作をした手間や費用も無駄になってしまいます。
FACEBOOKページで多くのフォロワーを獲得することも大切です。ファンをつかめば自ずと商品やサービスを販売することが出来るようになります。
そのためシェアは関連性の高いグループ投稿が理想です。
そのためプロモーション用の動画はシェアをして関連性の高いコミュニティでシェアをするのが理想です。

■同業者とシェアをしながらWIN WINの関係を

また同業者とシェアをしながらWIN WINの関係を築いて行くマーケテイングも可能です。
コミュニティを利用して投稿を以下に多くの人に広めていくかでリーチ数は異なります。
SNSマーケティングは各種のSNSによっても利用の仕方が異なります。
ここで各種のSNS マーケティングにおいての特性やメリットを紹介していきます。

○Facebookにおけるマーケティングのメリット

Facebookにおけるマーケティングにおいて利用価値の高い機能がシェア機能です。
シェアをすれば多くの人のFACEBOOKのページで広告、宣伝をすることが出来るようになります。
またSNSの中でも最も利用者が多い点もSNSマーケティングを行う上での大きなメリットになります。
更にFACEBOOKビジネスページを作成することで、広告や宣伝しているページやサイトを表示することが出来るようになり、広告を表示してのリーチ数も確認することが出来るようになります。
そのため非常に魅力的な利用が可能となり、ページの利用者は宣伝した人数を確認して更にリーチを高めるためにタグ付けをしたりと一度で多くの人に情報を一度で発信することが出来るのは大きな魅力です。

○FACEBOOKビジネスページではエンゲージメントが確認できる

FACEBOOKのエンゲージメントを上げることで、ソーシャルメディア上で何人が興味を示しているのかを理解することが可能です。
動画コンテンツではわかりやすくエンゲージメント率も上がるので、企業、ブランドへの関心度をあげていくことが可能です。
また同時に投稿のリーチ数も確認できるので何人がクリックして興味を示したのかを理解することが出来ます。

○Twitterマーケティングのメリット

TwitterマーケティングにおいてのメリットはFACEBOOK同様に情報発信において優れていて動画コンテンツなどをタグ付けして、新商品をその他のユーザーに発信できるばかりでなく、リンクを張って自社サイトへの誘導をして各種のビジネスを促進することが出来ます。
更にハッシュタグを作成することで、多くのユーザーと情報を共有することが出来、エンゲージメントを高めることが可能で、エンゲージメント率を高く保つために、Twitterアナリティクスでトレンドを調査する事が可能で、ハッシュタグを活用すれば、多くのユーザーに動画広告等を配信することが可能です。

○Instagramマーケティングのメリット

Instagramマーケティングを利用したメリットは写真を見たユーザーがそのままショッピングが可能な機能が新たに備わり各種のビジネスにおいて非常に魅力的であり各種のビジネスの販売促進に繋がります。
サイト上でショッピングが出来るのは手軽さがあり、購入しやすいという促進力があります。
簡単にショッピングをすることが出来るので誰でも始めやすく、個人でも販売が可能になりました。
この機能が付帯したことで写真から商品を購入することが出来、また更に動画を掲載すれば更に魅力的に商品の販売促進が出来ます。

○YouTubeマーケティングのメリット

YouTubeマーケティングのメリットは誰でも始めることが出来、動画を投稿して各種の商品やサービスのPRが可能です。
動画を利用して、技術面のサポートや、商品の説明なども詳しく、ユーザーに伝えることが出来るのはYOUTUBEを利用する上で最もなメリットです。
動画を利用して商品のテクニカルサポートなども可能で、また動画を活かしたPRも出来ます。
更にがYOUTUBEはGOOGLE社が提供しているサービスなのでGOOGLEでの検索した際にもSEO的にも効果があるのも大きなメリットです。
またYOUTUBE 上でもSEOが出来るので検索キーワードに引っかかりやすいのもYOUTUBEの最もなメリットです。
更には各種のサイトのリンクを貼り付けることが出来るので、装画を観覧した人に商品の購入を促しやすいので利用価値は非常に高いです。

○アフィリエイトを利用した宣伝広告

アフィリエイトは他社のサイトやブログにバナーを貼り宣伝広告をする宣伝手法です。
そのため掲載サイトは関連性の高い、または商品やサービスと同じキーワードを持つサイトに掲載することで自社サイトに観覧を促し販売をすることが可能です。
アフィリエイトはそのためできるだけ多くのサイトに掲載をして動画か静止画のバナー広告を掲載することで多くのリーチ数を得ることが出来るようになります。

■本格的な宣伝プロモーションをするならば写真の撮り方や動画制作・映像制作等もプロ並みに

SNSマーケティングの利用価値は各サービスごとの様々な特徴を活かすことがポイントになります。
本格的な宣伝プロモーションをするならば写真の撮り方や動画制作等の品質も重要です。そのためには、投稿に品質を持たせるなども重要課題です。
アフィリエイトならばバナー広告を作成して更には自社サイトは見やすい、購入しやすい用品配慮するなどしましょう。
SNSマーケティングを活用することで非常に効果的なマーケティングが可能となります。

■まとめ

SNSではコミュニティや同業者とシェアをしながら宣伝広告をしてWIN WINの関係を築いて行く事が大切です。また十分な動画マーケテイングも可能です。コミュニティを利用して投稿をいかに多くの人に広めるかがポイントです。
また SNSマーケティングは各種のSNSによっても利用の仕方が異なり、tagやハッシュタグと呼ばれる機能を利用してシェアを拡大していくことが可能となります。
アフィリエイトもSEOをしていれば検索した時にHITをするので非常に魅力的なマーケテイングが可能です。
SEOをする際にはしっかりキーワード選定をして商品やサービスが検索されやすいように図る必要があります。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>