ブログ

Youtubeで360度動画を見る方法・見れないときの対処法

世界トップクラスの動画サイトである「Youtube」では、様々な動画を見ることができますが、2015年から360度動画やVR動画が見られるようなフォーマットになっています。
これらの動画は普通に動画を見るよりも臨場感を楽しむことができ、まるでその場にいるような雰囲気を味わえます。

しかし、なぜか動かなくなってしまい、360度動画が楽しめなかったというケースもあるようです。
今回はYoutubeで360度動画を見る方法から、万が一見られなかった時の対処法までご紹介していきます。

■Youtubeで360度動画を見るには?

まず、Youtubeで360度動画を見る方法について解説していきます。
Youtubeで360度動画を見るためには、パソコンやスマートフォンからでも楽しめます。
パソコンから360度動画を見るには、Youtubeにアクセスし360度動画に対応された形で見ることができる動画を再生するだけで簡単に見ることができます。

Youtubeで公開されている動画の中には通常のカメラ撮影で撮られたものと、360度動画専用のカメラで撮影されたものがあります。
通常のカメラ撮影では一方向からの視点しか見られないので、360度動画を見るには360度動画専用に作られた動画でしか見ることができません。
検索する際は、Youtubeが公式で作っている「360°Videoチャンネル」から探すと、世界中の360度動画が手早く見られるのでおすすめです。

スマートフォンで見る場合には、ブラウザからではなくアプリを使うと良いでしょう。
アプリを使って360度動画を見る際にはスマートフォン自体を動かすことで視点を変えられます。
ちなみに、パソコンやスマートフォンを利用して見る際にVRゴーグルを装着してスピーカーからイヤホンに変えると、より高い臨場感を味わえます。

■360度動画をVRに変換するには?

360度動画をVRゴーグルで見るなら、VRに変換して見ると良いでしょう。
VRに変換するにはどうすれば良いのかというと、まず動画の右下にあるゴーグルマークをクリックします。
クリックしてからVRゴーグルを装着し、そのまま動画を再生しましょう。
これだけで360度動画をVR動画に変換して見ることができます。

また、より没入感を高めてその場にいる雰囲気を楽しみたいという場合は、動画の右上にある3つの点を押して高画質に変えてみましょう。
ただし、高画質にする場合はWi-Fi環境や高速通信環境かどうか確認してから行いましょう。
そうでないと高画質にしたせいでデータ通信速度が遅くなってしまい、途中で再生が止まってしまう可能性があります。

■パソコンから360度動画が見られない原因
 その1・Webブラウザ

パソコンを使ってYoutubeの360度動画を見ようと思っていたのに、なぜか見られないというケースが起こり得る可能性もあります。
なぜ、見られなくなってしまったのか、考えられる原因を探っていきましょう。

まず、一つ目に考えられる原因は360度動画に対応しているWebブラウザではないという点が挙げられます。
Webブラウザとは、インターネットに接続してニュースや様々なWeb ページを見たり、クラウドサービスを利用したりすることのできるアプリです。
例えばGoogle ChromeやInternet ExplorerなどがWebブラウザに該当します。

基本的にChromeやIE、Firefox、Operaといった公式発表されているWebブラウザに関しては360度動画を見ることができますが、その他のWebブラウザを使っているとサポート対象に入っておらず、視聴できない可能性があるのです。
また、上記の公式発表されているWebブラウザを使用していても、最新バージョンになっていないと再生できない可能性もあります。
まずはWebブラウザの種類、そして最新バージョンかどうかをチェックし、もしそうでなければバージョンアップするようにしましょう。

■パソコンから360度動画が見られない原因
 その2・動画自体が視聴できない

基本的に360度動画はその機能が使えなくても動画だけ視聴できるケースがほとんどです。
しかし中には動画自体が見られないという状況に陥ってしまう場合も考えられます。
なぜ動画が見られない状況になってしまうのでしょうか?

