Blog話題沸騰!グリコ乳業の新CM「ドロリッチ」のドロリッチガールズ

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

今話題を呼んでいるCMが、グリコ乳業が販売するスイーツ飲料「ドロリッチ」のCMです。

グリコ乳業は、2012年、新感覚の飲むCafeスイーツ「ドロリッチ」のCMイメージキャラクターに、人気グラビアアイドルを「ドロリッチガールズ」として起用し、セクシーな内容が話題となりました。

そして今回第2弾として、新しいCMを公開してまた話題になっています。
今回も、2012年に放送された前作に続き、人気グラビアアイドル5名の“ドロリッチガールズ”をイメージキャラクターとして起用しています。
第1弾ではセクシーさを前面に出した映像を制作していますが、今回はメンバーを一新し、新しいグラビアアイドルたちが、チアリーダー風の衣装をまとって商品をPRしていています。

YouTubeのグリコ乳業公式チャンネルでは、前作と今回の新CMの両方が公開されています。
前作の30秒バージョンは、現時点で約380万回という再生回数で、そして今回の新CMの30秒バージョンも、4月7日の公開からわずか4日の4月13日で約120万回以上再生されています。

このように最近では、テレビCM以外に、YouTubeを使って広告効果あげている企業が増えてきています。
経営不振が報じられている中、「CMを出稿している場合ではない」「そんなお金がない」という意見もあるかもしれませんが、少ない出稿量でも継続的にCMや広告を打つことで、視聴者に商品名などをアピールすることができます。
すぐに効果が表れなくても継続的に続けることで、徐々に効果が表れてくるものです。

かつては、 「広告の王様」 としてテレビCMが主流でしたが、現在、そして今後は、インターネットや他の媒体と融合し、クロスメディアで宣伝していくことが主流になり、話題性を呼んでいきます。

インフォマーシャルを利用した動画広告(CM)や PR動画、動画カタログなどを制作して、色々な媒体で継続的に活用することが、今後の成功に結びついていくのではないでしょうか。
景気の悪い時代の今だからこそ、動画広告が集客の1つの手段になりつつあります。

グリコ乳業 ドロリッチCM「ドロリッチアガールズ篇」30秒 [公式]

 

動画は個人で制作することもできますが、ユーザに、より良い情報を伝えためには、動画製作会社に依頼するとよいでしょう。

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact