BlogHowTo(ハウツー)・マニュアル動画を制作するメリットやポイント、制作事例をご紹介

手塚康司
手塚康司

代表取締役社長

企業では商品やサービスの紹介方法の一つとして、HowTo(ハウツー)動画やマニュアル動画を導入するケースが増えました。
説明書やパンフレットでも使い方などは伝えられますが、動画にすることでどんなメリットがあるのでしょうか?
今回はHowTo(ハウツー)動画の効果や動画制作/映像制作のポイント、さらに活用シーンや事例動画をご紹介しましょう。

««相場の半額でお見積りします»» 動画制作をご検討の方はこちら

動画制作3000社以上!あなたの会社の動画制作を成功に導く会社グローバルジャパンコーポレーション

HowTo(ハウツー)動画・マニュアル動画とは?

HowTo(ハウツー)動画やマニュアル動画とは、商品やサービスの使い方をレクチャーした映像を指します。
この商品の使い方を知りたいとネットで検索する人が増え、その背景からHowTo(ハウツー)動画は人気ジャンルの1つです。

使いやすさや操作性を把握できるので、購入や比較検討している見込み客の不安を減らし、購入の意思決定を促す効果もあります。
認知の取得から購入後のフォローと広く活用できるコンテンツと言えます。

HowTo(ハウツー)動画のメリット・効果

まずはHowTo(ハウツー)動画のメリットや効果からご紹介しましょう。

細部まで伝わりやすい

商品やサービスの使い方は写真や文字でも伝えることができます。
しかし、簡易的な説明と写真だけでは、なかなか理解できない人も少なくありません。
その点、動画なら動きで伝えられるので、短時間で細かい部分まで簡単に伝えられます。

購入ユーザーや顧客への安心感につながる

購入ユーザーや顧客は本当にその商品とサービスが良いのか、十分に検討した上で利用しています。
購入や利用前には使い方や使いやすさに対して強い不安を持っており、なかなか決定に踏み切れないことも多いです。

そこでHowTo(ハウツー)動画を見せることで不安を軽減することができ、購入意欲を高めることにつながります。
特に最近は通販やネットからの契約が主流なので、現物が見られないものに対して高い効果が期待できます。

カスタマーサポートへの問い合わせが減少する

カスタマーサポートでは使い方に関する問い合わせが多く寄せられています。
問い合わせが多いということは、写真や文章だけの説明では伝えきれていないということを表していると言えます。

HowTo(ハウツー)動画で使い方を分かってもらうことができれば、カスタマーサポートへの問い合わせも減少が期待されます。
そうなれば、カスタマーサポートのスタッフの負担軽減にもつながります。

HowTo(ハウツー)動画制作/映像制作のポイント

HowTo(ハウツー)動画制作/映像制作するにあたり、どんなポイントに気を付ければ良いのでしょうか?
ただ使い方を紹介しただけでは効果が薄れてしまうので、制作ポイントを確認していきましょう。

ターゲットの目線に立った情報を提供すること

まずはターゲットの目線に立って動画を考えていきましょう。
ターゲットの悩みを把握し、その悩みを解決する情報とは何か分析することが大切です。

例えば、組み立てや定期的に手入れが必要な製品、またはアプリ、WEBサービスであれば、組み立て方や手入れ方法、設定や操作法を詳しく紹介するコンテンツが求められます。
化粧品や日用品に関しても活用術や応用を紹介することで、エンゲージメントも強まります。

「分かりやすさ」を追求する

動画広告とは少し異なるので、クリエイティブさの強い動画でなくても構いません。
それよりも、見た人にとって分かりやすいかどうかが重要なポイントになります。
使い方で悩みやすいところを事前に把握し、その部分を念入りに紹介したり、アニメーション、図、テロップを取り入れたりして、分かりやすいHowTo(ハウツー)動画に仕上げていきましょう。

ポイントごとに動画を短く分ける

ターゲットの多くはピンポイントの情報を求める傾向があります。
1つの商品やサービスに対して1本の動画ではなく、手順やポイントごとに短い動画を用意することをおすすめします。
例えば、組み立てならその手順の動画、組み立てた後の活用方法を紹介する動画という風に分けることが可能です。

複数の動画を作るのは負担がかかると感じる方もいるでしょう。
コストや手間を軽減する手段としては、テンプレートを作り、素材やテロップをアレンジする方法があります。
テンプレートを使う場合は、動画のクオリティが落ちないように注意してください。

主な活用シーン

HowTo(ハウツー)動画は様々な業界・企業で取り入れられています。
具体的にどんなシーンで活用できるのでしょうか?
HowTo(ハウツー)動画の導入におすすめの活用シーンをご紹介します。

サービスサイト

情報量の多いサービスサイトは顧客に安心感を与えます。
しかし、文字や画像だけでは完全に理解できなかったり、文字だけだと見る気が失せてしまったりする可能性があります。

HowTo(ハウツー)動画は商品やサービスの理解を高めやすく、検討や購入につなげられます。
文字情報では伝えきれない情報も、動画なら用意に伝えることが可能です。

ECサイト

今はECサイトを使って買い物を済ませる人が増えています。
いつでも手軽にショッピングが楽しめることが最大のメリットですが、現物が見られないので購入してから後悔する人は少なくありません。
HowTo(ハウツー)動画があれば商品のことをよく知ることができるので購入の意思決定に役立ち、さらに返品やクレームを減らす効果も得られるでしょう。

また、ファッションやメイク、家具はコーデや応用術に悩む人が多いです。
どんなコーデやメイクができるか紹介するのも、ターゲットにとって嬉しい情報となるのでエンゲージメントにつながります。

YouTubeチャンネル

YouTubeでは広告収入を得ることができ、収入を得るためには動画をたくさん見てもらうことが重要です。
動画を視聴する人は面白さだけではなく、自分にとって有益な情報であるかどうかも重要視しています。

HowTo(ハウツー)動画は実用性に特化した内容なので、有用性を求めるユーザーにとって魅力的な動画です。
YouTubeで公開すれば再生回数やチャンネル登録数のアップに貢献してくれるでしょう。
シェアが可能なので、SNSなどで拡散されるメリットも期待できます。

企業研修

人が人に物事を伝える場合、伝え方によって認知の差が生まれてしまいます。
正確に情報を共有するためには、情報を均一にすることが求められます。
特に企業研修では均一な情報が必要とされるので、相違なく情報をシェアする方法としてHowTo(ハウツー)動画は研修でも活用しやすいと言えます。

動画制作3000社以上!あなたの会社の動画制作を成功に導く会社グローバルジャパンコーポレーション

GJCの制作実績

GJCでは今まで数多くの動画制作・映像制作を手掛けてきました。
その実績は3000社を超えています。
今回はGJCが手掛けたHowTo(ハウツー)動画の一部をご紹介しましょう。

メイクのHowTo(ハウツー)動画

自社の化粧品紹介と共に、ハロウィンメイクの流れを紹介したHowTo(ハウツー)動画です。
商品の特徴や応用的な使い方を紹介しており、動画では2種類のメイク方法を知ることができます。
化粧品を買ってみたけど使い方が分からない、こんなメイクがしたいけどどの商品を買えばいいのかといった悩みに応えてくれる動画です。

ブラッダースキャナーのHowTo(ハウツー)動画

膀胱診断に使用するブラッダースキャナーの特徴と共に、起動から測定のやり方、診断結果のプリント方法を簡易的に紹介しています。
簡単な操作と結果が出るまでの早さを十分にアピールできている動画に仕上がっています。

AEDのHowTo(ハウツー)動画

様々な施設で導入されているAEDの特徴を紹介した動画です。
製品紹介の色味が強いのですが、AEDの使い方をレクチャーするシーンも含まれているので、今までAEDを使ったことのない人の理解を高めてくれます。
また、誰でも簡単に使えることをアピールすることで、他社製品の比較検討にも役立つでしょう。

住宅ローン借換アプリのHowTo(ハウツー)動画

住宅ローンの借換アプリを使って借換をした場合、amazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを紹介した動画です。
動画内では借換申し込みのやり方とamazonギフト券を申し込むまでの手順が紹介されています。
amazonギフト券の申し込みをする前に画面を消してしまった場合の手続き方法も説明されているので、操作を誤った際のフォローもあり利用者に安心感を与えてくれます。

フェイスパックのHowTo(ハウツー)動画

ボックス型のフェイスパックを開封する方法を説明した動画です。
開封方法が少し特殊であるため、間違った開け方をする人が少なくないようです。
開け方が分からない人や初めて買った人のために、正しい開け方を実演で紹介しています。

このように、GJCはHowTo(ハウツー)動画も数多く制作しています。
実績が多い分、様々なニーズに応えられる動画制作/映像制作が可能です。

まとめ

動画広告には不快な印象を持つ方でも、HowTo(ハウツー)動画は有用性の高さから好まれる傾向があります。
使い方などのノウハウを使うことで、商品やサービスの良さを最大限に伝えることができ、ターゲットの不安を解消できるメリットが魅力です。

効果の高いHowTo(ハウツー)動画にするには、ターゲットのニーズを把握と分かりやすさに追求することが大事です。
クオリティと効果の高いHowTo(ハウツー)動画にしたい方は、動画制作/映像制作会社に依頼することをおすすめします。

動画制作3000社以上!あなたの会社の動画制作を成功に導く会社グローバルジャパンコーポレーション

MembersMembers制作メンバー

早いレスポンス、心地よい対応、高い専門性で
お客様と一緒に制作を進行していきます。

  • 手塚 康司
    代表取締役
    手塚 康司

    顧客ファーストの制作サービスとマーケティング的観点から制作する動画をぜひ体験してください。

  • 鬼塚 智己
    クリエイティブ・ディレクター
    鬼塚 智己

    顧客の課題解決を第一とし、映像、デザイン、ビジネス視点を組み合わせたアプローチでゴールを目指します。

  • 平原 昌樹
    撮影技術責任者
    平原 昌樹

    予算が限られたなかでもハイエンドの撮影機材を使ったような撮影効果を出す方法を提案。価格以上の撮影クオリティを実現します。

  • 藤田 秀幸
    営業・制作進行責任者
    藤田 秀幸

    お客様の動画に対する要望を最大限実現するため、最適なお見積りとご提案、スムーズなプロジェクト進行でサポートします。

Contact無料でご相談・お見積り・提案が可能です。
まずは気軽にお問い合わせください。

ご要望に沿う「最適な無料提案」と業界相場の「半額のお見積り」を受け取っていただけますか?どんな会社か知りたい方向けに資料もご用意しています。

Contact