ブログ

鳥取県での動画・映像制作

鳥取県といえば、多くの人が思い浮かべるのは鳥取砂丘ではないでしょうか。
その他にも、水木しげるロードや三朝温泉、伯耆富士とも呼ばれる大山など魅力的な観光スポットがたくさんあります。
境港のカニなどの絶品グルメも楽しめます。

特に、水木しげるロードは、多くの人が楽しめる場所になっています。
家族だけでなくカップルでも楽しめるスポットなので、ロケにもおすすめです。

魅力的なスポットやグルメがある鳥取県では、動画制作や映像制作のロケに最適なスポットも多数あります。
今回は、鳥取県で動画制作や映像制作をする際におすすめのロケ地をご紹介しましょう。
鳥取県でのロケを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

■鳥取砂丘

鳥取砂丘は、鳥取県の定番観光スポットの1つです。
東西に16km、南北に2kmという広大な砂丘では、砂が波のような模様を描いた風紋やすだれのような模様を描いた砂簾を見ることができます。
その他にも、日本ではなかなか見られない砂柱も鳥取砂丘にはあります。

風紋は、ある程度の風があれば出現します。そのため、見られないということはほとんどありません。
しかし、観光客の足跡が増えると綺麗な風紋ではなくなってしまうので、可能であれば朝早い時間に足を運ぶと良いでしょう。

鳥取砂丘の中でも、馬の背と呼ばれている場所は砂丘を観光する人であれば、ほとんど全員が足を運びます。
馬の背からは砂丘全体を見渡せるので、定番のビューポイントになっているのです。
鳥取砂丘は、鳥取県の魅力的な観光スポットを紹介する動画制作や映像制作のロケ地に欠かすことができないので、ぜひロケ地の1つに起用してみてください。

■砂の美術館

砂の美術館は、鳥取砂丘と合わせて足を運びたい観光スポットです。
砂の彫刻を展示する美術館は、この砂の美術館が初めてです。
世界各地の砂像彫刻家が造る作品に圧倒されることでしょう。

砂の美術館に展示されている砂像は、とても繊細な造りになっていて、子どもから大人までその魅力を感じられるはずです。
「砂で世界旅行」というコンセプトになっているので、会期ごとに砂の像は崩されてしまい、また新しい砂像へと生まれ変わります。
館内にあるショップでは、鳥取砂丘の名物にもなっている「砂丘のたまご」も購入できます。

砂の美術館は、他の美術館とは違う楽しみ方ができます。
他にはない砂像の展示は珍しいものなので、鳥取県の観光スポットを紹介する動画制作や映像制作をするのであれば、ぜひロケをしたい場所の1つです。
ただし、美術館なので、ロケの可否は事前に確認する必要があります。

■浦富海岸

浦富海岸は、山陰海岸国立公園の一部になっている海岸です。
非常に風光明媚なスポットなので、絶景を楽しむために足を運ぶ人が多くなっています。
地学的自然遺産公園の日本ジオパークの1つにも認定されていて、2010年には世界塩パークにも認定されました。

浦富海岸の海岸線は特に美しく、菜種五島と呼ばれている美しい島々を望めます。公衆トイレや県営の無料駐車場も完備されているので、観光客に優しいスポットになっています。
また、鴨ヶ磯展望所からはさらに美しい光景が見えるので、時間に余裕がある方は足を運んでみると良いでしょう。

浦富海岸は、鳥取県内でも有数の美しさを誇る海岸です。
豊な自然が残されている鳥取県の美しい景色を紹介する動画制作や映像制作のロケ地におすすめのスポットとなっています。
浦富海岸ならではの美しい光景をぜひ映像に納めてみてください。

■仁風閣

仁風閣は、フレンチ・ルネサンス様式の木造2階建ての建造物です。
明治40年に当時皇太子だった大正天皇の宿舎として建てられました。
赤坂離宮の設計もした片山東熊が設計した建物なので、まさに名建築だと言えるでしょう。

