ブログ

神奈川県大和市での動画・映像制作

神奈川県のほぼ中央にある大和市は、新宿や渋谷、横浜へのアクセスがしやすいことからベッドタウンとして人気が高まっているエリアです。
中央林間自然の森や大和市桜ヶ丘 千本桜など名所も多数あり、ドラマなどのロケに使用されることも多くなっています。

今回は、そんな大和市で動画制作・映像制作を行う場合におすすめのロケ地をご紹介しましょう。
大和市でロケを検討している方は参考にしてみてください。

■深見神社

深見神社は、478年3月に創られたと「総国風土記」に記載されていますが、正しい創設時期はわかっていません。
創設時期は不明ですが、古くから地元に住む人々の信仰を集め、源頼朝や北条家、武田信玄などからの信仰も集めていたという歴史のある神社であると言われています。

1876年には隣の仏導寺の火災の煽りを受けてしまい、社殿や古文書などが焼失、公称社格も不詳となってしまいました。
しかし1909年に、深見の諏訪の森に鎮座していた諏訪神社と合併し、祭神である「建御名方神」を合祀しました。
その後、2012年に再建70周年を記念して御倉稲荷神社から本殿に「闇龗神」が合祀され、現在の深見神社となっています。

非常に長い歴史を持つ深見神社は、地元の人からも愛され続けている神社です。
そのため、大和市の寺社仏閣をピックアップした動画制作・映像制作をする際のロケ地に最適と言えるのではないでしょうか。

■大和トンネル

大和トンネルは、東名高速道路にあるトンネルです。下り線では、最初のトンネルとなっていますが、渋滞が発生しやすい場所になっています。
そのため、テレビやラジオなどの渋滞情報ではよく名前を耳にするトンネルの1つと言えるでしょう。

そんな大和トンネルはそこまで規模の大きいトンネルではありません。
しかし、全国にある高速道路の中でも渋滞ワースト上位に食い込むトンネルとなっていて、年末年始やお盆など帰省ラッシュの時期には30km以上の渋滞になる場合もあります。
これは、トンネルに入ることで照度が落ちてしまうことや出入り口付近にあるNシステムをオービスと誤認して減速する車が多いことが理由ではないかと考えられています。

東名高速道路の横浜町田ICと厚木IC間にある大和トンネルは、旅番組などで紹介することが考えられます。
動画制作・映像制作の中で、大和トンネルを紹介する際は、ここに記載したような内容を紹介すると良いでしょう。

■大和市下鶴間ふるさと館

大和市下鶴間ふるさと館は、市指定重要文化財である旧小倉家住宅の母屋と土蔵を復元した施設となっています。
旧小倉家住宅の母屋は、かつて宿場町だった時代に唯一商家建築で建てられた貴重な住宅です。
土蔵は、以前使われていた古材を再利用し、1918年に再建されました。

母屋には、広い土間や12.5畳の「みせ」、8畳の「なんど」、8畳の「おくざしき」などがあり、非常に広い住宅だったことがわかります。
また、母屋の座敷に使用されている床板の裏には、絵や文字がたくさん描かれていました。
絵の中には、船の絵や「豆州賀茂郡仁科庄 石田利三良」という文字があったことから、伊豆出身の石田利三良が残したものではないかと考えられています。

そんな大和市下鶴間ふるさと館では、商家住宅がどのような造りだったかを知ることができるだけではなく、当時の生活の雰囲気を感じ取ることもできます。
大和市の重要文化財を動画制作・映像制作のロケ地にしようと考えている場合は、大和市下鶴間ふるさと館も視野に入れてみてください。

■泉の森

大和市は自然が豊かなエリアなので、自然と触れ合いながら楽しむことができるスポットもあります。
その1つが泉の森です。
泉の森には、自然観察センター しらかしのいえや郷土民家園があり、大和市の自然や歴史を手に取るように感じることができます。

泉の森はとても人気の観光スポットでもあり、休日には多くの家族連れで賑わいます。
いろいろな植物や野鳥を観察することはもちろんできますが、小魚やザリガニを釣ることもできるので、子どもから大人まで楽しむことができるスポットと言えるでしょう。
予約をすればバーベキューもできるので、豊かな自然と戯れながらゆったりとした時間を過ごしたい方にはぜひ足を運んでほしいスポットの1つです。

大和市の自然を取り入れた動画制作・映像制作を考えている場合は、泉の森は最適なロケ地となっています。
また、家族で楽しめるスポットを紹介する際のロケ地にもおすすめです。

■常泉寺

常泉寺は、大和市にある曹洞宗のお寺です。
花のお寺や河童のお寺として親しまれている常泉寺は、四季の変化を感じることができる自然に囲まれた癒しスポットの1つでもあります。

そんな常泉寺では、四季の美しさを感じることができるだけではなく、約300体の河童の石造や置物を見ることができます。
この河童達は、一人ひとりの参拝者とゆっくり話をすることが難しいということで、心を和ませるためにはどうしたらいいのかを考えた結果、置いたものなのです。
優しげな表情をした河童からは住職の心意気が伝わってくるようです。

四季の花を楽しむことができ、優しげな河童に会うことができるお寺なので、女性からの人気が高くなっています。
大和市の寺社仏閣を紹介する動画制作・映像制作のロケ地を検討している場合は、ぜひ常泉寺も検討してみてください。

■太古レストラン ダイナソー

太古レストラン ダイナソーは、恐竜が生きていた時代にタイムスリップできるレストランです。
店内には大きな恐竜のモニュメントがあり、とてもリアルな動きや鳴き声で出迎えてくれます。
他にはない演出なので、楽しめること間違いなしでしょう。

太古レストラン ダイナソーで食べることができるメニューの中には、太古をモチーフにしたものがたくさんあります。
から揚げを隕石に見立てたジャンバラヤ、火山の噴火を表現しているカレーライスなど、個性的なメニューが目白押しです。
また、アニメや漫画で見るような骨付き肉も予約をすれば食べることができるので、気になる方は予約をしてから足を運んでみると良いでしょう。

子どもから大人まで楽しむことができる太古レストラン ダイナソーは、大和市のグルメスポットを紹介する動画制作・映像制作のロケ地に最適な場所の1つです。
家族連れで来店している人も多く、興味を持つ人が多い飲食店と言えるのではないでしょうか。

■大和ゆとりの森

大和ゆとりの森は、色々なスポーツやレクリエーションを楽しむことができる公園です。
公園の大部分は広い芝生なので、芝生の上でゴロゴロしながらゆったりと過ぎる時間を楽しむこともできます。

そんな大和ゆとりの森の近くには、厚木飛行場があり公園の上空を飛行気が通過するのですが、その光景は非常に迫力があり、それを見るために大和ゆとりの森にやってくる人もいるくらいです。
この公園が人気になっている理由は他にもあります。それは、園内には子どもでも楽しむことができるわんぱく広場や大きなトランポリンを楽しむことができるふわふわドームといった子どもがたくさん遊ぶことができるエリアがあるという点です。

大和ゆとりの森は、通過していく飛行機を見るという楽しみ方ももちろんできますが、子どもと一緒に楽しく遊ぶことができるエリアもあるので、家族全員が楽しめるはずです。
大和市で飛行機を見ることができるおすすめスポット、家族で楽しむことができる公園などを紹介する動画制作・映像制作のロケ地を探している場合は、大和ゆとりの森も視野に入れて検討してみてください。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
2018年に動画マーケティングに取り組むべき理由「2018年は動画マーケティングが避けて通れない時代に突入します。」
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>