ブログ

石川県での動画・映像制作

石川県は、江戸時代に加賀藩の大きな活躍により、学問や文芸が盛んに行われていました。
そのため、加賀の伝統文化は現在にも続く素晴らしいものとして継承されています。
加賀の伝統文化を感じることができる観光スポットも多数あるので、観光客も多い県と言えるでしょう。

そんな石川県には、金沢以外にも能登や白山、加賀といった特色のあるエリアがあります。
それぞれに古くからの文化が根付いており、観光にも最適な場所が石川県内に多数存在しているのです。

今回は、伝統文化が根付いている石川県で動画制作や映像制作を行う際のロケでおすすめの場所をご紹介していきます。
こちらで紹介するロケ地を参考にすることで、たくさんある石川県の魅力を伝えることができる場所を1つでも多くロケに活かすことができるのではないでしょうか?

■聖域の岬

聖域の岬は、日本三大聖域の1つとして知られている場所で、正式名称は「珠洲岬」です。
パワースポットとしての知名度も高いので、パワースポット巡りをしている人にも人気が高い場所となっています。

そんな聖域の岬は、長い間誰もたどり着くことができない場所でした。
現在もランプの宿の敷地内にあることや行くまでの道のりが厳しいことから、誰でも気軽に行くことができる場所ではありません。
しかし、空中展望台「スカイバード」は有料ですがランプの宿の宿泊者以外も聖域の岬を一望する絶景を楽しむことができるので、気になる人は足を運んでみると良いでしょう。

聖域の岬には長い年月をかけてできた「神秘のパワーホール」があります。
神秘的で驚異的なパワースポットとして知名度が高い場所なので、石川県のパワースポットを紹介する動画や映像制作のロケ地に最適と言えるでしょう。

■白米の千枚田

白米の千枚田は、高洲山の裾野から海に広がる棚田です。
12100坪にもおよぶ広大な棚田は、非常に美しい光景を作り出しているため、写真撮影のために足を運ぶ人もたくさんいます。
現在でも、田植えや稲刈りは人の手で行われているため、その時期には昔ながらの光景を目にすることもできるでしょう。

天気のいい日には、広大な棚田と美しい海の青さが絶景を生み出します。
夕方のマジックアワーの時間帯には、日中とは異なる幻想的な白米の千枚田を見ることもできるはずです。
10月には、およそ2万個ものLEDライトで棚田を彩るイルミネーションが飾られる「あぜのきらめき」というイベントが開催されるので、そのタイミングで足を運んでみるのも良いでしょう。

白米の千枚田のような広大な棚田は、近年だいぶ少なくなってしまいました。
そのため、他ではなかなか見ることができない光景を動画として残すことができる場所と言えるのです。
古くから残る美しい日本の原風景を撮影するロケ地にいかがでしょうか。

■輪島朝市

輪島朝市は、朝8時から河井町朝市通りで行われています。
道の両脇にはおよそ200件もの露店が並び、活気溢れる様子を楽しむことができます。
観光客の姿も多く見かけるので、石川県の観光スポットとしても知名度が高いことがわかります。

輪島朝市では、新鮮な海産物や野菜はもちろんですが、石川県の民芸品なども買うことができます。
能登に住む人々の素朴で温かい人情を感じながら買い物ができるので、楽しめること間違いなしです。
商品には値札がついていないので、値段交渉をするのも輪島朝市の楽しみの1つだと言われています。

日本三大朝市の1つにも数えられている輪島朝市は、およそ1200年もの歴史を持ちます。
古くから受け継がれてきたこの文化は、後世にも残していきたいものの1つです。
そのため、石川県の文化を取り上げる動画や映像のロケ地として起用をおすすめします。

■世界一長いベンチ

世界一長いベンチは、羽咋郡志賀町富来領家町にあります。
石川県内の一風変わった観光スポットとして知られている場所です。
世界一長いベンチという名前の通り、その長さは460mでギネス記録にも認定されました。

ギネス記録を持っているベンチは世界的に見ても珍しいので、石川観光の際はぜひ足を運んでみてください。
世界一長いベンチには、ベンチに座って眺める景色がとても美しいという特徴もあります。
天気が良い日であれば、日本海に沈む美しい夕陽をゆったりと眺めることができるだけでなく、他に誰も座っていなければその美しい景色を独り占めすることもできます。

石川県には色々な観光スポットがありますが、世界一長いベンチは一風変わった珍しい場所です。
石川県にはこんな場所もあるということを伝える動画や映像のロケに最適な場所と言えるでしょう。

■金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館は、石川県金沢市にある美術館で観光スポットとしても知名度が高い場所です。
美術館全体が作品になっているので、どこを見ても楽しむことができる造りになっています。
その中でも、レアンドロ・エルリッヒ作・「スイミング・プール」はとても有名で、インスタグラムなどのSNSでも良く見かけるはずです。

今まで行ったことがある美術館の常識を覆す美術館でもあるので、様々な楽しみ方を見つけることができるでしょう。
金沢21世紀美術館の場合は、無料エリアだけでも見応えがあるので気軽にアート作品に触れることもできます。
撮影可能な展示品も多数あるので、写真撮影をしている人の姿も見かけます。

そんな金沢21世紀美術館は、新しい美術館のスタイルを確立しています。
そのため、今までとはちょっと違う楽しみ方をしたい方におすすめの観光スポットを紹介する動画や映像制作で取り上げてみるとよいのではないでしょうか。
もちろん、石川県の定番観光スポットとして紹介することもできます。

■山中温泉

山中温泉は、石川県加賀市にある温泉です。
観光スポットとしても人気が高いので、観光客の姿もたくさん見かけます。特に秋から冬にかけての寒くなる時期には、温泉を楽しみたいという観光客が多くなります。

温泉だけではなく周囲の豊かな自然を感じることやグルメを楽しむこともできます。
観光スポットを巡っていると疲れてしまうこともあるかもしれませんが、そのような時に山中温泉で癒されることによって、疲れを取ることもできるでしょう。
温泉街にはカフェもあるので、スイーツを楽しむこともできます。

四季折々の美しい景色を楽しむことができる山中温泉は、石川県の温泉を紹介する動画や映像で取り上げることができます。
その他にも、石川県の伝統に触れることができる温泉街の楽しみ方などを紹介するロケもすることができるのではないでしょうか。
見どころも満載な山中温泉はおすすめのロケ地の1つです。

■姥ヶ滝

姥ヶ滝は、石川県で唯一『日本の滝100選』に選定されている滝です。
非常に美しいその景観は、見た人の心に残り続けることでしょう。自然豊かな石川県を感じるには絶好の場所なので、訪れる観光客も多くいます。

姥ヶ滝の魅力を存分に感じたいのであれば、雪解け水が流れ出る5月上旬が特におすすめです。
さらに、木々が色づく秋も非常に美しい光景を見ることができます。遊歩道を歩けば滝の近くまで行くことができ、スーパー林道からは姥ヶ滝の全景を見ることができるため、どんな表情の姥ヶ滝を見たいのかによってどちらにするか選ぶと良いでしょう。

そんな姥ヶ滝は、豊かな自然を堪能できる観光スポットの1つです。石川県の魅力的な自然を紹介する動画や映像制作のロケ地にいかがでしょうか。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>