ブログ

三重県津市での動画・映像制作

三重県津市は、三重県の県庁所在地としても知られる都市で、伊勢平家発祥伝説地や三名泉として知られている榊原温泉、疏水百選に選ばれている南家城川口井水など魅力的なスポットが多数存在するエリアです。
ドラマのロケ地などに起用された場所もあるので、足を運んでみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

今回は、三重県津市で動画制作・映像制作を行う際のおすすめロケ地をご紹介していきます。
三重県津市を中心にロケを行いたいと考えている場合は、参考にしてみてください。

■津観音

津観音は、真言宗醍醐派の寺院で正式名称は恵日山観音寺です。
本尊は聖観音菩薩で、浅草観音や大須観音と共に、「日本三大観音」と呼ばれています。
三重県内では、2番目に参拝者の多い寺院ということもあり、非常に賑わいがあります。

また津観音では、鬼押さえ節分会という行事が行われています。これは、観音像を奪おうとする鬼を追い払うという行事で、鬼を追い払うことができた年は方策になるという言い伝えがあります。
非常に激しい行事なので明治4年に1度廃止されてしまいましたが、平成9年には神刀に見立てた竹を使うことで行事が復活したのです。

三重県津市の寺社仏閣を紹介する動画制作・映像制作するロケを行う際に欠かすことができないのが、津観音であると言えます。
そのため、寺社仏閣に関係するロケを行う場合は、ぜひロケ地に起用していただきたい場所です。

■榊原温泉

榊原温泉は、七国栗の湯とも言われている温泉です。能因本「枕草子」第117段では、「三名泉」の1つとして「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」と唄われているほどです。
古くから温泉地として多くの人が訪れていた場所ですが、霊験あらたかな地ということで信仰の対象として湯治場が非常に賑わっていたと言われています。

地元の人々は、榊原温泉は神聖な温泉であるということから、「宮の湯」と呼んでいます。
そのこともあり、近くにある射山神社は「温泉大明神」とも呼ばれていました。榊原温泉が開湯した時期の源泉はすでに枯渇してしまいましたが、現在は他の源泉を利用し、多くの人に愛される温泉として今なお残り続けています。

三重県津市でおすすめの温泉を紹介する動画制作・映像制作を行う場合は、歴史のある榊原温泉を取り上げると良いでしょう。
歴史を交えながらピックアップすれば、その魅力を感じてくれる人はたくさんいるはずです。

■長野城

長野城は、現在の三重県津市美里町桂畑にあったと言われているお城です。
東の城・中の城・西の城の3つのお城で構成されていたと考えられていて、交通の要衝にありました。

長野城へアクセスするためには、登山道を登る必要があります。山頂付近までの道のりは比較的整備されていますが、天候によっては悪路の可能性があるので注意をしなければいけません。
また、駐車スペースまでの林道も、轍になっている部分があるので、道が広くても安全運転をしないと危険な箇所があります。

そんな長野城は、アクセスが大変ではありますが、三重県津市の歴史を感じるためには足を運んでおきたい場所の1つです。
そのため、三重県津市の歴史に関する動画制作・映像制作を考えている場合は、長野城でのロケも検討してみてください。

■河内渓谷

河内渓谷は、非常に美しい渓谷美を堪能できるスポットです。
春には桜が咲き、秋には紅葉で彩られる渓谷は、四季の変化で様々な表情を見せてくれます。
春夏秋冬どの季節でも、美しい景色を見せてくれる河内渓谷は、津市を観光する際に欠かすことができない場所と言えるでしょう。

特に紅葉の時期に観光客が多くなる河内渓谷は、清流と紅葉のコントラストが非常に美しく、見る人の心を癒してくれるはずです。
その中でも、忍田橋の両岸にあるモミジが紅く色づいた時の美しさは素晴らしく、感動することでしょう。
11月中旬から下旬にはライトアップも行われるため、昼間とはまた違う景色を見ることができます。

三重県津市でおすすめの観光スポットや紅葉が綺麗なスポットを紹介する動画制作・映像制作において、欠かすことができないのが河内渓谷です。
そのような動画制作・映像制作をする場合は、ぜひロケ地に起用してみてください。

■三重県総合博物館「MieMu」

三重県総合博物館「MieMu」は、非常に見どころがたくさんある博物館です。
展示室では楽しく学習することができ、博物館全体を使った活動を楽しむこともできます。
他の博物館とは違う楽しみ方ができるのは、三重県総合博物館「MieMu」ならではだと言えます。

展示室では、三重県ならではの自然環境を紹介したり、文化や人の交流の歴史を展示したりしています。
その他にも、地形による暮らしの変化や自然との関わり方も学ぶことができるのです。
博物館という広いスペースを使い、総合的に学ぶことができるので子ども連れにおすすめの場所でもあります。

三重県津市で家族が楽しめるスポットを紹介する動画制作・映像制作をする場合、三重県総合博物館「MieMu」は非常におすすめです。
子どもたちと楽しい休暇を過ごすためにおすすめのスポットを紹介する場合は、ぜひ取り上げてみてください。

■レッドヒル ヒーサーの森

レッドヒル ヒーサーの森は、シャクナゲなどの花を楽しむことができるスポットです。
広い敷地の中には、世界一のっぽの木といわれているセンペルセコイヤの大木やローズガーデンなどがあり、四季折々の表情を見せてくれます。
季節の移り変わりの中で咲き誇る花々は、美しいこと間違いなしでしょう。

レッドヒル ヒーサーの森の象徴として特に人気が高いエリアは、コニファー広場です。
この広場では、スギやマツ、ヒノキ、クリスマスツリーなどの針葉樹がたくさん植えられていて、ヨーロッパにいるような錯覚に陥るほど、美しい景色を見ることができます。毎年行われている親子写生大会でも人気が高いエリアです。

レッドヒル ヒーサーの森では、緑に囲まれながらゆったりとした時間を過ごすことができます。
そのため、三重県津市の癒すスポットを紹介する動画制作・映像制作のロケ地としておすすめの場所と言えるでしょう。
自然が非常に豊かなので、癒される動画や映像を制作したいと考えている場合は、特におすすめできます。

■マリーナ河芸

マリーナ河芸は、伊勢湾最大のマリーナです。
一般の人も気軽に利用することができるため、夏には海水浴や潮干狩りなどを楽しむ人の姿を見かけることができます。
また、バーベキューも楽しむことができるので、夏休みに家族や友人と遊びに行く場所の1つとして人気が高くなっているのです。

その他にも、「海の見える大人のカルチャースクール」が行われているので、子どもだけでなく大人も楽しむことができるでしょう。
利用する人の中には、マリーナウェディングや2次会などを行う人もいることから、様々な利用の仕方ができる施設だということがわかります。
そして、バーベキューをする場合は、スタッフが火起こしや片づけなども行ってくれるため、女子だけでも気軽に楽しむことができるので、非常におすすめです。

マリーナ河芸は、家族連れはもちろんですが、女子会でも気軽にバーベキューを楽しむことができる場所です。
女子からの人気も高いマリーナ河芸は、三重県津市のマリンスポットを紹介する動画制作・映像制作には欠かすことができない場所の1つでもあります。
そのため、そのような動画や映像を制作する際は、ロケ地の候補に挙げておくと良いでしょう。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>