映画のロケ地にも起用されている場所なので、見たことがあるという人も多いはずです。
そんな仁風閣は、鳥取県内で初めて電灯がともされた場所とも言われています。
まるで貴婦人が歩いていそうな仁風閣には、池田家にゆかりのある品が展示されているので、映画のロケ地見学だけではなく、歴史的な品も見てくると良いでしょう。

鳥取県には、自然豊かな観光スポットもたくさんありますが、仁風閣のように歴史を感じられるスポットもあります。
鳥取県の魅力を発信する動画制作や映像制作を考えているのであれば、仁風閣でのロケもおすすめです。
ただし、歴史的に重要な場所なので、ロケの可否や注意点などは事前に確認し、ルールやマナーを守ってください。

■白兎神社

白兎神社は、古事記に書かれている因幡の白兎の舞台になった場所です。
兎の神様が祀られている白兎神社にお参りをすると、縁結びや病気平癒といった御利益があると言われています。
兎の神様が祀られているということで、女性からの人気が高い神社です。

多くの女性からパワースポットとして注目を集めている白兎神社では、ピンクでハート型の絵馬を奉納できます。
女性が好きそうな可愛らしいデザインになっているので、縁結びの御利益を期待したい女性はぜひ、絵馬も書いてみてください。
2010年には、恋人の聖地にも認定されているので、カップルで足を運ぶのも良いでしょう。

鳥取県内には、有名な寺社仏閣も多数あります。
その中でも女性から人気の高い白兎神社は、鳥取県のパワースポットを紹介する動画制作や映像制作のロケにおすすめです。
日本で初めてのラブストーリーが生まれた白兎神社、ロマンチックなデートスポットしても紹介できます。

■江島大橋

江島大橋は、通称・べた踏み坂として知られている橋です。
CMに起用されたことで有名になりました。
江島大橋は、全長1446mの橋で、橋の下を5000トン級の船が通るため、橋の最上部はおよそ45mの高さになっています。

江島大橋は、松江市サイドから見る勾配が特に級で見応えがあるでしょう。
SNSにも江島大橋の急な坂を写真に収めたものがアップされているので、鳥取県に行ったことがない人でも、目にしたことはあるはずです。
初めて実際の江島大橋を見ると、本当に登れるのか不安に感じるかもしれません。

CMに起用され、SNSにも良くアップされている江島大橋は、鳥取県に足を運んだらぜひ見ておきたい場所の1つです。
鳥取県を紹介する動画制作や映像制作をする場合は、江島大橋の迫力を映像に収めておくと良いでしょう。
鳥取県ならではの映像を残せます。

■水木しげるロード

鳥取県は、水木しげるの出身地です。
境港のメインになる場所には、水木しげるロードという場所があり、水木しげるが生み出した妖怪たちがお出迎えしてくれます。
全部で134体の妖怪のブロンズ像があるので、お気に入りを妖怪を見つけたり、今まで知らなかった妖怪を知ったりできるでしょう。

水木しげるロードの近くには、妖怪神社というものもあります。
妖怪神社は、妖怪が暮らしやすい自然環境を守るために建立された神社で、御影石のご神体と樹齢およそ300年の大きなケヤキのご神木があります。
鳥居には、一反木綿が飛んでいるので、水木しげるワールドが好きな人は特に楽しめる場所です。

水木しげるファンには堪らない、水木しげるロードは、子どもも楽しめます。
そのため、家族で鳥取旅行をする際にもぜひ足を運んでもらいたいスポットの1つです。また、水木しげるの出身地である鳥取県だからこその観光スポットなので、鳥取県ならではの観光スポットを紹介する動画制作や映像制作のロケ地に最適な場所でもあります。


映像制作のリソースが欲しい企業さま。パートナー契約・アライアンス契約あります。

動画制作を成功に導くお役立ちコラムTOP3

動画の種類ごとの動画制作・映像制作のポイントをご紹介
動画マーケティングで売上拡大を実現させるために重要なポイント
動画マーケティングを成功させるために抑えておきたい4つのポイント
その他の記事はこちらから >>