Blog【急上昇動画】小学6年生がお母さんにDVDドライブを買ってもらうために作ったプレゼン映像

動画はプレゼン資料としてもよく使われます。
会社内のプレゼンはもちろん、営業マンの商談場面でも活用ができます。
動画は紙媒体や口頭では伝えにくい部分のカバーができ、訴求効果も生まれます。

そして、今やプレゼンは、会社だけのものではなくなってきているようです。

最近、「急上昇動画」として話題になっているのが、なんと・・・!
「小学6年生が母親にDVDドライブを買ってもらうために制作したプレゼンムービー」です。

この動画は、30秒ほどの動画で、プレゼン風にお母さんにDVDドライブをおねだりする内容です。
「自分がなぜDVDドライブを欲しいのか」「DVDドライブを買うことで自分が人気者になる」などを流行りのフレーズなどを使いまとめています。

本当に小学6年生が制作したかはわかりませんが、欲しいものをおねだるためにプレゼン動画を作ってしまうという発想が、はてなブックマークやTwitterなどで絶賛するコメントが多数みられています。

「小学6年が母さんにDVD」と検索すると、もうすでにたくさんの人がこの動画に対し、ブログなどで話題にし、この動画にリンクをしていることがわかります。
このように、ちょっとしたきっかけで、動画を使いインターネットを利用することで、話題がどんどん広がっていきます。

企業でも是非、動画とインターネットを使った戦略を考えてみてはいかがでしょうか?

◇小学6年が母さんにDVDドライブを買ってもらうために行ったプレゼン(YouTube) ◇

動画は個人で制作することもできますが、ユーザに、より良い情報を伝えためには、動画製作会社に依頼するとよいでしょう。

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。【全国対応】
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact