ブログ

三重県四日市市での動画・映像制作

三重県の北部に位置する四日市市は、県北部における中心的な役割を担っている都市でもあります。
三重県の県庁所在地は津市ですが、実は人口が津市よりも上で、県内最大となっています。
そんな三重県四日市市には魅力的なスポットがいくつも存在していることをご存知でしょうか?

絶景を望むことができるスポットから、自然をじっくりと堪能できるスポット、歴史的価値の高いスポットなど、動画制作・映像制作にも活用できるスポットが目白押しです。
今回はそんな四日市市にある数々の動画制作・映像制作に活用できるスポットをご紹介していきましょう。

■四日市港ポートビル

四日市港ポートビルは、埋立地となった霞ヶ浦に建てられた超高層ビルです。
こちらは四日市港が開港100週年を迎えた際に、記念として作られました。14階建てのビル内には、四日市港の管理組合や四日市港を利用している企業のオフィスなどが入っていますが、ビジネスだけで利用されているわけではありません。

最上階となる14階には地上から90mも離れている展望ロビーがあり、四日市港から太平洋、そして四日市市内の様子を見ることができます。
こちらは三重県最大のビルでもあるため、周りに遮る建物がなく、遠くまで見渡すこともできるでしょう。

昼間は名古屋市まで望むことができる四日市港ポートビルの展望ロビーですが、動画制作・映像制作におすすめの映像を撮影するなら、夜景がおすすめです。四日市港ポートビルから見られる夜景は、2015年に日本夜景遺産(施設型夜景遺産)にも認定されています。四日市市内の夜景はもちろん綺麗なのですが、何と言っても四日市コンビナートの工場夜景がとても美しく、近代的でありながらどこか幻想的なライトアップを撮影することができるでしょう。

工場夜景の聖地とも言われているため、ぜひ撮影に訪れてみてはいかがでしょうか?ちなみに、夜景を撮影する際には三脚を使用することも可能ですし、受付に伝えると吸盤付き暗幕(5枚限定)を無料で貸し出してくれます。
より美しく四日市コンビナートの夜景を撮影したい方は活用してみましょう。

■宮妻峡

宮妻峡は、三重県四日市市から隣接する鈴鹿市の間にあり、鈴鹿国定公園の一部でもある渓谷です。
宮妻峡の周りには関西百名山にも選ばれている御在所岳や鎌ヶ岳、雲母峰、水沢岳、入道ヶ岳などの山々があり、登山やハイキング、キャンプなど様々なアウトドアが楽しめるスポットとしても知られています。

こちらで特におすすめなのが、秋の紅葉です。鈴鹿山脈の間に挟まれているということもあり、宮妻峡に流れる清流を眺めながら、色付いた紅葉を見ることができます。
紅葉を動画制作・映像制作に活用したいという方にはおすすめのスポットと言えるでしょう。

ちなみに、宮妻峡の中でも水沢もみじ谷は百人一首で詠まれているほどの名所スポットとも言われており、モミジやイチョウ、カエデの木々に囲まれた遊歩道を歩きながら、紅葉狩りが楽しめます。11月下旬には「水沢もみじ祭り」というイベントも開催されているので、参加してみてはいかがでしょうか?しかも、この時期は17時から21時の間ライトアップも行われており、昼間とは違う幻想的な紅葉を楽しむことができるので、こちらもぜひ動画制作・映像制作に活用してみてください。

■神明神社

神明神社は、天照大御神が主祭神であり、伊勢神宮の内宮に総本社を置く神社として知られています。
神明神社の総本社自体は伊勢神宮の中にあるのですが、日本全国に幅広く神明神社が設置され、今では約5,000社以上もの数が存在していると言われています。
四日市市内には川島町や蒔田にそれぞれ神明神社があります。

神明神社はパワースポットとしても有名です。天照大御神は皇室の祖神ともされているため、強いパワーを得られるスポットであると言えます。
パワースポットを撮影したいという場合には神明神社が適していると言えるでしょう。

ただし、神明神社周辺は一般の住宅も少なくありません。いくら動画制作・映像制作に使用するからと言って周りの住宅を映したり、住民の迷惑になったりしないように気を付けましょう。
そういったことに気を付ければ、とてものどかで自然もある場所なので、様々な撮影に使えるスポットと言えるのではないでしょうか。

■垂坂公園

垂坂公園は、四日市市内の垂坂町という場所に位置する緑豊かな公園です。
羽津山緑地と隣接しているということもあり、街中でありながら広大な敷地を持っています。
芝生広場や遊具、遊歩道なども整備されており、老若男女問わず楽しめる公園だと言えるでしょう。

こちらには展望台も設置されていて伊勢湾の風景を一望することができます。
展望台までは少し歩くことになりますが、道中は森林浴を楽しめるようになっているので、ぜひ訪れてみてください。

垂坂公園は1日開放されている公園なのですが、夜に展望台に行くと素晴らしい夜景を見ることができます。
伊勢湾の方角には四日市コンビナートがあるため、海に浮かぶ近代的な夜景を楽しめます。
こちらは四日市市内でもトップクラスの夜景が鑑賞できるスポットとしても知られており、休日になるとロマンチックな夜景を見ようと多くのカップルが訪れるスポットでもあります。

動画制作・映像制作に使う映像を撮影するなら、垂坂公園から工場は少し離れているため、望遠レンズなどを使って撮影すると良いでしょう。
また、より美しく夜景を撮影したいのであれば、空気が澄みやすい冬がおすすめです。上記で紹介した四日市港ポートビルと併せて夜景スポットをチェックしてみてください。

■霞ヶ浦緑地

四日市市の湾岸部にある霞ヶ浦緑地は、南北に長細く海岸に沿うような形の緑地公園です。
主に、霞ヶ浦緑地の北側には松並木や自然の中を散策するスポットが多く、一方で南側には野球場やサッカー場、さらに四日市ドームなどもあるため比較的賑やかなエリアとなっています。海岸に近いところでは釣りを行うこともできるそうです。

また、霞ヶ浦緑地には「霞★ゆめくじら」という宝島をコンセプトとした遊具などが設置されているエリアがあります。
こちらにはたくさんの子ども向けのアトラクションが設置されているため、家族連れにも人気のスポットです。
家族で遊ぶ様子を動画制作に活かしたいという場合は、霞★ゆめくじらを活用すると良いでしょう。

さらに霞ヶ浦緑地も四日市コンビナートからかなり近いということもあり、美しい夜景が見られるスポットとしても知られています。
海を挟んで対岸にプラント群があるため、上記で紹介した夜景スポットとは異なる夜景を見ることができるでしょう。
特に四日市ドーム前は人気の撮影スポットとなっているので、そちらも利用してみてはいかがでしょうか。

■諏訪神社

諏訪神社は、信州諏訪大社の御分霊を祀っている神社で、鎌倉時代からの長い歴史を持つ由緒ある神社です。
近鉄四日市駅からは徒歩5分程度のところにあるのですが、一歩神社の境内に足を踏み入れると、神聖な雰囲気と共に街の喧騒がなくなるような感覚に陥ります。

諏訪神社の境内には諏訪神社の拝殿以外にも、大山祗命を祀る山津見神社や、稲荷神としても親しまれている倉稲魂命が祀られている政成稲荷社、菅原道真公が祀られている天神社などがあります。
それぞれ古い歴史を持つ社殿であるため、歴史的な内容の動画制作・映像制作にもおすすめです。
神社以外にもすぐ隣には中世ヨーロッパの中庭をイメージして作られた諏訪公園もあるので、ぜひそちらも動画制作などに活用してみましょう。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>