Blogプロジェクションマッピングが家で簡単に再現!!世界初!バンダイの 箱型プロジェクションマッピング「ハコビジョン」

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

最近はプロジェクトマッピングが話題になり、イベントなどでも多々使用されるようになってきました。

3Dで夜の景色に浮かび上がるイリュージョンは、観る人を夢見心地にさせてくれます。

そん中、プロジェクションマッピングが家でも楽しめる時代になってきています。

話題になっているのは、玩具メーカー「バンダイ」から発売される「ハコビジョン」

この「ハコビジョン」は、バンダイが独自で開発した「ハコビジョン技術」(日本特許出願中)を使い、世界初の手のひらのサイズの箱の中に、映像とフィギュアが美しい3D映像を映し出します。

仕組みは、簡単!!

  1. パッケージの箱に建物のフィビュアとクリアプレートをセットしてまず舞台を作る。
  2. スマートフォンで二次元コード(QRコード)から映像を読み込む。
  3. その二次元コード(QRコード)を読み込んだスマホをパッケージに上にセッティングして映像を投影するだけ。

映し出される映像は、2012年に東京駅駅舎に投影された3Dプロジェクションマッピングそのもの。

実際のプロジェクションマッピングを手がけた映像クリエイターの村松亮太郎氏本人の監修です。

対応のスマホはiPhone4以降とAndroid各機種で、価格は税込525円。

来年1月、2014年1月27日より全国で発売されます。

今年10月に東京国立博物館で行われた「KARAKURI」バージョンも同時に発売されます。

発売が楽しみですね。

バンダイ「ハコビジョン」プロモーションムービー/世界初!

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact