ブログ

youtubeでよく視聴されている人気ジャンル・動画コンテンツとは?

動画配信サイトのyoutubeでは様々な動画が投稿され、視聴者のニーズも多様化しています。
そんなyoutubeではどの様なジャンルやコンテンツが人気なのでしょうか。

動画マーケティングを行う上では、年齢や嗜好などからターゲットを理解して行うことが大切です。
ここではyoutubeで人気のジャンルからチャンネルで人気を集めるポイントをご紹介していきます。

■youtubeで人気のあるジャンルとは?

youtubeでは企業やブランドの公式チャンネルからアーティストのMV、ユーザーが投稿した動画など、たくさんの動画を楽しむことができます。
公開されている動画もジャンル化することができ、年代や性別、嗜好によっても人気のあるジャンルは異なるようです。
動画マーケティングではターゲットを決めて行わなければ、効率良く誘導することはできません。

どのジャンルに当てはまるのか、どのような年代や性別から人気のあるジャンルなのか理解しておくことも大切です。
例えば、性別や年代問わず人気が高いコンテンツは商品レビューの動画です。

子供向けから大人向けのアイテムが紹介されるので、購入を検討する人は動画を通じて客観的な意見を持ち、購入するかどうかを判断していると読み取れるでしょう。
それでは、youtubeではどのジャンルやコンテンツが人気なのか見ていきます。

■商品レビュー動画

youtubeにはユーチューバーと呼ばれるyoutubeの動画再生で得られた広告収入で生活する、youtube専門の動画クリエイターがいます。
そのユーチェーバーの動画でも特に取り上げられるのが、商品レビューに関する動画です。

商品レビュー動画とは買った物を開封し、実際に使ってみた感想などを紹介していく動画になります。
レビューするのは誰でも購入できるお菓子や小物から高価なガジェットなどあらゆるものが紹介されているのです。

購入する前にどんな商品であるか知りたい、使い方を動画から見たいなど、購入検討者が客観的な意見や評価を参考にしたいと思って見る人が多く、年代や性別問わず人気があります。動画ではユーモアを取り入れることで購入意欲もアップし、さらに動画のファンをつけることにも成功するでしょう。

■ゲーム実況動画

最近は家庭ゲーム機もハイクオリティとなり、スマホの普及によりアプリゲームも年代問わず人気があります。
ゲーム実況動画では家庭用ゲームやPCゲーム、アプリゲームなどゲームの映像とともに声のリアクションでプレイ状況を実況する動画も人気です。
この動画コンテンツの場合、基本的に顔出しはありません。

1人で実況するケースもあれば、2人から複数人でのプレイ実況、顔出しなしでも濃いキャラクター性で実況するユーザーもいます。
ゲーム実況動画は実際にゲームを持っている人やゲームのテクニックを学びたいライトゲーマー、内容次第で購入したい人、プレイしていないがゲーム内容を知りたいといったユーザーから人気があります。

■ネタ・やってみた系動画、動画ブログ

ネタ・やってみた系動画とは、ユーザーを笑わせるネタを公開しているコメディ要素の強い動画です。
芸人並みに体を張ったネタから綿密に考えられた芝居ネタなどが披露されています。

やってみた系ではネットやテレビで話題になっている出来事を試してみたり、人気ダンスやパフォーマンスをやってみたり、時には歌や演奏を披露する動画も多いです。また、動画ブログはまるで日記のように私生活や日常を中心に制作されています。
有名なユーチューバーの素を見たいと思っているファンから支持を得ているようです。

■料理・メイク動画

料理やメイクに関する動画は女性に人気があります。
料理動画では家庭料理からデコ弁、お菓子など作品にも近い料理が紹介されています。

また、料理の作り方を2倍速などで調理工程を簡単に公開する動画も多いです。
早い動画は理解しにくいという印象ですが、長い調理の動画は途中で見飽きてしまう可能性があります。
しかし、調理動画を2~5分と短くすることで最後までしっかり見ることができ、レシピや工程も簡易に理解することができるのです。

メイク動画ではすっぴんから化粧後の大変身を見ることができ、またメイクでのポイントも紹介されるのでおしゃれ好きの女性に人気があります。
メイクだけではなく、商品レビューのような愛用メイクや新作メイクを紹介する内容も含まれていることが多いです。
メイク動画の場合は日本よりも海外の方が盛んで、女性だけではなく女装男子やヘアスタイルをセットするメンズメイクもおしゃれな男性から支持されています。

■異文化紹介動画

国によって文化は異なりますが、異文化紹介動画では日本で暮らす外国人が日本での暮らしを紹介する内容となっています。
動画は日本人向けか海外向け、もしくは両方の言語で撮影されており、母国とは異なる文化に驚く外国人のリアクションの面白さが話題になっているのです。

日本での生活だけではなく、外国人向けには日本へ訪れる際の文化やマナーを紹介したり、逆に日本人へ母国の文化やマナーを教えたりするコンテンツも目立ちます。
日本に興味を持つ外国人はもちろん、異文化や日本の印象を聞きたい日本人ユーザーから人気があるジャンルです。

■日本と世界では人気ジャンルが異なる

youtubeで人気のジャンルや動画コンテンツをご紹介しましたが、コンテンツの人気は世界によっても異なるようです。
日本の場合はやはり商品レビューに関する動画が人気コンテンツのようで、特におもちゃを紹介する動画再生数が増えており、おもちゃ紹介をメインにしたyoutubeチャンネルが再生回数ランキングで上位にランクインしています。

世界ではどのようなジャンルの動画が人気なのでしょうか。
国別で再生回数の多いチャンネルランキングを見ることで人気ジャンルの傾向をみることができます。

・アメリカの場合

アメリカは動画視聴回数が世界で最も多い国と言われており、youtubeチャンネルの再生回数をみてみると、音楽やおもちゃ紹介の動画コンテンツが人気です。
また、3位のチャンネルにはプロレスに関するチャンネルが入っており、他にもテレビ番組のチャンネルも再生回数が多い特徴があります。

・イギリスの場合

視聴回数がアメリカに次ぐイギリスでは子供向けの音楽チャンネルやゲームに関するジャンルが人気のようです。
3位にはアクロバティックな動きやスポーツのスーパープレイを紹介したチャンネル、世界的にも人気なディズニーチャンネルもよく視聴されています。

・スペインの場合

イギリスと同じ欧州のスペインではゲーム実況のコンテンツが非常に人気です。
また、イタリアもゲーム実況の再生回数が上位であり、フランスではアニメチャンネル、ドイツでは音楽チャンネルが多いとされていて、同じ欧州でも人気のジャンルはそれぞれ異なることが分かります。
なお、音楽やアニメ、テレビといったコンテンツは著作権の問題から、配信されやすい国と配信が困難な国があると考えられるでしょう。

・ブラジルの場合

ブラジルではスペインやイタリアと同じくゲーム実況が上位にランクインしています。
また、音楽やアニメ、コメディ系も人気が高いようです。

・ロシアの場合

ロシアではアニメチャンネルが再生回数10位以内を占めているようです。
ローカル言語を使った独自アニメに関するチャンネルはどの国でも1つは入っていますが、ロシアの場合は10チャンネル中6チャンネルもランクインしているのが特徴的です。

・インドの場合

インドでは音楽や子供ソングが再生回数上位にランクインしています。
さらに、テレビ局がテレビで放送しているコンテンツをyoutubeに公開しているため、テレビ局のチャンネルもたくさんランクインしていることから人気なのがわかります。

■youtubeチャンネルで人気を集める3つのポイント

youtubeチャンネルを開設し、多くの人たちに観てもらいたい場合は、どういったポイントに気をつければ良いのでしょうか?面白い動画を作るだけでは、ただ単に注目を集めるだけとなりますが、マーケティングでyoutubeを使う際には、面白い動画を作っただけでは顧客を集めることはできません。

どういったコンテンツにするのか、どうやって公開するのかなど様々なことを決めていかなければいけないのです。
人気を集めるためには3つのポイントが大切と言われているので、紹介していきましょう。

■youtubeチャンネルに固定ファンを獲得する方法

3つのポイントの前に、youtubeチャンネルで固定ファンを多く獲得したい場合には、方向性を明確にすることが大切です。
動画の内容は面白いけど、アップされる動画の内容がいつも違うものであると、見る側にとっては何を伝えたいのかがわからず、また観たいと感じることが少なくなってしまいます。

今人気のyoutuberたちも現在の動画については投稿し始めた時と変わりがなく、方向性が定まっているので動画に一貫性があり、全ての動画がまとまっていることがわかります。
固定ファンを集めたいのであれば、方向性を定めて一貫性のある動画を撮影するようにしましょう。

■youtubeチャンネルで人気を集めるための3つのポイントとは?

youtubeチャンネルで人気を集めたい場合には、チャンネルを構成させるコンテンツについて把握することが重要となります。
そのチャンネルを構成するコンテンツとしては、3つに分けることができます。

・ヘルプコンテンツ

・ハブコンテンツ

・ヒーローコンテンツ


それぞれのコンテンツをしっかりと理解し、把握することでチャンネル構成を定めることができ、方向性に関しても視聴者に伝わりやすくなり、集客を増やすことにも繋がるのです。

■ヘルプコンテンツの役割

ヘルプコンテンツは、どのようにするかなどハウツー系の動画で方法や技術について、会社の製品やサービスなどを紹介する動画のことを言います。その製品やサービスに関する知識を持っていなくても、気軽に観ることができるので、目的としては新規のファンを獲得することになるでしょう。正しいお米の研ぎ方、包丁の使い方、うどんの打ち方などのハウツー動画は、常に人気のある動画で観る人が知りたい情報について答えている動画を作ることで、視聴者は有効的で実用的であると認識し、チャンネル登録をしやすくなるという仕組みになっているのです。

動画の作り方としては、Googleトレンドかyoutubeトレンドを利用しましょう。
例えば、箸の製造や販売をしている会社であれば、Googleトレンドを利用して「箸」という単語を調べることで関連するキーワードを検索することができます。

箸の場合は「持ち方」について知りたい人が多いので、「箸の正しい持ち方」や「子供に箸の持ち方を教える方法」についての動画を作成することで、新規の視聴者を獲得できる確率が上がるのです。
需要に合った動画を常に作成していくことによって、新規の視聴者も増えていくことになるでしょう。

■ハブコンテンツの役割

ハブコンテンツは会社の最新の情報を視聴者に伝えていく動画となります。
チャンネルの中心部となるコンテンツで、新商品やキャンペーンなどの新しい情報を視聴者に伝える動画を作成していくことで、新規で獲得した視聴者を定着させることが目的となります。
視聴者にとって得になる情報を発信し続けることで、長く見続けてもらうことができるのです。

作り方としては、統一性を持たせることが大切です。
毎週決まった曜日と時間に動画を投稿することで、ドラマを欠かさず観るようにチャンネルを定着させることができます。
また、フォーマットに関してもハイライトは○秒、ロゴで○秒、本篇に○分、チャネル登録を促す動画を○秒などと決めておくことで、見やすさだけではなく動画作成率も上げることができるでしょう。

■ヒーローコンテンツの役割

ヒーローコンテンツはヘルプコンテンツとハブコンテンツの集大成となり、注目度を上げるために作成する動画となっています。
プロモーションによって、視聴者数を多く獲得することやファンを増やすことが目的となり、youtubeの視聴者以外にも会社を知ってもらうチャンスを作り出すことを目標に作る動画です。
作り方としては、イベントを設けることが有効です。

若者に人気のyoutuberとコラボレーションしたり、季節の行事に応じたイベントを開催することも有効でしょう。
視聴者参加型の投票や動画を作成するなど、視聴者と一緒に作り上げることで話題となり、TwitterやFacebookなどのSNSを活用することで、youtubeの視聴者以外の人たちにも製品について知ってもらうことができるのです。
ヘルプコンテンツとハブコンテンツによって、視聴者をしっかりと獲得することでヒーローコンテンツはさらに有効的となるでしょう。

多くの視聴者を獲得したいのであれば、上記の3つのポイントを押さえた動画を作成していくことでyoutubeチャンネルにおいて人気を集めることができます。


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>