Blogアメリカ(全米)で愛された犬の追悼映像が話題に「エンディングムービー」

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

今回は、アメリカ(全米)愛された犬の追悼映像のご紹介です。

その犬は、インディアナ州バトラー大学バスケットボール部のマスコット犬「アメリカで最もかわいい大学マスコット」と評された、バトラー大学のマスコット犬「ブルー2世」が9歳で亡くなりました。

全米中からその早すぎる死を悼む声が届いたそうです。

この犬「ブルーくん」は、バトラー大を一躍有名に、し大学バスケ界一のシンデレラ・ストーリーを生きた犬です。

その人気ぶりは、公式ツイッターに13000人ものフォロワー、SNSでは、「犬だってスーパースターになれる!」 話題に。

その「ブルーくん」追悼で制作された、生涯映像が話題になっています。

現在、彼の功績を讃えるため銅像を建てる計画もあり、一般から募金を募っているそうです。

最近では、このように追悼や思い出のために造られた「エンディングムービー」が話題になっています。

終活を一貫とした「エンディングノート」の映像版です。

「エンディングムービー」は、 最後のお別れの場で、参列者の皆様に自分の言葉と声で、感謝を映像で伝えることができます。

家族に伝えるべき思いや楽しかった思い出、辛かった思い出も言葉と映像で残し、家族に伝える事ができます。
Butler Blue II In Memoriam(「ブルーくん」追悼映像)

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact