ブログ

youtube動画の「カード」機能でスマホユーザーにも効果的なプロモーションが可能に

youtube動画の「カード」機能でスマホユーザーにも効果的なプロモーションが可能に

小学生が将来なりたい職業に
「ユーチューバー」が挙げられるほどyoutubeのが注目を集めています。

世界第2位の検索エンジンともいわれるyoutubeに動画をアップすることで、
販促やブランディング、リクルートなどのプロモーション活動を行うことが可能です。

そのyoutubeに、
よりプロモーションの効果を高めることのできる「カード」という動画機能があるのをご存知ですか?

「カード」は動画再生中に関連動画や事前に設定した情報を
表示させることができるインタラクティブな通知機能です。

同じような機能に「アノテーション」がありましたが、
アノテーションとは大きく違う点があります。

従来のアノテーションでは、モバイル端末に表示させることができなかったのです。

スマホやタブレット端末で動画を視聴する人も増えているため、
モバイル端末に対応した影響は大きいでしょう。

カードの種類には「関連ウェブサイト」「資金調達」「ショップ」「動画または再生リスト」が
用意されています。

選択したカードを動画再生中に設定したタイミングで表示させることができ、
しかもカードは複数設定することが可能です。

なお「資金調達」「ショップ」については、
youtubeがサポートしているサイトのみリンクすることができます。

このカード機能を活用することで、
youtubeを利用してより効果的なプロモーションを行うことが可能になりました。

例えば商品の説明動画の再生中に販売するためのサイトに誘導できますし、
別な動画に誘導することもできます。
同様のことは従来のアノテーションでも可能でしたが、
モバイル端末では表示されないという難点がありました。

動画の視聴やネットショッピングなど
PCを使わずにスマホやタブレットで完結する人も多い中で、
モバイル端末では難しかったyoutubeの動画からWebサイトへの案内が可能になったのです。

売上げアップや集客のためにも、このカード機能を使わない手はありません。

スマホにも対応したカード機能を積極的に活用して、動画プロモーションの効果をより高めていきましょう。

東京・大阪・札幌・福岡の動画制作ならGJC


動画制作のリソースが欲しい企業さま『パートナー契約あります。』
今、動画 『動画は効果的』って聞くけどなぜ?
動画と一緒にWEBサイトも制作いたします

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画制作の費用対効果を上げるための6つのポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>