動画が見られない場合、考えられるのは二つあります。
まず、JavaScriptが無効になっているケースです。JavaScriptとはプログラミング言語の一つで、主にブラウザ上で機能しています。

JavaScriptが有効になっていればWebブラウザ上から動画を視聴することができるのですが、無効になっていると動画はもちろん、画像などを見ることもできません。
JavaScriptを有効にするには、各ブラウザの設定画面へ移り、それぞれの対応が必要となります。

・IEの場合

まずはIEを起動し、右上にある歯車アイコンをクリックします。
その中から「インターネットオプション」を選び、ウインドウが開くのでその中からセキュリティタブを選択しましょう。

「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください」というところの「インターネット」をクリックし、下にある「レベルのカスタマイズ」を押します。
セキュリティ設定の画面に移り、スクリプトのブロックを見ると「Javaアプレットのスクリプト」と「アクティブスクリプト」という項目があるので、それぞれの「有効にする」にチェックをします。

OKを押し、「設定を変更しますか?」というウインドウが表れるので「はい」を選びます。
インターネットオプションの画面に戻るのでOKを押したら完了となります。実際に動画が見られるようになったかどうか確認してみましょう。

・Chromeの場合

Chromeでは、まず軌道してから右上にある3つの点が縦に並んでいるメニューアイコンをクリックします。
その中の「設定」を選択しましょう。設定画面が表示されるので、下部にある「詳細設定を表示」をクリックします。

詳細設定内のプライバシーから「コンテンツの設定」を選択し、「JavaScript」のブロックまで移動しましょう。
「すべてのサイトでJavaScriptの実行を許可する(推奨)」にチェックを入れたら、「完了」をクリックして終わりです。

■パソコンから360度動画が見られない原因
 その3・Webブラウザの拡張機能やプラグインの影響

Webブラウザに拡張機能やプラグインを付けていると、その影響で360度動画が見られない場合もあります。
拡張機能やプラグインを一つずつオン・オフで切り替えてみて、動画が見られる状態になるかどうか試してみてください。

■パソコンから360度動画が見られない原因
 その4・インターネット一時ファイルが動作に不具合を起こしている

インターネットを利用していると、今まで見たWebページの履歴やキャッシュデータなどの「インターネット一時ファイル」と呼ばれるものが溜まっていきます。このインターネット一時ファイルが増えすぎて動作に不具合を起こすケースもあるので、一時ファイルが溜まっている場合は消去するようにしましょう。

履歴を消去するには、各ブラウザの履歴から「履歴を消去する」を選んで消去すれば完了です。
IEの場合、履歴を削除する時はインターネット一時ファイルの他にCookie、履歴にもチェックを入れて消去しましょう。

■スマートフォンから360度動画が見られない原因
 その1・スマートフォンのWebブラウザから視聴しようとしている

続いてパソコンからではなく、スマホから360度動画が見たいのに見られない時の原因と対処法についてご紹介します。
まず一つ目に、スマートフォンのWebブラウザから視聴しようとする場合です。
WebブラウザからYoutubeを検索し、サイトにアクセスして動画を見ることはできますが、360度動画に関してはスマートフォンのWebブラウザからでは視聴することはできません。

YoutubeはWebブラウザだけではなく、アプリも存在しています。
Youtubeアプリからであれば360度動画を視聴することも可能なので、まずはアプリのダウンロードから行うようにしましょう。

■スマートフォンから360度動画が見られない原因
 その2・アプリが最新バージョンではない

Youtubeアプリは定期的に更新されており、常に最新バージョンで起動できるようになっています。
しかし、アプリの自動更新設定をオフにしているといつまでもアップロードされず、古いままのバージョンでいることになります。
360度動画は比較的新しいバージョンで対応している動画になるので、もしも見られない場合はアップロードを行うようにしてください。

■スマートフォンから360度動画が見られない
原因その3・スマートフォンのOSが最新バージョンではない

Youtubeアプリが最新バージョンだったとしても、スマートフォンのOSが最新バージョンでなくて360度動画が見られない場合は、OSのアップロードを行ってみましょう。
Androidの場合、4.4よりも以前のバージョンだと単にパノラマが移った動画になってしまい、360度動画の機能に対応できないため、4.4以前になっている方はアップロードするようにしましょう。

■スマートフォンから360度動画が見られない原因
 その4・ジャイロセンサーが付いていない機種である

360度動画といえば、単純に視点をタップで動かすだけではなく、スマートフォン自体を動かすことで視点を切り替えられるというところがポイントになってきます。
これはスマートフォンに備わっている「ジャイロセンサー」と連動することで視点の切り替えができるのですが、比較的格安のスマートフォンにはジャイロセンサーが搭載されていない場合があります。

ジャイロセンサーが付いていなければスマートフォンを動かしても視点を切り替えることはできません。
360度動画を見ること自体は可能ですが、スマートフォンで360度動画を見る醍醐味がなくなってしまうと言えるでしょう。

■360度動画を視聴する時のポイント

360度動画を視聴する際には、高画質で見た方が臨場感を味わいやすいということは上記でもご紹介しました。
ではどうすれば高画質で見られるようになるのでしょう?
まず、Youtubeには視聴画質が設けられており、それぞれの動画の設定から選択することができます。

一番低い数字の144sではかなり画質は粗くなっています。逆に最高画質である4320pは8K対応であり、きれいで鮮明な映像を流すことができます。

ただ、画質が良くなればなるほどパソコンやスマートフォンで処理する時間が長くなったり、負荷がかかってしまったりします。
動画再生がプツプツと途切れるようになってしまったり、途中で動画が止まってしまったりする場合もあるので気を付けましょう。
画質を上げる方法としては、動画の右下にある歯車マークを押すと画質の項目が出てくるため、あとは画質の数字を高めれば完了です。

中には、スマートフォンから画質を上げようとして、「携帯電話ネットワークでの手動画質選択はサポートされていません」という文章が出て、設定が開けず画質を上げられないというケースもあります。
このようなケースはデータ通信容量の制限に考慮した設定がかかっているため、画質を上げられないことにつながってしまいます。

特にWi-Fi環境ではない環境で画質を上げようとすると、モバイルデータを大量に消費してしまい、通信制限がかかってしまう可能性もあるのです。
このような場合でも360度動画が見たい場合は、データ通信容量を抑える設定のところで、「Wi-Fi時のみHD再生」をオンにするとWi-Fi環境下であればHD再生することが可能なので、画質を上げて360度動画が見られるようになるでしょう。

■おすすめの360度動画

見る方法と見られない時の対処法についてご紹介してきましたが、ここでおすすめの360度動画をいくつかご紹介していきましょう。
ぜひお気に入りを見つけてみてください。

・突如現れた怪物に襲われる体験動画

こちらは街中に現れた怪物に襲われて逃げるという360度動画です。
まるでハリウッド映画の世界観に自分が入り込んでしまったような感覚で見ることができます。

・ミリタリー好きにはたまらない、兵器運用を間近で見られる動画

アメリカ軍の公式広報チャンネルが投稿している360度動画は、ヘリに乗ったり兵器を運用したりする姿を間近で見られる動画となっています。
ミリタリーが好きな人には特におすすめの動画です。

・猫の島ののんびりとした時間を楽しめる、癒しの動画

猫の島として知られる深島の様子を撮影した360度動画です。
時間は1分程度と短めですが、のんびりとくつろぐ猫の様子に癒やされること間違いありません。
ちなみに深島のように猫がたくさんいる島を撮影した360度動画はこの他にもあるので、ぜひ気になる動画を探してみてください。

Youtubeで360度動画を見る場合、パソコンとスマートフォンでは仕様が異なっています。スマートフォンの方がジャイロセンサーを使って視点を切り替えることができるのでより360度動画ならではの魅力を体験することができますが、パソコンでもVRゴーグルがあれば自身の動きで視点が変わるように見ることができます。
Youtubeでは既に多くの360度動画は配信されているので、ぜひ様々な動画を視聴してみましょう。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>